最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

わしぁカメラが好きなんじゃ!!:CAPAカメラネット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー: オリンパス

2017年2月3日(金)

PRO仕様の高倍率ズームで “尾道” を撮る『オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO』

この写真の記事

「オリンパス OM-D E-M1 Mark II + M.ZUIKO DIGITAL ED 12-100mm F4.0 IS PRO」を手にして、千光寺公園から尾道…

2017年1月16日(月)

年末年始の撮影は、新型フラッグシップ機&PRO仕様レンズで…『オリンパス OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO PROレンズ』

この写真の記事

「オリンパス OM-D E-M1 Mark II & M.ZUIKO PRO」+大口径標準レンズ「M.ZUIKO DIGITAL ED 25ミリF1.2 PRO」。…

2016年5月17日(火)

レンズ情報登録とボディー内5軸手ぶれ補正機構で、古いズイコーレンズをフル活用!!『オリンパス PEN-F』

「オリンパス PEN-F」ボディに、マウントアダプターを使用して懐かしのOMシステム用標準レンズ「ズイコー 50ミリF1.4」を装着。  前回の最後で述べたが、この…

2016年4月28日(木)

デザインや質感の満足度が高い、レトロ調の高機能モデル『オリンパス PEN-F』

「オリンパス PEN-F+LEICA DG SUMMILUX 15ミリ/F1.7 ASPH.」の組み合わせ。バランスが絶妙でカッコイイよ。 ペンタ部のような出っ張り…

2015年9月9日(水)

広角派必見! 2本の新しいPRO仕様レンズ『オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14ミリF2.8 PRO / M.ZUIKO DIGITAL ED 8ミリF1.8 Fisheye PRO』

OM-D E-M5 Mark IIボディに装着した、大口径広角ズーム『M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14ミリF2.8 PRO』。と、大口径魚眼レンズの『…

2015年2月3日(火)

小型ボディにマッチする”粋な単焦点レンズ”を満喫!!『オリンパス M.ZUIKO DIGITALレンズ』3本

今回取り上げるのは、3種類のコンパクトな単焦点レンズ。その中で、最も薄くてコンパクトな「M.ZUIKO DIGITAL 17ミリF1.8」を装着したオリンパス OM…

2015年1月16日(金)

実家で活躍中の”古コンデジ”たち

2001年発売の、光学3倍ズーム搭載の200万画素機『キヤノン パワーショットA20』。お〜、今は無きAシリーズのボディデザイン、何だかカッコイイなあ〜。同時期には…

2014年12月19日(金)

“コレ使いたいからOM-Dを選ぶ”的な高性能望遠ズーム『オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 40-150ミリF2.8 PRO』

全域「F2.8」の明るさで300ミリ相当の望遠域までカバーする…というハイスペックが魅力的な高性能な望遠ズーム。立派な三脚座も備えた堂々とした外観だが、…

2014年7月4日(金)

車窓風景を”流し撮り”しながら、懐かしい岬へ…『オリンパス STYLUS 1』

前面グリップ側(下側)に配置されるコントロールレバー。このレバーをグリップ側に起こし、レンズ鏡筒基部のハイブリッドコントロールリングを操作することで、快適なMF撮影…

2014年2月21日(金)

“全域F2.8″大口径高倍率ズームと小型ボディが光る!!『オリンパス STYLUS 1』

一眼カメラのOM-Dシリーズを彷彿とさせるデザイン&機能の『オリンパス STYLUS 1』。でもって、これは付属の自動開閉式レンズキャップを装着した状態で、電源をオ…

プロフィール

  • 吉森信哉
  • 吉森信哉 よしもりしんや
  • 撮影テクニック解説、カメラやレンズのインプレなどで活躍中の写真家。とにかくカメラが好きなことにかけては世界一!なレベルだと周囲は認めている(笑)。デジも銀塩も一眼もコンパクトもクラシックも、撮るのも触るのも見るのも夢見るのも買うのも、カメラだったらなんでも大大大好き! タイトルの言葉は広島出身の彼のリアルな心の叫びである。

最近の記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS