最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン「ジュニアフォトグラファーズ2017」写真教室の参加校・団体募集

2017.03.06 UP )

キヤノンでは、「ジュニアフォトグラファーズ 2017」写真教室への参加校・団体の募集を開始した。

昨年度のジュニアフォトグラファーズ撮影会の様子

昨年度のジュニアフォトグラファーズ撮影会の様子
昨年度の撮影会の様子

「ジュニアフォトグラファーズ」は、自然をテーマとした写真撮影の体験を通じて、子どもたちの環境に対する意識を高めるとともに、豊かな感性を育むための写真プロジェクト。キヤノンの社会貢献活動として2004年にスタートし、全国の小学校や団体を対象に写真教室を開催している。

写真教室はプロ写真家やキヤノングループの社員が講師となり、デジタルカメラ教室、撮影会、作品発表会を実施する。参加者全員に撮影機材を貸し出し、まずはカメラの使い方をレクチャー。子どもたちが自由に撮影した写真をプリントして発表し、講師が講評するという1日約2〜3時間のプログラムだ。撮影した写真はキヤノンのオンラインフォトブックサービス「PHOTOPRESSO(フォトプレッソ)」で製本し、参加校や団体へ寄贈する。

さらに、写真教室で子どもたちが撮影した作品の中から厳選した傑作は、全国のキヤノンギャラリーで一般公開もする。2016年の作品は「ジュニアフォトグラファーズ写真展 2017」と題し、2017年3月31日(金)より全国5か所のキヤノンギャラリーを巡回する予定だ。

参加の申し込みは、ジュニアフォトグラファーズ事務局へFAX・郵送・Eメールのいずれかで。原則小学3〜6年生のクラス・学年・学校・グループが対象。

「ジュニアフォトグラファーズ2017」写真教室 実施概要

開催期間
2017年5月~11月
内 容
■デジタルカメラ教室
写真撮影のポイント、機材操作方法などをレクチャー
■撮影会
キヤノン製デジタルカメラを1人1台使用し自由に撮影
■作品発表会
プリント出力、撮影作品の発表、写真家などによる講評
所要時間
約2〜3時間
講 師
伊藤トオル(写真家)、永武ひかる(写真家)、水本俊也(写真家)ほか
主 催
キヤノン株式会社、キヤノングループ会社

応募要項

受付期間
2017年3月6日(月)~4月20日(木)
対 象
全国の小学校または団体(原則小学3〜6年生対象)
参加単位
クラス、学年、学校、グループ
実施形態
授業、土曜教室、ワークショップなど
募集数
8〜10団体(約30~60名定員)
参加費用
無料
申し込み
応募用紙に必要事項を明記のうえ、FAX・郵送・Eメールのいずれかで申し込む。応募用紙はオフィシャルサイトからダウンロード可能。
備 考
申し込み多数の場合は事務局にて開催の可否を判断し、2017年5月上旬までに結果を通知する。
問い合わせ
キヤノン株式会社 CSR推進部
ジュニアフォトグラファーズ事務局
〒146-8501 東京都大田区下丸子3-30-2
TEL 03-3757-4329(9:00〜17:00/土・日・祝日を除く)
FAX 03-5482-5131
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS