1. ホーム
  2. 全国写真展情報
  3. ピックアップ写真展
  4. 番匠克久写真展「汽憶」

最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

全国写真展情報

ピックアップ写真展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

番匠克久写真展「汽憶」

番匠克久写真展「汽憶」

光を巧みに生かして情感表現

番匠さんが20年ほどかけて取り組んでいる「汽憶(きおく)」シリーズより、10年前の1作目に次ぐ続編を発表する。「汽憶」とは番匠さんの造語で、記憶に残るような鉄道風景という意味を込めている。このシリーズ以前は北海道の自然風景を撮影していたが、「きれいな写真は撮れても、いい写真がなかなか撮れない」と気づき、鉄道へ目を向けるようになったという。
「鉄道には人との関わりがあり、物語があります。北海道の風景と組み合わせることによって、素晴らしい情感表現ができると思いました」

番匠さんは、特に光の使い方を大事にしている。現在はデジタル一眼レフカメラを用いることで、フィルム時代には写し込めなかった弱い光を情感表現に生かすようになった。
「肉眼でギリギリ見えるくらいの仄かな夕闇や、列車の窓明かりなどを積極的に捉えています」

写真集『汽憶 Ver.2』(エムジー・コーポレーション)の発売に合わせて開催する写真展では、本書に掲載した作品を中心に約40点を展示。撮影地は9割近くが北海道で、ほかに本州や九州、四国で撮影した中からテーマに合う風景を集めた。その場の空気感が伝わってくるような、独特の表現が光っている。

東京展、大阪展とも、会期中に番匠さんのギャラリートークを開催する。いずれも参加無料、予約不要。

会 期
2017年1月18日(水)~30日(月)
会 場
リコーイメージングスクエア新宿 ギャラリーI・II
住 所
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービルMB(中地下1F)
時 間
10:30〜18:30(最終日は16:00まで)
休館日
火曜
料 金
無料
イベント
■ギャラリートーク
[日時]2017年1月28日(土)16:00~ [会場]リコーイメージングスクエア新宿
[出演]番匠克久 [料金]無料 [予約]不要
問い合わせ
リコーイメージングスクエア新宿(TEL 03-3348-2941)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareshinjuku/
会 期
2017年4月8日(土)~5月2日(火)
会 場
リコーイメージングスクエア大阪
住 所
大阪府大阪市中央区南船場1-17-9 パールビル2F
時 間
10:30〜18:00(最終日は15:00まで)
休館日
日曜・祝日
料 金
無料
イベント
■ギャラリートーク
[日時]2017年4月22日(土)13:00~/17:00〜
[会場]リコーイメージングスクエア大阪
[出演]番匠克久 [料金]無料 [予約]不要
問い合わせ
リコーイメージングスクエア大阪(TEL 06-6271-7996)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/community/squareosaka/