1. ホーム
  2. 特集
  3. もっと♥EOS M 日記

2012.12.28(金) 編集部

ありがとうございました!

約2か月間にわたってお楽しみいただいてきた「もっと♥EOS M 日記」、今回が最終回です。最後に、たくさんの素敵な写真を撮り下ろしてくださった女性写真家のみなさんから、コメントをいただきました!

★ 山本まりこさん
「EOS M と旅を重ねて少しずつ知っていく中、私は彼女のことをMさんと呼ぶようになりました。Mさんは、小さいボディの中にたくさんの技を詰め込んでいる宝石箱みたいな存在で、私の思う世界をしっかりと確実に表現してくれました。毎回、とても楽しい旅でした。ありがとうございました」

★ 若子jetさん
「EOS M と沢山の旅をしたのが、この企画の思い出の1つ。色々な機能がある中、カメラそのものの色の発色性が豊かで、何を撮るにも綺麗だった。EFレンズがアダブターで使用できるのもありがたい。軽量カメラとはいっても、そんな楽しさを知ってしまったので、結局毎回カメラバッグの中は、沢山の交換レンズでボリューム満点でしたが、毎回仕上がりの写真にはどれも好感がもてた。最後に人物を撮影できたのも嬉しかった」

★ その江さん
「2か月間、EOS M を持ちながら改めて考えたこと。バッグに入る小さなカメラでこれだけ素敵な写真が残せるようになったこと。一眼カメラの世界を気軽に楽しめる時代。普段からカメラを持ち歩き、写真を残すことは本当に大切な思い出づくり。これからも、もっと多くの人達が、素敵な日常を切りとっていってほしいなと思います」

このブログを見に来てくださった皆さま、どうもありがとうございました。
年末年始のお出かけには、ぜひ EOS M も連れていって、お出かけフォトにチャレンジしてみてくださいね。
2013年も素敵な写真が撮れますように!

EOS M

2012.12.26(水) 若子jet

夢でみた休日♡

今日は天気がよかったので、私はお気に入りのワンピース、お姉ちゃんは動物のハットをかぶって、公園に来てみたよ。

(C)若子jet

キヤノン EOS M EF70-200mm f/2.8L USM 絞り優先AE F5.0 1/60秒 +1 2/3補正 ISO100 WB:太陽光 RAW

この公園は、池のアヒルさんボートが有名で、
思わずアヒルさんのような綺麗でかわいい、
女の子になりたくなったよ。記念にハイチーズっ★

(C)若子jet

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り優先AE F5.6 1/160秒 +1補正 ISO100 WB:太陽光 RAW

こんなにくちばしが長くないけど、モノマネっ!!! 笑
私も思わずテンション上げアゲっ♬ ひゅ~っ。

(C)若子jet

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り優先AE F5.6 1/100秒 +1/3補正 ISO100 WB:太陽光 RAW

とっても頭のいいお姉ちゃんが大好きなの。
そんなクールな姉がたまに見せる甘い笑顔は、
とっても貴重なんだよね。

(C)若子jet

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り優先AE F5.0 1/160秒 +1補正 ISO100 WB:太陽光 RAW

そして、思い切ってボートに乗ってみたよ。
社会人になってなかなか遊べない私たち。
でもたまにお休みが出来ると、子供の頃からの思い出のこの公園に必ず来るんだ〜っ♡
仲良しでしょ?

(C)若子jet

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り優先AE F5.6 1/25秒 +1補正 ISO100 WB:太陽光 RAW

そして帰り際、また明日から仕事が始まるとなると、急に寂しくなったよ。
大好きなお姉ちゃんに会えなくなってしまうもん。
またアヒルさんにも会いに行きたいなあ。

さて、今回は EOS M日記の最終回ということでモデルさんにお願いして、特別に夢でみたかわいい女の子を描きたいと思い、みんなでファッション撮影をしてみたよ。

今まで色々な所を EOS M と一緒に旅してきたけれど、ずっとずっと EOS M でモデル撮影をしてみたかったの。
モデル撮影の際には、動きも速いので、連写での撮影をお進めしたいな。
表情がかわっていくのがよくわかるよ。

何を撮るにも天気のいい青空の季節、公園で使用したのが一番気持ち良かった。
そして色味もやはりきれいだった。
人肌の色の出方や衣装の色味など、EOS M だからこそ綺麗に再現された。
是非旅スナップだけでなく、幅広く使用してほしいなあ〜っと思います。

今回の日記をはじめる時に、EOS M との付き合い方はどんな風になるのかなあと、
とてもドキドキしていたの。 そして、実際につきあっていくうちに、こんなに贅沢なカメラはないなあと思ったよ。

また会える日まで、楽しみにしています。

ありがとうございました♡♡♡

モデル/シロ、ハナコ(フライディ
スタイリスト/YOSHIKI
ヘアー/川島享子
メイク/MAKOTO
アシスタント/上野義幸

衣装協力/NOBUAKI KAWASHIMASellenatela?サウスポーpoco a poco

2012.12.24(月) 山本まりこ

空間さんぽ in 萌黄の館

夏だ今年も暑いなと思っていたら、
イチョウが色づいて秋になったのを知り、
気づいたらクリスマスが目の前にあって冬になっていました。
こうやって季節は移り変わって行く中で、
カメラという相棒で今を写し、残して行く事ができるのは幸せだなと思います。

(C)山本まりこ

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り F5.0 1/40秒 ISO200 WB:太陽光

神戸を訪れた時は空が青く澄んだ日で、12月だけど少し暖かい日でした。

今回のおさんぽは、
ガイドブックとかインターネットとか何も見ないで、
神戸の元町駅に着いてから行き先を決めようと思っていました。
元町は海も山もすぐ近くにあるのねと駅の地図を見ていたら、早速気なる場所を見つけてしまった。
山の方に大きな洋館の絵が描いてあったのだもの。
今回はここに行こう。直感。

ふらふらと、何となくこっちの方かなと、山の方に向かって歩いていきました。
まだ開店していない静かな中華街をぬけ、
お洒落な雑貨屋さんや洋服屋さんでウィンドウショッピングを楽しみながら、
フレンチやイタリアン、韓国料理のレストランのメニューを眺め、
クラシカルな洋館のスターバックスがあるんだなあとびっくりし、
イスラムのモスクが美しくてみとれ、
インドの食材屋さんでスパイスを買いそうになったり。

神戸元町は、異国情緒溢れていて面白い街。
そして、どこかに旅に行きたくなる気持ちをかきたてる街だわ。

結構な急勾配の坂道を登って、萌黄の館(もえぎのやかた)に到着しました。

(C)山本まりこ

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り F5.0 1/20秒 ISO1600 WB:太陽光

(C)山本まりこ

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り F4.5 1/250秒 ISO400 WB:太陽光

萌黄とは、春に萌え出る草の根を表す色のことを言うのだそう。
館の名前のごとく、爽やかな新芽を思う鮮やかなグリーンの壁や窓枠が美しい。
クラシカルな窓から元町の景色が美しく重なって、まるで水彩画のように見えました。

何となく、ジブリの映画の1シーンを思い出しながら見ていました。
バイオリンを作っている男の子と、それに憧れる女の子のお話で、男の子の工房を訪れたときのシーン。
あれも、高台にあるクラシカルな空間でした。
そんな、なんだか、楽しい物語が始まりそうな場所だなと思いながら見ていました。

お昼はもちろんカレーです。
元町には、インドレストランやカレー屋さん、インドスパイス屋さんも多く、
本格的なカレーを食べたくなったので、
モスクの近くで見つけたレストランNaan Innに入りました。
パキスタンのカレーだそう。

(C)山本まりこ

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り F4.5 1/20秒 ISO1600 WB:白熱電球 クリエイティブフィルター:油彩風

頼んだのはランチセットのチキンカレー。
オーダーすると、
丁寧に盛りつけされたサラダプレート、
かわいい器に入ったチキンカレー、
鮮やかなお皿にのったナンが運ばれてきました。
チキンカレーは見た目、インド北部の油っぽい感じで私好み♪
食べてみると、ガツンとスパイスと辛味が効いたカレーが食べたかった私にぴったりなお味。ああ美味しい。
私には名前が分からない酸味と苦味のあるあのスパイス(知りたい)も入っていて、クセになるお味。 チャイもついていて、かなりお得です。
ああ、おいしゅうございました。

さて。 残念ながらこのブログは今回が最終回。
いろいろな場所に行き、いろいろなカレーを食べました。
9回、あっという間だったな。

今回のこのブログ「空間さんぽ」では、
自分が行きたいところに行って、
自分が感じた本当のことを書こうと思っていました。
だから、
全ての場所において事前の取材許可などはとらずに訪れて、
撮影後に掲載可能かどうかのお電話をしました。
カレーも、食べ終わってから掲載可能かどうかお店の方にお話をしました。
事前に取材許可などをとってしまうと、
取材先の反応も変わってしまったり、撮影時間も決まってしまうことが多いし。
自分の中の本当にある自分らしい時間を撮りたいなと思って、毎回撮って書いていました。
それが少しでも伝わっていたらいいな、と思います。

「あれを撮りたいな」とか、
「次はどんなカレーを食べようかな」とか考える時間も楽しかったし、
もちろん、撮っているときはすごく楽しくて幸せでした。
EOS Mは、そんな自分らしい時間をいっぱいくれました。
ありがとうEOS M。
本当に楽しかった。

短い期間でしたが、
読んでくださったみなさまありがとうございました。
そして、
毎週楽しみにしてくださったり、
ツイッターでつぶやいてくれたり、
facebookで「いいね!」を押してくれたり、
読んでいますとメールをくれたりしたみなさま本当にありがとう!
またどこかで会えますように。

それではみなさま素敵なクリスマスを。
そしてよい年末を。
ハロー、そして、グッバイ!

(C)山本まりこ

キヤノン EOS M EF-M18-55mm f/3.5-5.6 IS STM 絞り F4.5 1/30秒 ISO200 WB:太陽光

撮影協力/萌黄の館、Naan Inn(ナーン イン)

12345678910

執筆者プロフィール

山本まりこ

山本まりこ (月曜日担当)

日本大学理工学部建築学科卒。設計職を経て、2000年フリーランスフォトグラファーへ。建築インテリア写真、人物写真などを得意とし、広告や雑誌などで活躍。ライフワークとし、「空間」と「人」を絡めた作品撮りを続けている。
オフィシャルブログ

若子 jet

若子jet (水曜日担当)

岐阜県生まれ。名古屋造形大学卒業後、講談社写真部を経て、松本明彦氏に師事後、独立。広告や雑誌撮影の一方、デジタルハリウッド大学の講師も勤める。展覧会多数。優しく、かわいく、きれいな世界感を得意とする。
オフィシャルブログ

その江

その江 (金曜日担当)

東京造形大学を卒業後、荒木英仁氏に師事。2003年「Lightinguz」として独立。企業広告の写真を中心に、ポスターやパンフレットなどで活躍中。おしゃれでかわいく、女性らしい世界観の作品を得意とする。
オフィシャルブログ