最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

わしぁカメラが好きなんじゃ!!:CAPAカメラネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年8月30日(水)

一般の望遠ズームより“ワンランク上”の仕様や描写が魅力『シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM』

この写真の記事

キヤノンのフルサイズデジタル一眼レフの中核モデル「キヤノン EOS 5D Mark IV」に『シグマ 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM』を装着。…

2017年8月7日(月)

モトローラのSIMフリースマホ「Moto Z2 Play」+光学10倍ズームのカメラユニット「Hasselblad True Zoom」で実写!【PR】

この写真の記事

 昨今のスマートフォン(以後、スマホ)の普及と、そこに搭載されるカメラの性能向上により、既存のコンパクトデジタルカメラ(以後、コンデジ)の存在価値はかなり薄れてしま…

2017年7月21日(金)

7000シリーズの最新モデル『ニコン D7500』実写レポート第2弾

この写真の記事

左が「D7500+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」で、右は自前の「D7200+AF-S DX NIKKOR 16-…

2017年6月13日(火)

7000シリーズの最新モデル『ニコン D7500』実写レポート第1弾

この写真の記事

今回の撮影では、主に「D7500+AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR」というレンズキットの組み合わせで使用。 < D7…

2017年5月29日(月)

機能や仕様を着実に向上させた、EOS 5Dシリーズの正統後継モデル『キヤノン EOS 5D Mark IV』

この写真の記事

EOS 5D Mark IV ボディ+EF24-70mm F4L IS USM。さらに、EF70-300mm F4-5.6 IS II USMも。 < EOS 5D…

2017年5月2日(火)

珠玉のボケ描写が得られる高性能・中望遠単焦点レンズ『ソニー FE 100mm F2.8 STF GM OSS』

この写真の記事

『ソニー α7R II』+『FE 100mm F2.8 STF GM OSS』。草花の撮影が楽しくなる組み合わせ。 鏡筒に絞りリングを装備。ほかとは違う美しいボケ描…

2017年4月18日(火)

リーズナブルで描写も良好なオススメ広角ズーム『キヤノン EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM』

この写真の記事

現在使用している「キヤノン EOS M3」ボディに、新たに購入した広角ズーム『EF-M11-22mm F4-5.6 IS STM』を装着。どちらも小型設計の製品で、…

2017年3月24日(金)

一般バッグでも機材がきちんと保護できるケース『ロープロ ダッシュポイントAVC80 II』

この写真の記事

『ロープロ ダッシュポイントAVC80 II』。都内の大手量販店にて5000円台で購入。  先日、泊りがけの取材で京都を訪れた。しかも、通常の取材とは異なり、撮影機…

2017年2月22日(水)

AFや絵作りなどが進化した、プレミアムな高級コンパクト『富士フイルム X100F』

この写真の記事

クラシカルなデザインと上質な作りの『富士フイルム X100F』。う〜ん、往年のレンジファインダー機を彷彿とさせますナァ。でも、その中身には、最新デジタルカメラの技術…

2017年2月3日(金)

PRO仕様の高倍率ズームで “尾道” を撮る『オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』

この写真の記事

「オリンパス OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」を手にして、千光寺公園から尾道…

記事一覧

プロフィール

  • 吉森信哉
  • 吉森信哉 よしもりしんや
  • 撮影テクニック解説、カメラやレンズのインプレなどで活躍中の写真家。とにかくカメラが好きなことにかけては世界一!なレベルだと周囲は認めている(笑)。デジも銀塩も一眼もコンパクトもクラシックも、撮るのも触るのも見るのも夢見るのも買うのも、カメラだったらなんでも大大大好き! タイトルの言葉は広島出身の彼のリアルな心の叫びである。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS