1. ホーム
  2. 書籍・ムック
  3. ハンディ版 キヤノン EOS 7D MarkII スーパーブック

最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

カメラムック - 別冊・書籍 -

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キャパブックス

ハンディ版 キヤノン EOS 7D MarkII スーパーブック

2015年5月19日発売

誌面をチラ見!

約5年ぶりに登場したキヤノンのAPS-Cデジタル一眼レフカメラ旗艦モデル「EOS 7D Mark II」。その使いこなし方を解説したスーパーブックが、携帯に便利なハンディ版になりました。機能解説はもちろん、被写体&シーン別のセッティングや撮影テクニックなど、撮影現場で役立つ情報をA5サイズに凝縮しています。

  • キャパブックス
  • A5判オールカラー144ページ
  • ISBN 978-4-05-800480-7
  • 定価 本体 1,300円(税別)

主な内容

Chapter1 EOS 7D Mark II の特徴と基本操作

  • 〈プロフィール〉 EOS 7D Mark II の12の魅力
  • 〈各部名称〉 高い機能性と使いやすさを両立した操作各部
     前面/背面
     上面/側面
     表示パネル/液晶表示
  • 〈主要スペック〉
  • 〈基本操作〉 EOSデジタル共通の操作方法
  • 〈コラム〉「マイメニュー」登録を利用してみよう

Chapter2 機能解説 AF・連写

  • 〈AF動作と測距点選択〉 65点AFをフルに使いこなす
  • 〈測距エリア選択モード〉 被写体の大きさや動きで7つから選ぶ
  • 〈65点自動選択AF〉 測距を開始するAFフレームを指定する
  • 〈AIサーボAF特性〉 どんな動体にもAI サーボAFを最適化
  • 〈AF機能のカスタマイズ 状況や好みでAFをより使いやすく
  • 〈操作ボタンカスタマイズ〉 AFピント合わせの操作性を高める
  • 〈ライブビューAF1〉 デュアルピクセルCMOS AFを使う
  • 〈ライブビューAF2〉 3種類のAF方式を上手に使い分ける
  • 〈ドライブモード1〉 10コマ/秒連写で肉眼を超えたイメージを撮る
  • 〈ドライブモード2〉 狙いと被写体の速さで連続撮影速度を変更する
  • 〈コラム〉 色や形を認識するEOS iTR AF

Chapter3 機能解説 画質・露出・動画

  • 〈ISO感度〉 優れた高感度画質を生かして撮る
  • 〈ホワイトバランス〉 色あいを調整してイメージどおり仕上げる
  • 〈ピクチャースタイル〉 色あいやコントラストの傾向を決められる
  • 〈測光モード・露出〉 新測光センサーでより安定した露出に
  • 〈レンズ光学補正〉 色収差や歪みを撮影時に抑えられる
  • 〈ALO〉 明暗と階調を自動コントロールできる
  • 〈高輝度側・階調優先〉 ハイライト部の階調を調整し白トビを緩和する
  • 〈HDR〉 明暗差を埋めるだけでなく大胆な画作りが狙える
  • 〈記録画質〉 用途によって多彩な使い分けができる
  • 〈カメラ内RAW現像〉 撮影現場でじっくりと画作りできる
  • 〈EOSムービー1〉 強化された充実の動画機能。その特徴を知る
  • 〈EOSムービー2〉 細かにコントロールして表現を広げる
  • 〈コラム〉 多彩な再生表示が撮影を快適にしてくれる!?

Chapter4 機能解説 ファインダー・ストロボほか

  • 〈ファインダー1〉 視認性抜群の視野率約100%光学ファインダー
  • 〈ファインダー2〉 インテリジェントビューファインダーIIを使いやすく
  • 〈ストロボ撮影1〉 充実のストロボ制御機能の基本を知る
  • 〈ストロボ撮影2〉 内蔵ストロボをコントローラーとして活用する
  • 〈GPS機能〉 旅スナップや風景撮影で利用すれば楽しさ倍増
  • 〈インターバルタイマー〉 カメラ本体で便利機能が使えるように
  • 〈コラム〉 プロ機の資質は「堅牢性と耐久性」に宿る

Chapter5 被写体&シーン別の使いこなし術

  • ●動物 動物撮影の基本設定 解説:福田豊文
  • 〈実践テクニック1〉 AF捕捉力の高い中央の測距点を使いこなす
  • 〈実践テクニック2〉 向上した高感度画質で毛並みをリアルに描く
  • ●舞台 舞台撮影の基本設定 解説:土屋勝義
  • 〈実践テクニック1〉 高感度性能を生かし新たなイメージを表現
  • 〈実践テクニック2〉 シーンに合わせて測距エリアを切り替える
  • ●屋内スポーツ 屋内スポーツ撮影の基本設定 解説:中西祐介
  • 〈実践テクニック1〉 最適な測距エリアとAI サーボAF特性で捉える
  • 〈実践テクニック2〉 暗さに強いAFと高感度画質を存分に生かす
  • ●鉄道 鉄道撮影の基本設定 解説:山﨑友也
  • 〈実践テクニック1〉 攻めの“AF撮り鉄”にトライできる
  • 〈実践テクニック2〉 ふだんは数枚、ここぞという瞬間はフル連写!
  • ●レース レース撮影の基本設定 解説:大西 靖
  • 〈実践テクニック1〉 マシンの走りは「領域拡大AF」が最適
  • 〈実践テクニック2〉 信頼できるAFで「高速連写&流し撮り」に集中
  • ●ポートレート ポートレート撮影の基本設定 解説:増田賢一
  • 〈実践テクニック1〉 「静」が1点AF、「動」は領域拡大AF
  • 〈実践テクニック2〉 フリッカーレス撮影で美しい街灯ポートレート
  • ●スポーツ スポーツ撮影の基本設定 解説:田中宣明
  • 〈実践テクニック1〉 球技は高速連写でボールを構図に収めたい
  • 〈実践テクニック2 ラージゾーンAF+EOS iTR AFも有効
  • ●スナップ スナップ撮影の基本設定 解説:鹿野貴司
  • 〈実践テクニック1〉 連写でしか得られない日々の光景を切り取る
  • 〈実践テクニック2〉 高画質だから“その場の光”で積極的にスナップ

Chapter6 おすすめEF&EF-Sレンズ

  • 〈広角ズーム〉 EF-S10~18ミリF4.5-5.6 IS STM
  • 〈広角ズーム〉 EF16~35ミリF4L IS USM
  • 〈広角ズーム〉 EF10~22ミリF3.5-4.5 USM
  • 〈標準ズーム〉 EF-S15~85ミリF3.5-5.6 IS USM
  • 〈標準ズーム〉 EF-S18~135ミリF3.5-5.6 IS STM
  • 〈望遠ズーム〉 EF70~200ミリF4L IS USM
  • 〈望遠ズーム〉 EF70~300ミリF4-5.6L IS USM
  • 〈標準〉 EF50ミリF1.2L USM
  • 〈中望遠 EF135ミリF2L USM
  • 〈マクロ EF100ミリF2.8L マクロIS USM
  • 〈マクロ EF-S60ミリF2.8マクロUSM

付表

  • EOS 7D Mark II メニューリスト一覧

お近くの書店でお求めください。店頭にない場合は書店にてお取り寄せいただけます。