1. ホーム
  2. デジキャパ!
  3. バックナンバー
  4. 2014年10月号

最新号紹介

CAPACAPA 3月号
【付録】フィルター活用ブック 一眼画質を究める 桜撮影2018 ポートレート瞬撮テクニック CAPAレンズ大賞決定 新カメラ速攻レポ詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

デジキャパ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
デジキャパ!2014年10月号
今月号のチラ見はこちら
COVER DATA
撮影萩原和幸
モデル中条あやみ
ヘアメイクSHIO
スタイリスト加藤 將(vacans)
モデルのカメラ富士フイルム X30
お詫びと訂正
デジキャパ!10月号に以下の間違いがありました。申し訳ございません。お詫びして訂正させていただきます。
【10ページ】スペック表
ISO感度と連続撮影速度の項目が逆になっていました。

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

デジキャパ!10月号

巻頭特集

気になる2大要素を重点マスター!
これで完璧! 紅葉写真の色と構図
  • Gallery 錦秋世界
  • 色設定の最適解
  • 3つのポイントでわかる! 紅葉カラーレッスン
  • 一度は行きたい紅葉旅行 Part1 東日本編
  • 紅葉構図の定石と現実
  • 一度は行きたい紅葉旅行 Part2 京都・西日本編
  • 紅葉が鮮やかに色づくには、夏の晴天と秋の急な冷え込みが必要だと言われる。猛暑だった夏を経て、今年は赤、黄、褐色の色鮮やかな紅葉が期待できる。しかし紅葉の見ごろは例年20日間前後と、決して長くはない。撮影のチャンスをものにするために、紅葉撮影で最も難しく、またやりがいのある「色」の再現と、目で見た感動をそのまま表現するための「構図」の工夫を学び、最高の一枚を撮影しよう。

別冊付録

プロカメラマンが徹底監修!
写真がうまくなる撮影手帖

こちらデジキャパ!
使える! 付録開発室【撮影手帖編】
  • 今月号の別冊付録は「撮影手帖」! カメラマンの撮影旅行に「手帳」「メモ帳」が欠かせないと知った編集部が、手帳を使っているカメラマンの意見を取り入れつつ開発したオリジナルアイテムだ。その制作過程や使い方を大公開しよう!
誰でも簡単にまねできる
ポートレート撮影の実践的小ワザ集
  • ポートレート写真、撮っていますか? 風景や花、スナップなどと違って、すてきに撮れたときは撮り手だけでなく、被写体もとても喜んでくれます。誰もがハッピーになる写真なのです。ここではポートレート撮影時にちょっと手を加える、ちょっと工夫するだけで、見違えるような作品に仕上がる7つの小ワザを、「ボケ&ソフト」「構図」「露出&色」に分けてご紹介します。
新製品Review
ニコン D750/キヤノン EOS 7D Mark II
オリンパス PEN Lite E-PL7/ペンタックス K-S1
ソニー Cyber-shot ILCE-QX1/
フジフイルム X100T&X30/エプソン SC-PX5V II
  • 注目の新製品をプロカメラマンが実写レビュー!
真に撮影シーンを問わずに撮れる最新ギア!
アクティブカメラって何?
  • アクティブカメラは、サーフィンやスカイダイビングをはじめ、さまざまなアクティブシーンを、プレーヤー目線で撮影できるのが最大の特徴。新たな潮流といえる、このアクティブカメラの現在地を探る!

連載

写真がうまくなる特効薬処方します
“効く”構図
  • 「構図」は写真の要。構図の調子が悪いと、写真全体に響くもの。構図に難アリの患者写真の「原因」を追究し、どうしたらもっと構図を上達させられるのか「解決策」を処方する。Vol.3の患者は、軽症の患者が多い「背景選択不全」。
照英が「写真道」を突き進む!
男子、カメラを抱け!
  • 「カメラ女子」が隆盛を極めて久しい昨今。写真を愛する「カメラ男子」はどこへ行ったのか!? 写真やカメラに興味があるけど撮り方がわからない、そんな男子のために、男のなかの男・照英が自らの成長をもって「男の写真道」を見せつける! 第7回は……飛行機撮影!
“モノ”好きが語るこの逸品
コヤブ写新館
  • カメラ大好き芸人・小籔千豊がカメラ、レンズ、撮影アイテム問わず、“モノ”について語るコラム。今回は映像用品メーカーであるマンフロットの三脚担当者入魂の“推し三脚”のなかから、小籔さんに「自腹でもほしい一品」をジャッジしてもらった。
“白と黒”の表現がわかれば写真はもっと面白くなる!
デジタル時代のモノクロ表現集中講座
  • 本講座ではカメラ内機能を使ったモノクロ表現に取り組んできたが、さらに一歩進んだ表現に挑戦したいなら、ソフトや機材に着目してみよう。今回は表現の幅を広げてっくれるプラスαな情報をまとめて紹介する。

  • カバーガール・ギャラリー 中条あやみ
  • 伊達淳一「Dな買い物」 ザハトラー FSB8
  • 安田菜津紀「写真語り」 写真に何ができるだろう
  • 普段使いカメラバッグプロジェクト始動!
  • デジキャパ! NEWS NEWS
  • New デジモノ info
  • みんなのお便りコーナー → 投稿はこちらから
  • デジタルフォトコンテスト → 投稿はこちらから