1. ホーム
  2. 書籍・ムック
  3. 小澤太一の デジタル一眼集中講座

最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

カメラムック - 別冊・書籍 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GAKKEN CAMERA MOOK

小澤太一の デジタル一眼集中講座

2013年12月17日発売

誌面をチラ見!

『デジキャパ!』の好評連載を加筆・再撮してまとめた、初心者向けの撮影テクニックガイド。キヤノンEOS学園講師も務める小澤太一カメラマンが、わかりやすく解説しています。デジタル一眼の設定方法から撮影テクニック、撮影アイテムの使い方まで、5日間で基本と応用を学ぶことができます。

  • 小澤太一・著
  • GAKKEN CAMERA MOOK
  • AB判オールカラー98ページ
  • ISBN 978-4-05-610334-2
  • 定価 本体 980円(税別)

主な内容

集中講座 1日目 まずは、デジタル一眼について知ろう

●1時限目〈デジタル一眼の魅力〉なぜ、いい写真が撮れる? デジタル一眼の特徴を知ろう
  •  レンズ交換について
  •  描写について
  •  機能について
  •  そのほか
  •  Column カメラの種類による違い
●2時限目〈カメラの準備〉撮影前にカメラのセットアップを行おう
  •  カメラの各部名称
  •  セッティングと初期設定
  •  カメラの構え方

集中講座 2日目 デジタル一眼の基本知識を覚えよう

●1時限目〈露出〉写真の明るさを決める3つの要素を覚えよう
  •  露出の仕組み
  •  絞り、シャッター速度、ISO感度の組み合わせ方
  •  それぞれの描写の特徴
●2時限目〈交換レンズ〉被写体や撮影スタイルに合わせてレンズを選ぼう
  •  焦点距離
  •  単焦点レンズとズームレンズ
  •  個性派レンズ
  •  Column 小澤先生おすすめ! 用途別レンズ選び
●3時限目〈ライブビュー〉液晶モニターを見ながら撮影しよう
  •  ライブビュー撮影のメリット
  •  ライブビュー撮影のデメリット
  •  Column 教えて、小澤先生! ライブビュー撮影 vs 光学ファインダー撮影
  •  Column 絞り、シャッター速度、ISO感度、理解度チェック

集中講座 3日目 実際に撮影してみよう

●1時限目〈ピント合わせ〉狙ったピント位置に的確に合わせよう
  •  ピント合わせの基本操作
  •  ピント位置の決定
  •  ピント合わせの方式
  •  手動でピント合わせ
  •  フォーカスロックと置きピン
  •  Column 小澤流! ピント決定の法則
●2時限目〈撮影モード〉シーンや狙いに合わせて撮影モードを選ぼう
  •  プログラムオート
  •  絞り優先オート
  •  シャッター速度優先オート
  •  マニュアル露出
  •  Column 小澤流! 使用頻度順、撮影モードの活用術
●3時限目〈露出補正〉仕上がりに合わせて写真の明るさを調整しよう
  •  見た目の明るさに写す
  •  意図した明るさに写す
  •  Column 小澤流! 露出補正、正解への導き方
●4時限目〈ISO感度〉高画質が生きるISO感度設定をしよう
  •  被写体に合わせて感度を選ぶ
  •  高感度時の画質低下を抑える
  •  Column 小澤流! こだわりのISO感度テクニック公開

集中講座 4日目狙いを持って撮影してみよう

●1時限目〈構図〉基本構図をマスターしよう
  •  主題を明確に切り取る
  •  代表的な構図パターン
  •  焦点距離、アングル、縦横
  •  画面に“間”を取り入れる
  •  Column 小澤流! 構図決定のススメ
●2時限目〈ホワイトバランス/仕上がり設定〉写真の色みや仕上がり具合を調整しよう
  •  ホワイトバランス
  •  仕上がり設定(ピクチャースタイル)
  •  Column 小澤流! 自分の表現を追求するための「WB」「PS」設定

集中講座 5日目 写真をさらによくするひと工夫

●1時限目〈カメラ機能〉自由な発想で作風をガラリと変えてみよう
  •  フィルター機能
  •  HDR機能
  •  多重露出機能
●2時限目〈撮影用アクセサリー〉ここで差がつく、アクセサリーの活用方法
  •  三脚
  •  フィルター
  •  外付けフラッシュ

■お詫びと訂正

本書に以下の間違いがありました。申し訳ございません。お詫びして訂正させていただきます。

  • 【49ページ】法則02(1)広角レンズを使用する
  •  (誤)広角レンズは被写界深度が浅いという特徴を持つ
  •  (正)広角レンズは被写界深度が深いという特徴を持つ

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

お近くの書店でお求めください。店頭にない場合は書店にてお取り寄せいただけます。