最新号紹介

CAPACAPA 4月号
NEWミラーレス購入ガイド 3600万画素オーバーカメラの描写力 春の里山撮影術 すぐ手に入れたい撮影グッズ詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 4月号
写真の新常識50 CP+2017総力レポート 桜で学ぶ!美色にこだわるRAW現像&レタッチ詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

わしぁカメラが好きなんじゃ!!:CAPAカメラネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: レンズ

2017年2月3日(金)

PRO仕様の高倍率ズームで “尾道” を撮る『オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』

この写真の記事

「オリンパス OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」を手にして、千光寺公園から尾道…

2017年1月16日(月)

年末年始の撮影は、新型フラッグシップ機&PRO仕様レンズで…『オリンパス OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO PROレンズ』

この写真の記事

「オリンパス OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO PRO」+大口径標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 25ミリF1.2 PRO」。…

2016年11月29日(火)

新型の中望遠マクロレンズで、高尾山周辺の “紅葉” を撮る!『タムロン SP90ミリ F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD』

この写真の記事

先行発売の35ミリと45ミリで提唱された “新SPシリーズ” のデザインコンセプト。当然、この『タムロン SP90ミリ …

2016年10月11日(火)

従来モデルから新型モデルへ!『タムロン SP90ミリ F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD』

この写真の記事へ

新しいSPシリーズのデザインコンセプト(柔らかさを追求したヒューマンタッチ、ユーザーとタムロンとの関係性を象徴するルミナスゴールドのブランドリング、など)が採用され…

2016年5月17日(火)

レンズ情報登録とボディー内5軸手ぶれ補正機構で、古いズイコーレンズをフル活用!!『オリンパス PEN-F』

「オリンパス PEN-F」ボディに、マウントアダプターを使用して懐かしのOMシステム用標準レンズ「ズイコー 50ミリF1.4」を装着。  前回の最後で述べたが、この…

2016年3月28日(月)

Xの新フラッグシップ& "超望遠ズーム一本勝負" 『富士フイルム X-Pro2+XF100-400ミリF4.5-5.6 R LM OIS WR』

「X-Pro2+XF100-400ミリF4.5-5.6 R LM OIS WR」のセット。  先日、ひょんなことから『富士フイルム X-Pro2』を借りて使用する機…

2016年2月10日(水)

GX8ボディに合わせて買った、高品位な大口径単焦点レンズ『LEICA DG SUMMILUX 15ミリ/F1.7 ASPH.』

パナソニック LUMIX DMC-GX8+LEICA DG SUMMILUX 15ミリ/F1.7 ASPH.  マイクロフォーサーズの「パナソニック LUMIX D…

2016年1月22日(金)

"単焦点のアドバンテージ" が堪能できる『タムロン SP35ミリ F/1.8 Di VC USD』

ニコン D800+タムロン SP35ミリ F/1.8 Di VC USD  唐突だけどっ! ズームレンズに対する ” 単焦点レンズの…

2015年9月9日(水)

広角派必見! 2本の新しいPRO仕様レンズ『オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14ミリF2.8 PRO / M.ZUIKO DIGITAL ED 8ミリF1.8 Fisheye PRO』

OM-D E-M5 Mark IIボディに装着した、大口径広角ズーム『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14ミリF2.8 PRO』。と、大口径魚眼レンズの『…

2015年7月21日(火)

APS-Cの特徴を生かした高速連写モデルと、リニューアルされた高性能望遠ズームに再注目!!『キヤノン EOS 7D Mark II+EF100-400ミリF4.5-5.6L IS II USM』

リニューアルされた高性能望遠ズーム「EF100-400ミリF4.5-5.6L IS II USM」を装着した『キヤノン EOS 7D Mark II+バッテリーグリ…

プロフィール

  • 吉森信哉
  • 吉森信哉 よしもりしんや
  • 撮影テクニック解説、カメラやレンズのインプレなどで活躍中の写真家。とにかくカメラが好きなことにかけては世界一!なレベルだと周囲は認めている(笑)。デジも銀塩も一眼もコンパクトもクラシックも、撮るのも触るのも見るのも夢見るのも買うのも、カメラだったらなんでも大大大好き! タイトルの言葉は広島出身の彼のリアルな心の叫びである。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS