1. ホーム
  2. 書籍・ムック
  3. 夕景・夜景の正しい撮り方

最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

カメラムック - 別冊・書籍 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Gakken Camera Mook

夕景・夜景の正しい撮り方

2014年10月31日発売

誌面をチラ見!

夕景・夜景、各場面での失敗写真を検証。それがなぜ生じたかの理由を解説していくとともに、撮影セオリーを紹介していきます。街の灯がきらめく夜景や、真っ赤に染まった夕景のほか、きらびやかなイルミネーションや、夏の風物詩・花火などの撮り方も解説。

  • Gakken Camera Mook
  • B5判オールカラー144ページ
  • ISBN 978-4-05-610674-9
  • 定価 本体 1,200円(税別)

主な内容

Introduction 夕景・夜景写真の基本編

  • 機材とカメラの基礎知識
  • 1.時間帯による夕景〜夜景の変化
  • 2.撮影に必要な機材
  • 3.ISO感度とブレ
  • 4.三脚の選び方と使い方
  • 5.ホワイトバランス(WB)
  • 6.絞りとボケ
  • 7.露出補正
  • 8.階調補正・HDR
  • 9.シャッター速度
  • 10.長時間露光
  • 11.多重露出

Chapter1 夕景&ポートレート編

  • 〈Part1〉夕焼け・朝焼けの撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 太陽の位置(順光・逆光)
  •  上手くなる撮り方編(2) 露出補正・階調補正
  •  上手くなる撮り方編(3) 光と影を使った表現
  •  上手くなる撮り方編(4) 夕景の構図
  •  素敵な撮り方編
  • 〈Part2〉トワイライトの撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) ホワイトバランスと色
  •  上手くなる撮り方編(2) 階調補正の仕方
  •  上手くなる撮り方編(3) シルエット表現
  •  素敵な撮り方編
  • 〈Part3〉夕景&夜景ポートレートの撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 夕景ポートレート1
  •  上手くなる撮り方編(2) 夕景ポートレート2
  •  上手くなる撮り方編(3) 夜景ポートレート1
  •  上手くなる撮り方編(4) 夜景ポートレート2
  •  素敵な撮り方編

Chapter2 夜景&花火編

  • 〈Part1〉夜景の撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 夜景を華やかにする機能
  •  上手くなる撮り方編(2) シャッター速度
  •  上手くなる撮り方編(3) 構図
  •  上手くなる撮り方編(4) 夜景の被写体
  •  素敵な撮り方編.
  • 〈Part2〉イルミネーションの撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) ボケ&ブレ
  •  上手くなる撮り方編(2) 撮影アイテム&テクニック
  •  上手くなる撮り方編(3) 構図&演出
  •  上手くなる撮り方編(4) ホワイトバランス&カメラ機能
  •  素敵な撮り方編
  • 〈Part3〉星景写真の撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 星の光跡を写し込む
  •  上手くなる撮り方編(2) 月を写す
  •  上手くなる撮り方編(3) 赤道儀を使って星を撮る
  •  素敵な撮り方編
  • 〈Part4〉花火の撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 花火撮影の準備と持ち物
  •  上手くなる撮り方編(2) 単打ち花火の撮影方法
  •  上手くなる撮り方編(3) 複数の花火を1枚に入れる
  •  上手くなる撮り方編(4) 構図とフレーミング
  •  上手くなる撮り方編(5) スターマイン・ナイヤガラを撮る
  •  上手くなる撮り方編(6) 手持ち花火を撮る
  •  素敵な撮り方編

Chapter3 実践! 夕景&夜景ガイド編

  • 〈Part1〉朝・夕桜&夜桜の撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 早朝・夕方の桜
  •  上手くなる撮り方編(2) 山里・ライトアップの夜桜
  •  上手くなる撮り方編(3) 繁華街の夜桜
  •  撮影スポット編
  • 〈Part2〉朝・夕&夜の紅葉の撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 早朝・夕方の紅葉
  •  上手くなる撮り方編(2) ライトアップの紅葉
  •  撮影スポット編
  • 〈Part3〉朝・夕の富士山の撮り方
  •  上手くなる撮り方編(1) 赤富士・紅富士を撮る
  •  上手くなる撮り方編(2) 富士山の構図
  •  上手くなる撮り方編(3) 富士山のシルエット
  •  撮影スポット編
  • 用語索引

■お詫びと訂正

本書に以下の間違いがありました。申し訳ございません。お詫びして訂正させていただきます。

  • 【97ページ】応用テクニック2の見出し
  • (誤)夜の撮影でも →(正)花火の撮影でも
  • 【98ページ】おすすめ設定
  • (誤)ノイズを防ぐために低感度が基本 →(正)露出オーバーを防ぐために低感度が基本
  • 【98ページ】欄外
  • (誤)95ページの「応用テクニック2」を参照 → 99ページの「応用テクニック2」を参照
  • 【102ページ】冒頭
  • (誤)コツは花火を画面に入れやすいよう広めにフレーミングすること。
       ↓
    (正)コツは花火の打ち上げ場所を事前に調べておき、夜景と一緒に撮れる撮影場所を選んでおくことです。
  • 【102ページ】基本テクニック[スターマイン・ナイアガラ]
  • (誤)撮影距離や左右の大きさによっては →(正)撮影距離や幅の広がり具合によっては
  • 【105ページ】応用テクニック1
  • (誤)とはいえ、どれも同じ明るさではないので →(正)花火業者によって多少明るさが違うので
  • (誤)着火から消えるまで2分以上も →(正)着火から消えるまで1分以上も
  • 【106ページ】冒頭
  • (誤)同じ露出で何枚も撮れるのが、その理由です。
       ↓
    (正)同じ露出で何枚も撮れるので便利です。
  • 【107ページ】応用テクニック1
  • (誤)繊細な線香花火の火の粉 →(正)繊細なススキ状の火の粉
  • 【108ページ】キャプション
  • (誤)開花する花火を「万華鏡」と呼ばれている。左写真は、1発の中にさまざまな色の火薬が組み合わされた花火。
       ↓
    (正)開花する花火を主に「八方咲」と呼ぶ。左の写真は、1発の中にさまざまな色の火薬が組み合わされた「万華鏡」という花火だ。

読者の皆様ならびに関係者の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを重ねてお詫び申し上げます。

お近くの書店でお求めください。店頭にない場合は書店にてお取り寄せいただけます。