最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 9月号
ミラーレス一眼の「現在地」 メシ&カシ写真の上達法 便利に使うレンズレンタルサービス EOS 6D Mark II ホントに使えるスマホ写真アプリ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017日本部門賞の授賞式開催

2017.06.06 UP )

〈取材・文〉水澤 敬(CAPA編集部)

ソニーが支援する世界最大規模の写真コンテスト「Sony World Photography Awards(ソニー ワールドフォトグラフィーアワード)2017」日本部門賞の授賞式が2017年6月4日(日)、東京・銀座のソニーイメージングギャラリー銀座で開催され、日本部門賞1位の浜田誉さん、2位の半田菜摘さん、3位の辰巳彰人さんの受賞者3名が出席した。

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017授賞式
授賞式に参列した日本部門賞の3名と審査員のハービー・山口さん(向かって左端)。

日本部門賞の審査員である写真家のハービー・山口さんから記念のトロフィー、賞状を手渡された1位の浜田誉さんは「この作品は、かなり偶然が重なって撮れたもの。衛星打ち上げの日を忘れており、会社の人に言われて急いで撮りに行った。山を入れて軌跡を撮りたいという意図は表現できたと思う。これからも人の心を動かせる写真を撮っていきたい」と話した。

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017授賞式
自身の作品を前に、受賞の喜びを語る浜田誉さんは鹿児島から駆けつけた。

2位の半田菜摘さんは北海道旭川在住。珍しい透明度の高い氷の裏側に夫を座らせ、まるで氷に閉じ込められたかのような写真表現で受賞した。

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017授賞式
北海道在住の半田菜摘さんは2位を受賞。

また、3位の辰巳彰人さんは大阪のガード下にあるトランポリン教室の様子をスナップ。すでに、その教室は廃止され、二度と撮れない光景だと感慨にふけっていた。

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017授賞式
3位の辰巳彰人さんは大阪より授賞式に参加。

審査員のハービー・山口さんは「受賞者にはワールドワイドな活躍を期待したい。ソニーの力を借りて、日本に素晴らしい写真家がいるということを発信していきたい」とエールを送った。

ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017授賞式
「1位の浜田さんは鹿児島の方で、種子島のロケット打ち上げを撮影。風景の中にわれわれ人類の未来を写した作品。いろいろなセンスが集積された素晴らしい作品だ」とハービー・山口さんも絶賛した。

(C)Homare Hamada, courtesy of Sony World Photography Awards 2017
ソニーワールドフォトグラフィーアワード2017日本部門賞1位を受賞した浜田誉さんの作品「こうのとりの軌跡」
©Homare Hamada, courtesy of Sony World Photography Awards 2017

なお、「ソニー ワールドフォトグラフィーアワード 2018」のエントリーはフォトコンテスト情報を要チェックだ!。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS