1. ホーム
  2. 全国写真展情報
  3. ピックアップ写真展
  4. 相原正明写真展「音と光の間 - 桂花團治襲名を通して見た、落語の世界」

最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

全国写真展情報

ピックアップ写真展

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

相原正明写真展「音と光の間 - 桂花團治襲名を通して見た、落語の世界」

相原正明写真展「音と光の間 - 桂花團治襲名を通して見た、落語の世界」

2014年1月、相原さんは自身の写真展会場で落語家の桂蝶六さんと出会った。「オーラがある人だと思った」と、相原さんは当時を振り返る。その場で撮影をさせてほしいと頼んだところ、「2015年の3代目桂花團治襲名まで撮ってください」と快諾を得たという。「音がしないカメラで」という条件のもと、相原さんは 富士フイルム X-T1 を用いることにした。

撮影は高座のみならず、楽屋や稽古場など舞台裏にまで及んだ。「撮る方も撮られるほうも真剣勝負だった」と相原さんは語る。落語の笑いとその裏にある厳しさや伝統、師弟関係を描き出した作品だ。

会期中には、相原さんのギャラリートークやスライドトークショーも開催する。9月3日(日)のスライドトークショー1部には、桂花團治師匠も登壇予定。撮影秘話などを語る。2部では、相原さんが旅写真の極意を指南する。スライドトークショーは要予約。申し込みはWebサイトから。

会 期
2017年8月31日(木)~9月6日(水)
会 場
富士フォトギャラリー大阪
住 所
大阪府大阪市中央区本町4-6-17 IS本町ビル1F
時 間
10:00~19:00(土曜・日曜・祝日は18:00まで 最終日は15:00まで)
休館日
会期中無休
料 金
無料
イベント
■ギャラリートーク
[日時]2017年8月31日(木)〜9月2日(土)各日 11:00〜/14:00〜(各1時間)
[会場]富士フォトギャラリー大阪 [出演]相原正明 [参加費]無料 [予約]不要
■スライドトークショー1部「写真展 音と光の間」作品解説と撮影裏話
[日時]2017年9月3日(日)13:00〜14:30 [出演]相原正明、桂 花團治(予定)
[会場]富士フイルム大阪サービスステーション [定員]20名 [参加費]2,000円
[申し込み]Webサイトの申し込みフォームより。応募者多数の場合は抽選。
■スライドトークショー2部「旅写真の極意」風景、スナップ、乗り物、Food全て見せます!教えます!
[日時]2017年9月3日(日)15:00~16:30 [出演]相原正明
[会場]富士フイルム大阪サービスステーション [定員]20名 [参加費]無料
[申し込み]Webサイトの申し込みフォームより。応募者多数の場合は抽選。
問い合わせ
富士フォトギャラリー大阪(TEL 06-6261-2323)
http://www.prolab-create.jp/gallery/osaka/