最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラグランプリ2016贈呈式開催!「大賞受賞は熊本工場復興への励み」とソニー

2016.06.02 UP )

〈取材・文〉市井康延

カメラグランプリ2016」の贈呈式が2016年6月1日(水)、東京・築地の聖路加ガーデンで開催された。

カメラグランプリ2016 大賞「ソニー α7R II」

ソニー α7R II」でカメラグランプリ2016大賞に輝いたソニー株式会社・田中健二さんは、このカメラがレゾリューション(解像度)にチャレンジした商品だと話す。感度と相反する要素を持ち、その中で42メガピクセルとISO 10万に挑戦した。
「企画、開発、設計、量産すべてで苦しい思いの末に実現した。被災した熊本工場は復興の途上であり、この受賞がとても励みになるはず。市場拡大を受け、ソニーは今後も新しいチャレンジをしていく」

カメラグランプリ2016贈賞式にてソニー・田中健二さん
ソニー株式会社 イメージング・プロダクツ&ソリューションセクター デジタルイメージング本部 第1事業部 2部 ILCビジネスユニット長 田中健二さん(右)

→ 製品の詳細

カメラグランプリ2016 レンズ賞「オリンパス M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」

レンズ賞では、オリンパス株式会社から斉藤裕一さんが登壇。小型軽量の価値を追求してきた同社が「M.ZUIKO DIGITAL ED 300mm F4.0 IS PRO」で設定した目標は600mm F4で、三脚なしで撮影できるレンズだ。
「プロ、アマチュアのユーザーからも画質とともに、強力な手ブレ補正が評価をいただき、喜びもひとしおです」

カメラグランプリ2016贈賞式にてオリンパス・斉藤裕一さん
オリンパス株式会社 映像マーケティング本部 本部長 斉藤裕一さん(右)

→ 製品の詳細→ 動画レポート

カメラグランプリ2016 あなたが選ぶベストカメラ賞「ニコン D5」

あなたが選ぶベストカメラ大賞でニコンは最多となる7回目の受賞。株式会社ニコンの山本哲也さんは、「D5」の開発が「D4」の開発終了間際から始まったと話す。写真とは何かを再度、考え直すことからスタートし、1枚の画面を切り取ることを徹底して見直した。
「AF、イメージセンサーなど新規に開発した。その結果のこの賞はとても励みになる」

カメラグランプリ2016贈賞式にてニコン・山本哲也さん
株式会社ニコン 映像事業部 開発統括部 統括部長 山本哲也さん(右)

→ 製品の詳細→ 動画レポート

カメラグランプリ2016 カメラ記者クラブ賞「キヤノン EOS 5Ds/5Ds R」

カメラ記者クラブ賞は3製品が選ばれた。「キヤノン EOS 5Ds/5Ds R」ではキヤノン株式会社・松島寛さんが喜びを語った。松島さんは、第1回カメラグランプリが開催された1984年当時は学生で、そのニュースをカメラ雑誌で興味深く読んでいたそうだ。同社のカメラ開発ではバランスの良さが重視される中で、この「EOS 5Ds/5Ds R」は画質に特化した尖った商品企画で生まれたものだと言う。
「この特別賞は第1回がコニカのKANPAIでした。そうした個性的な製品に与えられる賞とのイメージがあり、その意味でこの受賞はとても嬉しい」

カメラグランプリ2016贈賞式にてキヤノン・松島寛さん
キヤノン株式会社 イメージコミュニケーション事業本部 ICP第二事業部 松島寛さん(右)

→ 製品の詳細→ 動画レポート

カメラグランプリ2016 カメラ記者クラブ賞「ソニー Cyber-shot RX10 II / RX100 IV」

ソニー Cyber-shot RX10 II / RX100 IV」はソニー株式会社・濱口努さんが挨拶。この製品の肝はイメージセンサーであり、メモリーを一体化した積層型CMOSセンサーを搭載する。
「1/32000秒のシャッタースピードがこれまで撮れなかった画像と、動画でのスーパースローを実現した。完成までに約3年かかった。今後も意欲的なカメラを開発していきたい」

カメラグランプリ2016贈賞式にてソニー株式会社・濱口努さん
ソニー株式会社 イメージング・プロダクツ&ソリューションセクター デジタルイメージング本部 第1事業部 4部 コンパクトカメラビジネスユニット長 濱口努さん(右)

→ 製品の詳細→ 実写レポート

カメラグランプリ2016 カメラ記者クラブ賞「富士フイルム X-Pro2」

富士フイルム X-Pro2」で受賞した富士フイルム株式会社からは高橋通さんが壇上に。同社は2012年、「X-Pro1」で最後発メーカーとしてミラーレス一眼を世に送り出した。
「それから4年間、ユーザーの声に真摯に耳を傾けてきた。満を持して発売したのがこのカメラだ。今のカメラは近代科学の粋を集めた製品だが、スペックを超えたところにある感動を大切にしていく」

カメラグランプリ2016贈賞式にて富士フイルム株式会社・高橋通さん
富士フイルム株式会社 取締役 常務執行役員 光学・電子映像事業部 事業部長・髙橋通さん(右)

→ 製品の詳細→ 動画レポート→ 実写レポート

カメラグランプリ2016贈賞式にて・福田祐一郎さん
カメラグランプリ2016実行委員長 福田祐一郎

今回のカメラグランプリは各社からエース級の製品が並び、開票が終わるまで結果がわからない大接戦だった。最後に、カメラグランプリ2016実行委員長を務めた『CAPA』副編集長の福田祐一郎からのコメントを紹介しよう。

「今年から『デジタルカメラマガジン』『デジカメWatch』が加わり、全12媒体・60名で選考にあたりました。受賞メーカーもここ数年では一番多く、にぎやかなグランプリだった年として今後記憶されることと思います」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS