最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

羽田空港の展望デッキから航空機写真を撮ろう! KEN五島さんの写真教室開催

2017.04.05 UP )

航空機撮影を中心とした写真教室が、2017年5月20日(土)・21日(日)に羽田空港で開催される。講師は、航空機や夜景空撮などの撮影に取り組む、写真家のKEN五島さん。

(C)KEN五島
©KEN五島

両日とも、空港ターミナルビル内に展示予定の五島さんの作品鑑賞と本人からの解説があり、その後、羽田空港第一ターミナル展望デッキで航空機撮影実習が行われる。希望すれば、夜間の撮影実習やKEN五島さんを囲んでの食事会にも参加できる。

羽田空港第一ターミナル展望デッキからは、行き交う航空機のさまざまな姿を撮影できる。天候がよければ、富士山や都市と工場の夜景を背景にして撮影することもできるそうだ。

5月20日(土)限定の内容として、JALの制服を着用した客室乗務員またはグランドスタッフをモデルにしたポートレート撮影体験も行われる予定。ポートレート撮影の講師は、写真家の川名マッキーさんだ。

参加するには、メーカーを問わず、デジタル一眼レフカメラまたはミラーレス一眼カメラを持っていればOK。さらに、ニコンのデジタル一眼レフカメラ「D5」「D500」に加え、「AF-S NIKKOR 200-500mm f/5.6E ED VR」「AF-S NIKKOR 600mm f/4E FL ED VR」などの超望遠レンズを試用できる場が設けられる*。あこがれの豪華な超望遠レンズに触れられる、貴重な機会だ。

*数に限りあり。メモリーカードは持参。

申し込みは、告知サイトの申し込みフォームから。

KEN五島さん
KEN五島さん

KEN五島/羽田空港写真教室 – 2017初夏 概要

日 時
2017年5月20日(土)・21日(日)14:00〜19:00
※両日とも雨天決行
会 場
羽田空港 第一ターミナル展望デッキ、ギャラクシーホール
集合場所
羽田空港 第一ターミナル展望デッキ「スカイステーション」付近
講 師
KEN五島(写真家)、川名マッキー(写真家)
参加費
■5月20日(土)
早割9,000円(税込) 通常10,000円(税込)
■5月21日(日)
早割5,000円(税込) 通常6,000円(税込)
定 員
各日30名(先着順)
主な内容
■5月20日(土)
展望デッキでのレクチャー&航空機撮影実習、ギャラクシーホールでのレクチャー&ポートレート撮影体験、ニコンのプロ向け機材試用
■5月21日(日)
展望デッキでのレクチャー&航空機撮影実習、ニコンのプロ向け機材試用
持ち物
デジタル一眼レフカメラまたはミラーレス一眼カメラ(メーカー不問)
備 考
・ニコン D5、D500、超望遠ニッコールレンズの試用可能。希望者に交代で貸し出す。
・参加者1名につき、小学生以下の子ども1名まで無料で同伴可能。
主 催
フォトヴィレッジ
協 賛
日本航空株式会社、株式会社ニコンイメージングジャパン
申し込み
Webサイトの申し込みフォームより。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS