1. ホーム
  2. 動画
  3. イベント動画レポート
  4. CP+2017動画レポート
  5. 2月23日(木)のブース情報

最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 9月号
ミラーレス一眼の「現在地」 メシ&カシ写真の上達法 便利に使うレンズレンタルサービス EOS 6D Mark II ホントに使えるスマホ写真アプリ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CP+2017動画レポート 2017.2.23〜26 パシフィコ横浜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CP+2017では、4日間にわたって写真家による講演やセミナーなどのイベントが多数開催されます。予約なしで参加できるイベントのタイムテーブルを中心に、各ブースの予定を紹介します。プレゼントやキャンペーンを実施するブースもあるので、要チェック!

2月23日(木)のブース情報

CP+特別販売CP+特別企画CP+特別展示フォト・ハーバー市川ソフトラボラトリーEIZOエプソンオリンパスカールツァイス/コシナカシオキヤノンケンコー・トキナーサンディスクシグマソニータムロン東芝トランセンドニコンニッシンハクバパナソニックバンガード富士フイルムプロフォトベルボンマルミリコー

※詳細は各メーカーサイトを参照してください。スケジュールや内容などは変更になる場合があります。
※撮影体験には別途メモリーカードが必要な場合があります。

CP+特別販売

■中古カメラフェア(アネックスホール)

昨年好評だった中古カメラフェアを4日間フル開催。全国の中古カメラ店が出店し、往年のクラシックカメラやデジタルカメラまで販売する。2月23日(木)〜 25日(土)は10:00〜17:00、26日(日)は10:00〜16:00。

■フォトアクセサリーアウトレット(アネックスホール)

CP+出展各社による、フォトアクセサリーに特化したアウトレット。毎年恒例のこの企画も、今年は会期を拡大して4日間フル開催となる。2月23日(木)〜 25日(土)は10:00〜17:00、26日(日)は10:00〜16:00。

CP+2017特別販売

CP+特別企画

■CP+2017ワールドプレミアアワード(展示ホール 1Fコンコース)

CP+で発表されるワールドプレミア製品の中から、来場者の投票でグランプリを決定するアワードを実施。初日からの3日間で投票を受け付け、最終日に発表・表彰する。投票用紙は入場時に配布。投票に参加すると、その場で景品がもらえる。

■#まみれ展(アネックスホール)

マガジンハウスのムック『#まみれ』シリーズとCP+がコラボ。インスタグラムで人気のペット写真を展示する。また、展示ホール内に隠された動物たちの写真を見つけ、ハッシュタグをつけてSNSに投稿すると、会期中の毎日、数量限定で「インスタグラム風オリジナルフォトプロップ」がもらえる。

CP+2017参加型イベント

CP+特別展示

■ZOOMS合同写真展(展示ホール)

CP+実行委員会が主催するフォトアワード「ZOOMS JAPAN」の受賞作品と、フランスの写真・映像イベント「Salon de la Photo」が主催するフォトアワード「Les Zooms」のグランプリ受賞作品を展示。2月23日(木)15:00〜16:20には「ZOOMS JAPAN 2017」の表彰式と、日仏受賞者に審査員やモデレーターも交えたギャラリートークを開催する。

■古くて新しい!? ムービー・パノラマ・ステレオカメラの歴史展(展示ホール)

日本カメラ博物館のコレクションから、歴史的なムービー、パノラマ、ステレオカメラの数々を展示。

■写真甲子園(展示ホール 2Fコンコース)

全国の高校写真部が写真の腕を競い合う「写真甲子園」。北海道・東川町で開催された本戦出場校の中から、優秀作品を展示する。

CP+2017特別展示

フォト・ハーバー(BankART Studio NYK)

CP+サテライト会場のBankART Studio NYKに設置されるギャラリー&コミュニティスペース。参加型写真展「御苗場」と、写真の本“フォトジン”の展示販売イベント「PHOTO! FUN! ZINE!」を開催する。

御苗場

PHOTO! FUN! ZINE!

市川ソフトラボラトリー

RAW現像ソフトSILKYPIXシリーズの最新版「SILKYPIX Developer Studio Pro8」を体験可能。写真家のトークショーやRAW現像セミナーも開催する。

12:20~12:40 RAW現像セミナー(入門編)
13:00~13:20 RAW現像セミナー(応用編)
13:40~14:00 SILKYPIX Developer Studio Pro8 新機能紹介
14:20~14:40 RAW現像セミナー(入門編)
15:00~15:30 上田晃司「光を整えて撮る写真」
16:00~16:20 SILKYPIX Developer Studio Pro8 新機能紹介
16:40~17:00 RAW現像セミナー(入門編)
17:20~17:40 RAW現像セミナー(応用編)

市川ソフトラボラトリー CP+出展情報

EIZO

カラーマネージメント4K液晶モニター「ColorEdge CG318-4K」「ColorEdge CG248-4K」などを展示。持参した写真データで簡単色合わせツール「Quick Color Match」の操作を体験し、プリントして持ち帰ることができる。データはJPEG/TIFF/PSD形式、USBメモリーまたはメモリーカードで持参。

ブース内では、写真家トークショーや対談、カラーマッチングセミナーも開催する。

13:00〜13:20 EIZOセミナー「Quick Color Match 講座」
14:00〜14:40 佐々木啓太×大和田 良「スナップ対決!」
16:00〜16:30 超智貴雄「道を切り開く“切断ヴィーナス”」
17:00〜17:20 EIZOセミナー「Quick Color Match 講座」

EIZO CP+出展情報

エプソン

3月2日発売予定のエコタンク搭載プリンター「EW-M770T」や、高画質プリンター「プロセレクション」シリーズ、多機能プリンター「カラリオ」シリーズなどを展示。ホームプロジェクターやスマートグラスを活用した「写真のある生活」も提案する。

ブース内ステージでは、プロ写真家によるセミナーや参加型ワークショップを開催する。セミナーは予約不要。ワークショップは、当日のオープン時よりエプソンブースにて先着順で参加整理券を配布する。ワークショップ参加希望者は、プリントしたい写真のJPEGデータをWindowsフォーマットのUSBメモリーまたはSDカードに保存して持参。

【 セミナー 】
13:10〜13:50 川本太郎「ホームプロジェクター活用セミナー」
14:20〜15:00 中井精也 スペシャルトークショー
15:30〜16:10 吉田 繁 スペシャルトークショー
16:40〜17:20 エプサイトセミナー
【 ワークショップ 】
12:30〜13:30 出張エプサイト
14:40〜15:40 大豊和紙工業株式会社「用紙で楽しむ作品制作」
16:40〜17:40 ジェットグラフ株式会社「用紙で楽しむ作品制作」

エプソン CP+出展情報

オリンパス

動体撮影体感コーナーでは、ミラーレス一眼「OM-D E-M1 Mark II」でライブパフォーマンスやフリースタイルバスケットボールを撮影して、AF追従性能を体感できる。2つのステージでは、写真家のトークライブやセミナーを連日開催。ライブステージの模様はライブ配信も実施する。

【 ライブステージ 】 ライブ配信あり
12:20〜12:50 斎藤巧一郎×開発者クロストーク「OM-D E-M1 Mark II 徹底解剖~開発コンセプト編~」
13:10〜13:40 清水哲朗「写真で伝えたいこと~モンゴル~」
14:00〜14:30 広田 泉「私が OM-D E-M1 Mark II を選ぶ理由~鉄道編~」
14:50〜15:20 海野和男「私が OM-D E-M1 Mark II を選ぶ理由~昆虫編~」
15:40〜16:10 萩原史郎「私が OM-D E-M1 Mark II を選ぶ理由~自然風景編~」
16:30〜17:00 なぎら健壱×中藤毅彦クロストーク「都市とスナップ論」
17:20〜17:50 HASEO「私が OM-D E-M1 Mark II を選ぶ理由~人物編~」
【 デジタルカレッジステージ 】
12:30〜13:00 吉住志穂「被写体・テーマ別撮影特別講座:お花編」
13:20〜13:50 若子jet「被写体・テーマ別撮影特別講座:カラープロファイル編」
14:10〜14:40 桃井一至「被写体・テーマ別撮影特別講座:知ればカンタン、フラッシュ・ライティング編」
15:00〜15:30 コムロミホ「被写体・テーマ別撮影特別講座:アートフィルター活用編」
15:50〜16:20 若子jet「被写体・テーマ別撮影特別講座:カラープロファイル編」
16:40〜17:10 むらいさち「被写体・テーマ別撮影特別講座:ファンタジック 夕景・夜景・星空編」

オリンパス CP+出展情報

カールツァイス/コシナ

カールツァイスエリアでは、2月22日発売の単焦点MFレンズ「Milvus 2.8/15、2.8/18、2/135」をはじめとする全レンズを展示。持参したカメラに装着して試すことができる。撮影データは持ち帰りOK。

フォクトレンダーエリアでも全レンズを展示し、持参したカメラに装着して試写が可能。参考出品レンズも、一部は装着体験を可能とする予定。

コシナ CP+出展情報

カシオ計算機

開催前日に自撮り女子向けコンパクトデジカメ「EX-ZR3200」「EX-FR100L」を発表したカシオは、「Enjoy Selfie」をテーマに自撮り女子向けのコーナーを展開。2月24日発売の「EX-ZR1800」など、最新カメラで自撮り体験ができるほか、人気インスタグラマーが自撮りのコツを紹介するトークショーやフォトセッションも実施する。2月23日(木)は市岡麻美さんが登壇。

ゴルファー向けカメラを使ってゴルフレッスンとアドバイスが受けられるゴルフ体験コーナー、アウトドアでのタフな撮影を体験できるアウトドアコーナーも設置する。

カシオ CP+出展情報

キヤノン

発表されたばかりの一眼レフ「EOS 9000D」「EOS Kiss X9i」、ミラーレス一眼「EOS M6」、プレミアムコンパクト「PowerShot G9X MarkII」などの新製品を体験可能。「あんしんメンテ in CP+」コーナーでは、毎日先着で1人につきキヤノン製カメラ1台+レンズ1本まで無料でメンテナンスする。

3つのステージでは、総勢40名を超える写真家とクリエイターによるトークショーやセミナーを開催。2月24日(金)の土屋勝義さんのセミナーでは、『CAPA』3月号に掲載した作品も含めた飛騨高山でのポートレート作品を多数公開する。

【 センターステージ 】
13:00~13:30 GOTO AKI × 公文健太郎「なぜ僕らが旅に出るのか」
14:00~14:30 山﨑友也「EOS 5D Mark IVだからこその鉄道表現」
15:00~15:30 前川貴行「EOS-1D X Mark IIとEOS 5D Mark IVで拡がる、野生動物撮影の世界」
16:15~16:45 工藤智道「フルサイズで撮る日本の風景」
17:20~17:50 水谷たかひと「EOS-1D X Mark IIをフルに活用したスポーツ映像」
【 レフトステージ 】
13:20〜14:00 A☆50 / Akira Igarashi「Enjoy ♥ JET Photograph ~EOSで楽しむヒコーキ撮影~」
15:00〜15:40 中西祐介「スポーツ写真は難しくない!」
16:30〜17:10 村上悠太「写真家が撮る動画の世界 ようこそ『てつ動画』へ!」
【 ライトステージ 】
12:30〜13:10 小澤太一「ブラジル31日撮影の旅 ~M5と見た世界~」
14:10〜14:50 明緒「北へ - 凍てつく雪の中、野生馬たちと対話する 相棒はEOS 5D Mark IV -」
15:45〜16:25 合地清晃 × キヤノン株式会社PROプリンター開発者「開発者と語る、PRO LINE プリンターの表現力」
17:15〜17:55 土屋勝義「モデルの本音が解る!ポートレート講座」

キヤノン CP+出展情報

ケンコー・トキナー

「ZX(ゼクロス)」シリーズのNDフィルターと薄型保護フォルター、アオスタのカメラバッグなどを初披露。トキナーのミラーレス用ハイエンドレンズ「FíRIN 20mm F2 FE MF」や、サムヤンのプレミアム中望遠レンズ「XP85mm F1.2」などは、手にとって試すことができる。毎日先着でトキナーレンズを無料でクリーニングする「トキナーレンズ クリーニングサービス」コーナーや、5人の鉄人が相談にのってくれる「フィルター撮影・スマホ撮影の疑問解決!」コーナーもある。

ステージでは、萩原和幸さんらによるセミナーを開催。

12:00~12:40 高橋良輔「カメ高の 人気ワイドズームAT-X 11-20 PRO DXの魅力を徹底検証」
12:50~13:30 小河俊哉 × アレン・スミルノフ(ケンコー・トキナー)「FīRIN20mmで楽しむスナップの極意」
13:40~14:10 萩原和幸「SAMYANGレンズで撮るポートレートで魅せる萩原流撮影流儀」
14:20~14:50 秦 達夫 × 田原栄一(ケンコー・トキナー)「フィルターとトキナーレンズで迫る写真家・秦達夫の世界」
15:00~15:30 吉野 信 × 田原栄一(ケンコー・トキナー)「ネイチャーフォトをマウントアダプターで楽しむ」
15:40~16:20 高橋良輔「カメ高の 5000万画素で試す 名玉AT-X 16-28 F2.8 PRO FXの実力」
16:30~17:10 小河俊哉「ウィーンの街を高性能マニュアルレンズで撮る」
17:20~18:00 萩原和幸「SAMYANGレンズで撮るポートレートで魅せる!萩原流撮影流儀」

ケンコー・トキナー CP+出展情報

サンディスク

UHS-II対応のデジタル一眼レフカメラを使った書込み速度の比較デモや、MacBook Proを使ったポータブルSSDのデータ転送デモを実施。いずれかのデモを体験すると、ノベルティがもらえる。ステージでは、写真家のトークショーやセミナーを連日開催。こちらも最後まで観覧すると、ノベルティとカタログがもらえる。

★プレゼント

サンディスクのTwitterアカウントまたはG-TechnologyのTwitterアカウントを新規フォローするか、Facebookページに「いいね!」のうえ、サンディスク×G-Technologyブースに関連した投稿をすると、オリジナルグッズがもらえる。

★キャンペーン

サンディスクのTwitterアカウントとG-TechnologyのTwitterアカウントを両方フォローし、キャンペーンツイートをリツートすると、抽選でサンディスクまたはG-Technology製品が当たる。

12:00〜 サンディスク/G-Technology「撮影からアーカイブまで~サンディスクとG-Techが提供するトータルストレージソリューション」
13:00〜 前川貴行「ワイルドライフ 撮影とデータのバックアップ」
14:00〜 斎賀和彦「明日からはじめる一眼4K動画~重いデータとストレージの基礎知識~」
15:00〜 長根広和「SanDiskで鉄道写真を楽しもう!」
16:00〜 海野和男「ぼくがサンディスクUHS-II U3カードとExtreme 510を使う理由」
17:00〜 諏訪光二「撮影現場から自宅まで。適材適所のストレージを選ぶ」

サンディスク CP+出展情報

シグマ

開催直前に、超広角レンズ「14mm F1.8 DG HSM | Art」、大口径標準ズームレンズ「24-70mm F2.8 DG OS HSM | Art」、超望遠ズームレンズ「100-400mm F5-6.3 DG OS HSM | Contemporary」、大口径望遠レンズ「135mm F1.8 DG HSM | Art」を発表したシグマ。タッチアンドトライコーナーでは、持参したカメラにさまざまなシグマレンズを装着して試すことができる。ミラーレス一眼「sd Quattro」「sd Quattro H」をはじめとするカメラも体験可能。

デジタル一眼カメラSD/sdシリーズを対象とした無料センサークリーニングサービスも実施。1人1台のみ、毎日先着で対応する。写真家のステージイベントも連日開催。

12:25~13:05 内田ユキオ「アートに灯をつけて」
13:20~14:00 礒村浩一「シグマレンズが拡げる リアルフォトグラフィーの世界」
14:15~14:55 塩澤一洋「ブレないQuattro写真術」
15:10~15:50 土屋勝義「土屋流Artレンズポートレート撮影術」
16:05~16:45 萩原和幸「sd Quattro H で撮るポートレート撮影術」
17:00~17:40 山口規子「世界を切り撮る!Quattro Works」

シグマ CP+出展情報

ソニー

2月上旬に発表されたプレミアムレンズGマスターの中望遠STFレンズ「FE 100mm F2.8 STF GM OSS」、大口径中望遠レンズ「FE 85mm F1.8」、標準電動ズームレンズ「E PZ 18-110mm F4 G OSS」と、電波式ワイヤレス対応ストロボ「HVL-F45RM」を体験可能。ブース内の夜景鉄道ジオラマでは、「α7S II」の高感度撮影を体感できる。αシリーズのデジタル一眼カメラを対象として、イメージセンサー無料クリーニングサービスも実施する。1人1台まで。

ブース内ステージでは、写真家のセミナーを毎日開催。

★プレゼント

ブース内で配布されるキャンペーンちらしに記載のリンクからアンケートに回答すると、抽選で10名にソニーストアで利用できる5万円分の買物券プレゼント。また、ブース内の商品説明パネルにあるNFC/QRマークからスマートフォンで商品情報にアクセスすると、もれなく著名写真家によるスマートフォン用壁紙がダウンロードできる。

12:15〜13:00 魚住誠一×槙田紗子「αレンズ その描写力の神髄」
13:15〜14:00 鈴木佑介「αで広がる映像制作の世界〜小型α6500とEマウントレンズでここまで撮れる本格的4K動画」
14:15〜15:00 Gene Lower「αが捉えたスポーツの世界〜NFL専属フォトグラファーが語る」
15:15〜16:00 小橋 城「α99 II 雪上のハイスピードパフォーマンス〜フルサイズ×高速連写でつくり出すスキー写真の魅力」
16:15〜17:00 柏倉陽介×打田武史「極限の目撃者“α”が捉えた日本美」
17:15〜18:00 舞山秀一×藤井貴城×早乙女ゆう「プロの現場から学ぶポートレート・フォト〜編集長×モデルと語る実践テクニック」

ソニー CP+出展情報

タムロン

2月20日にコーポレートロゴを一新したタムロン。このCP+2017が、新しいロゴで迎える初のイベントとなる。タッチ&トライコーナーでは、2月上旬に発表した「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)」「10-24mm F/3.5-4.5 Di II VC HLD(Model B023)」をはじめとする新レンズを体験可能。モデルシューティングや遠景の試写ができるミニステージも用意している。

レンズクリーニングコーナーでは、持参したタムロンレンズの無料クリーニングサービスを実施する。ステージでは写真家のトークショーも開催。

10:10〜10:50 阿部秀之「10-24mm F/3.5-4.5 & SP 70-200mm F/2.8 G2 魅力のすべて!」
11:00〜11:40 広田 泉「僕の撮影にタムロンレンズが必要な理由!」
11:50〜12:30 諏訪光二「レンズの高性能をフルに引きだそう! アクセサリ/ソフトウェア編」
12:45〜13:25 石井孝親「マクロレンズ撮影術」
13:40〜14:20 魚住誠一&池田ショコラ「ポートレイトトークショー」
14:35〜15:15 井上六郎「超望遠! SP 150-600mm G2 で切り取る旅客機」
15:30〜16:10 阿部秀之「10-24mm F/3.5-4.5 & SP 70-200mm F/2.8 G2 魅力のすべて!」
16:25〜17:05 広田 泉「僕の撮影にタムロンレンズが必要な理由!」
17:20〜18:00 魚住誠一「ポートレイトトークショー」

タムロン CP+出展情報

東芝

「EXCERIA PRO」シリーズのSDHC/SDXCメモリカード・CFカードの新製品を出展。無線LAN搭載SDHメモリCカード「FlashAir」の新製品も参考展示予定。有村架純さんが出演する新CMも上映する。ブース内ステージでは、写真家トークショーやポートレート・フォトセッションを開催する。

10:30〜11:00 東芝ストレージ新CM発表会/新製品発表会
11:15〜11:30 EXCERIA PRO Photo Session:MODEL
11:45〜12:15 EXCERIA Ambassador Talk Live:島田敏次 × 坂田大作(SHOOTING編集長)
12:30〜12:45 EXCERIA PRO Photo Session:MODEL
12:45〜13:00 製品紹介
13:15〜13:45 EXCERIA Ambassador Live Shooting:池之平昌信 × バレリーナ
14:00〜14:15 EXCERIA PRO Photo Session:MODEL
14:15〜14:30 製品紹介
14:45〜15:15 EXCERIA Ambassador Talk Live:島田敏次 × 坂田大作(SHOOTING編集長)
15:30〜15:45 EXCERIA PRO Photo Session:MODEL
15:45〜16:00 製品紹介
16:15〜16:45 EXCERIA Ambassador Live Shooting:桃井一至 × MODEL
17:00〜17:30 EXCERIA Ambassador Live Shooting:池之平昌信 × バレリーナ
17:30〜17:45 EXCERIA PRO Photo Session:MODEL & バレリーナ

東芝 CP+出展情報

トランセンド

SDカードやCFastといったメモリーカードに加え、ドライブレコーダー、パーソナルクラウドストレージ「StoreJetR Cloud」を出展。4Kシネマカメラのデモンストレーションも実施する。

★キャンペーン

会期中はSNS連動キャンペーンを実施。トランセンドジャパンのTwitterアカウントをフォローするかFacebookページに「いいね!」のうえ、ブース内の指定エリアで撮影した写真にハッシュタグを付けて投稿をすると、抽選でトランセンド製品が当たる。

トランセンド CP+出展情報

ニコン

2017年7月に創業100周年を迎えるニコン。ブース内に100周年コーナーを設け、ニコンの歴史を築いてきた製品の一部を展示する。カウンターでは、最新カメラやレンズを体験可能。アクションカメラ「KeyMission」とヘッドマウントディスプレイで、360°のVR体験もできる。ブース内には2つのステージを用意し、写真家のトークショーやセミナーを開催する。

【 I AM THE PASSION 】
12:05〜12:45 阿部秀之「ニコン100周年 あなたの知ってるニコン、あなたの知らないニコン」
12:55〜13:35 菊池哲男「NIKKORレンズで切り取る、美しき山岳の世界」
13:45〜14:35 上田晃司「KeyMission360が変える360°の撮影世界」
14:45〜15:25 星野佑佳「絶景JAPAN! 旅するD810」
15:35〜16:15 中野耕志「『翼』を掴むD500の力 - 超望遠NIKKORで野鳥・飛行機撮影 -」
16:25〜17:05 菊池哲男「NIKKORレンズで切り取る、美しき山岳の世界」
17:15〜17:55 中井精也「鉄道写真へのプライド~D500で最高の瞬間をおさめる~」
【 I AM THE JOY 】
12:05〜12:40 茂手木秀行「Nikonで挑戦! D500とD810Aで撮る!ハイクオリティ星景写真」中上級編
12:50〜13:20 山口規子「創立100周年! Nikonと共に歩んだ私の仕事~旅するD5&D500~」
13:30〜14:00 藤村大介「藤村流 NIKKORレンズで極める夜景イルミネーションの表現術」
14:20〜15:10 佐藤倫子「女性目線の喜ばれるポートレート写真って?〜NIKKORレンズで体験!女性の本音トークで学ぶ!実践ステージ〜」
15:30〜16:00 熊切大輔「熊切大輔のスナップ写真の撮り方 - 人を撮る時、街を撮る時 -」
16:10〜16:45 茂手木秀行「Nikonで挑戦! D500とD810Aで撮る! ハイクオリティ星景写真」中上級編
17:05〜17:55 河野英喜「NIKKORで捉える光の攻略とコミュニケーション術」

ニコン CP+出展情報

ニッシンジャパン

電波式ワイヤレスTTLシステム対応コマンダーの上位機種「Air10s」を初披露。5マウントが出揃ったストロボ「i60A」や「 Di700A+コマンダーAir1」といった電波式ワイヤレスTTLシステム対応製品も体験できる。ニッシン製品のファームアップができるファームアップコーナーも設置する。

ステージでは、ポートレート撮影を中心としたストロボ活用セミナーを開催(各回60分以内)。※のセミナーでは、撮影デモも行う。

★キャンペーン

2月26日(日)24:00まで、光る「i60A」がプリントされたオリジナルTシャツや、「i60A」とTシャツのセットが抽選で当たるTwitterキャンペーンを実施。ニッシンジャパンのTwitterアカウントをフォローのうえ、キャンペーンハッシュタグを付けて希望サイズとニッシンへの意見・感想をツイートすればエントリー完了となる。
キャンペーン情報

11:00〜 薮田織也「『ポージングの教科書』より〜背景と衣装の浮き立たせ方〜」※
12:30〜 萩原和幸「素敵な人物ライティングの秘訣をこっそり教えちゃうわ!」※
13:45〜 ハービー・山口「ストロボが導いてくれた私の写真家人生」
15:30〜 関 一也「素敵な星空ポートレートの撮り方教えます」撮影の裏側を大公開!
16:45〜 イルコ・アレクサンダロフ「イルコと花衣。光と花の魔術ショー。」※

ニッシンジャパン CP+出展情報

ハクバ写真産業

カメラバッグや撮影アクセサリー類を展示。「見て、さわれて、試せる」をコンセプトにブースを展開する。

ハクバ CP+出展情報

パナソニック

タッチ&トライコーナーには、LUMIXシリーズの現行カメラ全ラインナップと、「LEICA DG VARIO-ELMARIT 12-60mm / F2.8-4.0 ASPH. / POWER O.I.S.」をはじめとするレンズを展示。「LUMIX GH5」の6Kフォトや、「LUMIX GF9」の4Kセルフィーも体験できる。ステージでは、写真家によるセミナーを開催する。

各日先着でLUMIX一眼カメラの無料点検クリーニングサービスも実施する。初日と最終日は先着50名、2月24日(金)・25日(土)は先着60名。カメラ本体またはレンズを合わせて、1人2台まで受け付ける。

13:30~14:10 コムロミホ「GF9で旅スナップを楽しむ」
14:40~15:20 森脇章彦「カメラとレンズの使いこなし術」
15:50~16:30 上田晃司「LUMIX Gレンズが写真を変える」
17:00~17:40 塙 真一「LUMIXで撮る街スナップ」

パナソニック CP+出展情報

バンガード

2月20日発売のカメラバッグ「ALTA SKY(アルタスカイ)」「ALTA FLY(アルタフライ)」や、この夏発売予定の新フラッグシップ三脚「ALTA PRO2+(アルタプロ2プラス)」「VEO 2(ヴィオ2)」を展示。2月25日(土)・26日(日)には、小澤忠恭さんと山本まりこさんのトークイベントも開催する。

★プレゼント

ブース内でメールアドレスを登録した毎日先着50名にカメララップをプレゼント。

バンガード CP+出展情報

富士フイルム

2月28日に発売を控えた中判ミラーレス「GFX 50S」とGFレンズをはじめ、「X-T20」「X100F 」や最新レンズを体験可能。「X-Pro2」「X-T2」は、XFレンズとともに無料レンタルも実施する。レンタル機材で撮影した写真はプリントして持ち帰りOK。顔写真付きの身分証明書、本人名義のクレジットカード、携帯電話、SDカードを持参しよう。

ステージでは、写真家によるXシリーズスペシャルトークショーを開催。Xシリーズのクイックメンテナンスサービスも毎日実施する。

12:10〜12:50 浅岡省一「光のポートレート Xの真価 #撮影手法 #レンズの選び方 #一挙公開」
13:10〜13:50 萩原史郎「GFXで風景表現はさらなる地平へ向かう」
14:10〜14:50 阿部秀之「GFX本格始動! 富士フイルムが考える高画質の世界。」
15:10〜15:50 その江「『日常』に彩りを添える~X-T20を使ったフォトテクニック~」
16:10〜16:50 吉永陽一「X-T2 『鉄』散歩 フィルムシミュレーションとAF-Cカスタム設定で楽しむ鉄道撮影」
17:10〜17:50 阿部秀之「GFX本格始動! 富士フイルムが考える高画質の世界。」

富士フイルム CP+出展情報

プロフォト

ストロボやライティングアクセサリーを中心としたプロ用機材を展示。持参したカメラに最短閃光時間1/80000秒のストロボ「Pro-10」を装着して、水しぶきの撮影体験もできる。ステージでは写真家セミナーを開催。2月23日(木)のヒダキトモコさんのセミナーでは、踊りと津軽三味線のパフォーマンスも楽しめる。

★キャンペーン

CP+2017への出展を記念して2月26日(日)17:00まで、小型軽量バッテリー・ストロボ「B2 250 AirTTL 1灯キット」やレフ板「リフレクターシルバー/ホワイトM (80cm)」が抽選で当たるプレゼントキャンペーンを実施。応募はキャンペーンサイトから。

12:40〜13:20 能登 直「広告写真家が捉える氷上の舞」
13:40〜14:20 ヒダキトモコ「アーティストの一瞬の輝きを世界最速 Profoto D2で捉える! ~世界を魅了した美しい舞と津軽三味線の生音ライブにステージ・フォトグラファーが挑む~」
14:40〜15:20 河野鉄平「Profoto B2とOCFライトシェイピングツールを使い倒す! スタジオポートレートセミナー」
16:00〜16:40 ヒダキトモコ「アーティストの一瞬の輝きを世界最速 Profoto D2で捉える! ~世界を魅了した美しい舞と津軽三味線の生音ライブにステージ・フォトグラファーが挑む~」
17:00〜17:40 河野鉄平「Profoto B2とOCFライトシェイピングツールを使い倒す! スタジオポートレートセミナー」

プロフォト CP+出展情報

ベルボン

高伸縮比カーボン三脚「UTC-63」やエントリー三脚「M45/43/47」などの新製品を展示。タッチ&トライコーナーも設置する。ビデオ&スコープ用雲台「FHD-66AS」も参考出展。2月24日(金)〜26日(日)には土屋勝義さんの一脚セミナー、2月25日(土)〜26日(日)にはボディビルダーによる新製品デモンストレーションを開催する。

★プレゼント

ブースにて先着で記念品をプレゼント。

ベルボン

マルミ光機

新製品をはじめとするフィルターのラインナップを展示。ほぼ全ての製品を手に取ることができる。

マルミ CP+出展情報

リコー

ペンタックスKマウントのデジタル一眼レフ用レンズ「D FA50mmF1.4(仮称)」を参考出品。タッチ&トライコーナーでは、2月23日発売のAPS-C一眼レフ「ペンタックス KP1」や、フルサイズ一眼レフ「ペンタックス K-1」などを体験可能。全天球カメラ「RICOH THETA」シリーズは、撮影した写真や動画をタブレット上で動かしたり、ヘッドマウントディスプレイを使った360°VR体験も楽しめる。

ステージでは、写真家セミナーやワークショップを開催する。一部のワークショップは事前予約制だが、見学のみは予約なしでもOK。

【 セミナーステージ 】
12:00~12:45 田中希美男「田中希美男と開発者が語るPENTAXの魅力~新製品PENTAX KPからK-1、Kマウント交換レンズまで~」
13:15~14:00 HASEO「ファインダーから創るPENTAX 645Z 5,000万画素の世界」
14:30~15:15 高松勝範「時空間のアーカイブ! RICOH THETAで撮る日常」
15:45~16:30 洲崎秀憲「PENTAX K-1が変える、飛行機撮影機材の勢力図」
17:00~17:45 内田ユキオ「PENTAX KPはスペインに何を見たか」
【 ワークショップステージ 】
12:30〜13:30 村田一朗「PENTAXで始めよう、星景写真」
14:00〜15:00 安藤智仁「PENTAX K-1徹底カスタマイズ」
15:30〜16:30 鈴木光雄「GR II 横浜山手スナップス!」
17:00〜18:00 山本勝也「RICOH THETAで撮る全天球の星空と風景~郊外で撮る満天の星空と都市部で撮る星の光跡~」

リコー CP+出展情報

CP+2017 概要

会 期
2017年2月23日(木)・24日(金)・25日(土)・26日(日)
会 場
パシフィコ横浜 展示ホール・アネックスホール・会議センター
(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
BankART Studio NYK(神奈川県横浜市中区海岸通3-9)
交 通
パシフィコ横浜:みなとみらい線みなとみらい駅から徒歩約3分、JR桜木町駅から徒歩約12分。
BankART Studio NYK:みなとみらい線馬車道駅から徒歩約4分。JR桜木町駅または関内駅から徒歩約10分。
※両会場間を結ぶ無料シャトルバスが毎日約15分間隔、両会場と横浜市民ギャラリーを結ぶ循環バスが毎日約25〜30分間隔で運行。
時 間
2月23日(木)12:00〜18:00
(10:00~12:00は特別招待者・プレス関係者・プレミアタイム招待券持参者のみ入場可)
2月24日(金)・25日(土)10:00〜18:00
2月26日(日)10:00〜17:00
入場料
一般 1,500円(CP+オフィシャルサイトから事前登録をすれば入場無料)
小学生以下および障害者手帳を持参の場合は入場無料
主 催
一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
協 賛
一般社団法人 日本写真映像用品工業会