1. ホーム
  2. 全国写真展情報
  3. ピックアップ写真展
  4. 海野和男写真展「蝶・舞う」

最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

全国写真展情報

ピックアップ写真展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

海野和男写真展「蝶・舞う」

海野和男写真展「蝶・舞う」

手が届きそうで届かない存在

海野さんが「蝶・舞う」と題して新作を発表する。蝶の写真展としては4回目であり、このタイトルで作品をまとめるのは1981年に次いで2回目。ひらひらと舞う姿を豊かに描いた。

昆虫写真家として活動を始めたころから蝶を追いかけてきた海野さんは、長年の間に撮り方が変わったと語る。
「昔は広角レンズを多用し、望遠レンズはあまり使いませんでしたが、今は超望遠レンズでもかなり軽くなったので、手持ちでよく撮っています。高速の連写機能や、シャッターを押す前の瞬間が撮れるプリキャプチャーモードなどの最新技術によって、飛んでいる蝶が格段に撮りやすくなりました」

撮影は世界各地に及ぶ。近年は長期にわたる海外取材を積極的に行なうようになった。「自分が動けるうちにたくさん撮りたい」と海野さんは言う。「今回は、この2年間に何度も訪れたマレーシアとタイ、カメルーンに加え、本拠地である長野県小諸で撮影した作品で構成しました。蝶は子どものころから好きで、手が届きそうで届かないところが魅力かもしれません。相手に逃げられないようにして撮るわけですが、そんな駆け引きも面白いです」

東京展、大阪展とも会期中に海野さんのギャラリートークを開催する。いずれも参加無料、予約不要。ギャラリートークの問い合わせはオリンパスギャラリー事務局(TEL 03-5909-0191)へ。

会 期
2017年3月31日(金)~4月5日(水)
会 場
オリンパスギャラリー東京
住 所
東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビルB1F
時 間
11:00〜19:00(最終日は15:00まで)
休館日
木曜
料 金
無料
イベント
■ギャラリートーク
[日時]2017年4月1日(土)14:00〜 [会場]オリンパスギャラリー東京
[出演]海野和男 [参加費]無料
問い合わせ
オリンパスギャラリー東京(TEL 03-5909-0191)
https://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/
会 期
2017年4月14日(金)~20日(木)
会 場
オリンパスギャラリー大阪
住 所
大阪府大阪市西区阿波座1-6-1 MID西本町ビル1F
時 間
10:00〜18:00(最終日は15:00まで)
休館日
日曜・祝日
料 金
無料
イベント
■ギャラリートーク
[日時]2017年4月15日(土)14:00〜 [会場]オリンパスギャラリー大阪
[出演]海野和男 [参加費]無料
問い合わせ
オリンパスギャラリー大阪(TEL 06-6535-7911)
hhttps://fotopus.com/event_campaign/showroomgallery/