1. ホーム
  2. 書籍・ムック
  3. ニコン Capture NX-D 完全マスター

最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

カメラムック - 別冊・書籍 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

CAPA特別編集

ニコン Capture NX-D 完全マスター

2014年12月15日発売

誌面をチラ見!

2014年7月にリリースされたニコン純正RAW現像ソフト「Capture NX-D(キャプチャー ネヌエックス ディー)」を使いこなすためのガイドブックです。豊富な作例と画面キャプチャ、初心者にも見やすいページレイアウトで、NX-Dの機能やRAW現像の手順をわかりやすくサポートします。

  • CAPA特別編集
  • A4変型判オールカラー130ページ
  • ISBN 978-4-05-610621-3
  • 定価 本体 2,000円(税別)

主な内容

Introduction
NX-Dを始める前のABC

  • Capture NX-Dはどんなソフトなのか?
  •  Capture NX-Dでどんなことができるのかを知る
  •  気になるNX-Dの色調整機能をチェック
  •  パソコン内の写真が表示しやすい便利な管理機能
  •  カラーマネジメントに対応したプリント機能/NX2とNX-Dの違いは何?
  •  NX-Dの入手方法とインストールの手順
  •  NX-Dにデジタルカメラの写真を取り込んでみよう
  •  NX-Dを使ったRAW現像の作業の流れを見てみよう
  • Capture NX-Dクイックリファレンス
  •  画面表示関連の作業
  •  ファイル操作関連の作業
  •  明暗とコントラスト補正関連の作業
  •  色補正関連の作業
  •  鮮やかさ補正関連の作業
  •  その他の色調補正関連の作業
  •  画像編集関連の作業
  •  プリント関連の作業

PART1・ケーススタディ
Before Afterで見せる画像救済術15

  • 〈Cace1〉露出アンダーの写真を明るく補正する(1)RAW画像編
  • 〈Cace2〉露出アンダーの写真を明るく補正する(2)RAW&JPEG編
  • 〈Cace3〉露出オーバーの写真を救済する(1)RAW画像編
  • 〈Cace4〉露出オーバーの写真を救済する(2)JPEG画像編
  • 〈Cace5〉色かぶりを補正してクリアな色に仕上げる
  • 〈Cace6〉[レベルとトーンカーブ]でJPEG画像の色調を調整する
  • 〈Cace7〉夕焼けの赤みを強調する
  • 〈Cace8〉ホワイトバランス調整で森林らしい緑色に仕上げる
  • 〈Cace9〉コントラストが強すぎる画像を階調豊かに仕上げる
  • 〈Cace10〉少し暗めの菜の花の黄色や樹木をクリアに仕上げる
  • 〈Cace11〉フワッと柔らかなポートレートに仕上げる
  • 〈Cace12〉普通の画像をふわりとしたハイキー写真に仕上げる
  • 〈Cace13〉若干、水平が取れていない写真を補正する
  • 〈Cace14〉フィルター効果でモノクロの階調をコントロール
  • 〈Cace15〉EXPEED4非搭載機種の高感度撮影画像の低ノイズ化

PART2・Capture NX-Dの基本操作
作業効率を配慮した画面表示機能&実践に即した画像セレクト機能

  • Capture NX-Dのインターフェース
  • 〈画面表示1〉NX-Dの画像表示モードは用途に合わせて4タイプから選べる
  • 〈画面表示2〉調整画像が比較できる便利な分割表示モード
  • 〈画面表示3〉「メニューバー」の「画像」タブを使いこなす
  • 〈画面操作〉さまざまな拡大表示機能を便利に使う
  • 〈画像セレクト1〉撮影データを小分けするのがセレクトのコツ
  • 〈画像セレクト2〉セレクト時に画像にタグ付けをする
  • 〈画像セレクト3〉[絞り込み]機能で画像検索する
  • 〈RAW現像〉NX-Dでの“現像”の流れを理解しよう

PART3・Capture NX-Dの各機能解説
[エディット]パレットに集約された多彩な画像調整機能をマスターしよう!

  • [エディット]パレットのアウトライン
  • 〈露出補正〉アクティブ-Dライティング(ADL)
  • 〈ホワイトバランス1〉色温度/色味
  • 〈ホワイトバランス2〉[蛍光灯]モード/[グレーポイントを使う]モード
  • 〈ピクチャーコントロール1〉[カメラ互換]と[最新のピクチャーコントロール]
  • 〈ピクチャーコントロール2〉輪郭強調/明瞭感/コントラスト/明るさ/色の濃さ(彩度)/色あい(色相)
  • 〈トーン〉明るさ/コントラスト/色の濃さ(彩度)
  • 〈トーン(ディテール)〉ハイライト/シャドー/D-ライティングHS
  • 〈ノイズリダクション1〉[高速]モード/[高画質]モード
  • 〈ノイズリダクション2〉[高画質2013]
  • 〈カメラとレンズの補正1〉色モアレリダクション/イメージダストオフ/倍率色収差補正
  • 〈カメラとレンズの補正2〉軸上色収差補正/ゆがみ補正
  • 〈カメラとレンズの補正3〉ヴィネットコントロール/フィッシュアイ補正
  • 〈LCHエディター1〉明度(マスターモード)/カラー明度
  • 〈LCHエディター2〉彩度/色相
  • 〈傾き補正とクロップツール〉傾き補正/傾き補正ツール/クロップツール
  • 〈アンシャープマスク〉適用量/半径/しきい値
  • 〈レベルとトーンカーブ1〉レベル補正
  • 〈レベルとトーンカーブ2〉トーンカーブ
  • 〈現像の設定〉ファイル変換/バッチ処理の実行
  • 他のソフトとの連携/ヘルプ/アップデート

PART4・Capture NX-D その他の情報ページ
NX-Dを快適に使うためのお役立ちガイド

  • 照明とモニター環境を整える
  • 「環境設定」画面の各項目の使い方
  • 目的別プリントテクニックかんたんガイド
  • Picture Control Utility2で作るピクチャーコントロール

■お詫びと訂正

本書に以下の間違いがありました。申し訳ございません。お詫びして訂正させていただきます。

  • 【31ページ】STEP 5[シャドー]機能で暗い部分を持ち上げる
  • (誤)[シャドー]スライダを左方向に動かし、暗い部分を持ち上げる。
     ↓
    (正)[シャドー]スライダを右方向に動かし、暗い部分を持ち上げる。
  • 【35ページ】STEP 6[LCHエディター]の[彩度]を選択
  • (誤)青空の青と紅葉の黄色から樹木の緑にかけて視度を高めに設定する。
     ↓
    (正)青空の青と紅葉の黄色から樹木の緑にかけて彩度を高めに設定する。

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

お近くの書店でお求めください。店頭にない場合は書店にてお取り寄せいただけます。