1. ホーム
  2. 特集
  3. CES2016特集
  4. ニコン

最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CES2016特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン

CES2016 ニコン

ブースの外に向けて展示されていた「D5」と「D500」。通りすがりに写真を撮っていく人も多く、注目度の高さがうかがえた。

CES2016 ニコン

「D5」と「D500」専用のタッチ&トライカウンター。初日は順番待ちができるほどの人気ぶりで、豊富に用意されていたカタログもあっという間になくなっていた。

CES2016 ニコン

こちらは「D5」と「D500」以外のタッチ&トライカウンター。ブースの外壁はギャラリーになっていて、作品がいくつも展示されていた。

CES2016 ニコン

開発発表のアクションカメラ「KeyMission 360」はショーケース内での展示。ケース前は人だかりができていて、なかなかカメラに近づけない。

CES2016 ニコン

CES後半には展示されている製品に賞が贈られる。アクションカメラ「KeyMission 360」は3つの賞を受賞したようで、ブースにパネルが置かれていた。

前日のプレスカンファレンス会場から、「D5」のシャッター音。

こちらも前日のプレスカンファレンス会場から、「D500」のシャッター音と液晶モニター動作。