1. ホーム
  2. 書籍・ムック
  3. キヤノンDPP RAW現像テクニック完全マスター

最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

カメラムック - 別冊・書籍 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CAPA特別編集

キヤノンDPP RAW現像テクニック完全マスター

2014年3月3日発売

誌面をチラ見!

キヤノンのデジタル一眼カメラEOSシリーズに同梱されている画像処理ソフト「DPP(Digital Photo Professional)」を使いこなすためのガイドブックです。わかりやすさを重視し、作例も豊富に取り入れて、初心者にも見やすいビジュアルやページレイアウトを心がけました。

  • CAPA特別編集
  • A4変型判オールカラー130ページ
  • ISBN 978-4-05-610400-4
  • 定価 本体 1,900円(税別)

主な内容

DPPを始める前のABC

  • DPPは何ができるソフトなのか?
  • デジタルレンズオプティマイザはDPPの最重要機能だ!
  • 〈いまさら聞けない話1〉画像保存用フォルダの作り方
  • 〈いまさら聞けない話2〉DPPのインストールとアップデートの仕方
  • DPPを使ったRAW現像作業の流れを知る
  • 〈正しい作業環境1〉モニターの色調を調整する
  • 〈正しい作業環境2〉正しい環境光で写真を見る

PART1・ケーススタディ20
こんなときはどうする? がわかる画像救済術20

  • 〈Case1〉露出アンダー写真の救済1 RAW画像編
  • 〈Case2〉露出アンダー写真の救済2 JPEG画像編
  • 〈Case3〉露出アンダー写真の救済
  • 〈Case4〉輝度差の大きなシーンをバランスよく仕上げる
  • 〈Case5〉階調を調整して色をキレイに見せる
  • 〈Case6〉わずかな露出オーバーを補正する
  • 〈Case7〉露出オーバーの写真を補正する
  • 〈Case8〉光の色かぶりを補正する1
  • 〈Case9〉光の色かぶりを補正する2
  • 〈Case10〉光の色かぶりを補正する3
  • 〈Case11〉青空を鮮やかに再現する
  • 〈Case12〉紅葉を鮮やかに仕上げる
  • 〈Case13〉夕焼けの赤みを強調する
  • 〈Case14〉トワイライトの雰囲気を演出する
  • 〈Case15〉ハイキーな写真に仕上げる
  • 〈Case16〉ローキーな写真に仕上げる
  • 〈Case17〉メリハリのあるモノクロに仕上げる
  • 〈Case18〉レンズの収差を補正して画質を向上させる
  • 〈Case19〉輝度差の大きなシーンをHDRで仕上げる
  • 〈Case20〉多重合成ツールで夜を演出

PART2・DPPの基本
3つの編集画面&「画像セレクト」を支援する便利な機能

  • メイン画面
  • 編集画面
  • セレクト編集画面
  • 画像セレクトの基本と便利な機能をマスターしよう!
  • 〈画像セレクトの基本1〉編集画面
  • 〈画像セレクトの基本2〉レーティング/チェックマーク
  • 〈画像セレクトの基本3〉クイックチェックツール
  • 〈画像セレクトの基本4〉サムネイル
  • 〈画像セレクトの基本5〉切り取り/コピー
  • 〈画像セレクトの基本6〉コレクション

PART3・ツールパレットの機能
4つのツールパレットをマスターしよう!

  • [RAW]ツールパレット
  •  明るさ調整
  •  ホワイトバランス
  •  クリックホワイトバランス/微調整/色温度
  •  ピクチャースタイル
  •  コントラスト
  •  ダイナミックレンジ調整
  •  ハイライト/シャドウ
  •  色あい/色の濃さ
  •  シャープネス
  •  アンシャープマスク
  • [RGB]ツールパレット
  •  トーンカーブアシスト
  •  トーンカーブ調整
  •  明るさ/コントラスト
  •  色相/彩度
  • [NR/ALO]ツールパレット
  •  オートライティングオプティマイザ
  •  ノイズリダクション
  • [Lens]ツールパレット
  •  デジタルレンズオプティマイザ
  •  レンズ収差補正1 周辺光量
  •  レンズ収差補正2 歪曲
  •  レンズ収差補正3 色収差/色にじみ

PART4・ツール機能の活用&印刷と保存
画像品質をブラッシュアップする ツール機能&「印刷と保存」

  • トリミング/角度調整ツール
  • コピースタンプツール
  • 多重合成ツール
  • HDRツール
  • リネームツール/Photoshopへ転送
  • 印刷
  • 詳細指定印刷
  • プラグイン印刷
  • 上書き保存/別名で保存
  • 変換して保存/一括保存
  • 〈付録1〉作業環境に合わせたDPPに設定にする
  • 〈付録2〉Mac版フォローページ
  • 〈COLUMN1 知っておくと便利な機能〉ハイライト警告/シャドウ警告
  • 〈COLUMN2 知っておくと便利な機能〉レシピ

お詫びと訂正

本書に以下の間違いがありました。申し訳ございません。お詫びして訂正させていただきます。

  • 【29ページ】
     STEP3のキャプションが違っていました。正しくは下記のとおりです。
  • 季節や時間によって太陽の高度は違う。そのため、光の色温度も微妙に異なり、[ホワイトバランス調整]を[太陽光]にしても完全に光の色かぶりを補正できるわけではない。こんなときは、[ホワイトバランス微調整]をマウスで操作して、思いどおりの色調になる位置を探そう。

お近くの書店でお求めください。店頭にない場合は書店にてお取り寄せいただけます。