最新号紹介

CAPACAPA 2月号
高性能ミラーレス新時代 極みの白を引き出す露出決定 女性美を写す 望遠ズーム選び 白と黒で描くエロス詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 2月号
風景写真の超基本 写真家が選ぶスゴいレンズ 漫画で写真がうまくなる 新製品レビュー詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真集のリアルな裏側を動画で見よう! TATSUROさんの写真集『共生』メイキング in ウガンダ&ルワンダ

2016.04.08 UP )

TATSUROさんの写真集『共生』(冬青社)が、2016年3月25日に発売された。仕事の合間にバックパッカーとして世界中を旅しながら、さまざまな国の風景や人々を撮影しているTATSUROさん。訪れた国は約80か国に上る。本書は、アフリカ大陸15か国で撮影した作品をまとめたものだ。写真集の発売を記念して、収録作品とともに撮影現場のメイキング映像を紹介する。

TATSURO『共生』

写真を撮影しながら、その様子を動画で記録するのがTATSUROさんのスタイル。動画は基本的に自撮りだが、ときには現地の人に撮影してもらうこともあるという。写真集から抜粋した作品とともに、撮影現場のリアルなメイキング映像を紹介する連載企画の第3回は、ウガンダとルワンダ。ウガンダの市場で●●●を食す!

ウガンダ

(C)TATSURO

<メイキング>
名門大学を構え、近代化が進むウガンダ。この国で食べるバッタの味とは!?

ルワンダ

(C)TATSURO

<メイキング>
緑豊かで肥沃な土地を持つ”アフリカの奇跡”ルワンダの休日。

” アフリカ大陸を横断していると自然物と動物、人間が織りなす共生の幅の大きさに気が付いた。
そこに人類が作り出した人工物が関われば共存の方法は多様化していく。
近代化し続ける今、これまで生息し続けた動物や自然は淘汰され
自然物と動物の共存は昔と同じではなくなった。
しかし人類の起源であるアフリカ大陸では未だ地球の始まりのままの姿が残されている。
その姿を横目に同じ大陸で進んで行く都市化、私たちはどこに向かって行くのだろうか。
文明は数億年でリセットされまた原始から始まるという。
未だリセットされていない文明、地球は元ある姿へ戻っていくスピードを早めているような気がした。
「還流」「栄枯盛衰」をテーマに地球上生命の終わりなき繰り返しをご覧ください。”

『共生』より

共生

著 者
TATSURO
発 行
冬青社
体 裁
A4判ハードカバー 96ページ
定 価
本体 4,200円(税別)
発売日
2016年3月25日

※写真集『共生』の収録作品メイキング映像を、週1回更新で紹介していきます。

TATSUROさんのプロフィール

TATSUROさん
TATSUROさん

1981年生まれ。大阪芸術大学在学中から広告撮影に携わる。卒業後、カメラアシスタントを経て24歳で写真事務所を設立。俳優、女優、スポーツ選手など著名人のポートレートや広告撮影を主として活動中。撮影スタジオも運営している。また、”写真作家たつろう” として2003年より5年間、大阪・東京の路上で写真詩作品を販売し、1万人以上に作品を届けた。『しんじてる。』(ディスカバー21)、『つながってるよね。今もずっと、これからもずっと。』(中経出版)など著書も多数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS