最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オリジナルな写真表現を見つけ、磨いていく「M-TWOスクール」が開講

2016.08.12 UP )

写真は技術ではなく、撮影者が持つ感性が重要で、まずそこを気づかせることに集中する。そんなほかにはない実践的なメソッドで指導を行なうのが「M-TWOスクール」だ。

M-TWOスクール
これまでに「作品づくりのためのプリントセミナー」と「海を撮るフィールドセミナー」を開講。

特に風景写真に顕著だが、セオリーに縛られて撮る人が多い。朝夕の光の中で、ただ構図を作っていく。このスクールでは、そうした一人ひとりの殻、既成概念を壊すことから始める。各自への批評内容は全員が共有する。他人のありようを客観的に見ることで、自分の姿が見えやすくなるからだ。

9月4日(日)には「モノクロの魅力を探る」を行なう。カラーが当たり前の世代は色彩感覚だけで撮りがちだ。モノクロは絵画でいうデッサン、クロッキーであり、カラーを撮るうえでも不可欠な感覚といえる。

10月6日(木)~7日(金)は「中央アルプス 千畳敷」撮影旅行を企画した。紅葉は古来「黄葉」と書き、黄泉の国との連想もあった。事前にさまざまなイマジネーションを膨らませ、撮影に向かわせる。

12月には仏教美術を学びながらの撮影行、2017年2月は土門拳記念館を訪ね、雪の酒田市を撮影する。それぞれ参加者が新たな発見を得られるような仕掛けが凝らされている。

主宰は長年教壇に立ち、写真集なども手掛けてきた松倉康之さん。講師には小川保さんをはじめ、第一線で活躍中の写真家などが参画する。

「モノクロの魅力を探る」セミナー 概要

日 時
2016年9月4日(日)9:30〜17:00
会 場
フォトオフィス・K(千葉県船橋市)
参加費
10,000円
会場費
3,000円(施設、ペーパー、インク代として)
定 員
20名
講 師
松倉康之(フォトコーディネーター)、倉持正実(写真家)、小川 保(写真家)
主な内容
撮影実習、パソコンでのモノクロ変換、プリントなど
持ち物
撮影機材、ノートパソコン
備 考
会場までの交通費、昼食費は参加者負担。
締め切り
2016年8月26日(金)
申し込み・
問い合わせ
Facebookページに記載のEメールアドレスへ。参加費と会場費は指定口座へ振り込む。

「中央アルプス 千畳敷」撮影旅行 概要

日 時
2016年10月6日(木)~7日(金)1泊2日
集合場所
しらび平
宿泊施設
駒ヶ根高原リゾートリンクス(長野県駒ヶ根市赤穂5番1086)
定 員
25名
参加費
30,000円(講師料、宿泊費、保険料)
講 師
松倉康之(フォトコーディネーター)
小橋 城(テレマークスキー・スポーツ写真家)
小川 保(海洋動物写真家)
主な内容
千畳敷カールからパノラマ撮影、しらび平高原にて紅葉撮影、講評会など
持ち物
撮影機材、防寒具
備 考
集合場所までの交通費は参加者負担。
締め切り
2016年9月10日(土)
申し込み・
問い合わせ
Facebookページに記載のEメールアドレスへ。参加費と会場費は指定口座へ振り込む。
関連リンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS