最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

写真甲子園2017の本戦出場校が決定! 今年も初出場が11校

2017.06.22 UP )

〈取材・文〉水澤 敬(CAPA編集部)

「全国高校写真選手権大会(写真甲子園2017)」(主催:写真甲子園実行委員会)の本戦出場校18校が2017年6月18日(日)に出揃った。写真甲子園は、全国の高校写真部が夏の北海道・東川町ほかで写真の腕を競う、文字どおり写真部の “甲子園”。今年も初出場が11校(昨年12校)と新鮮な顔ぶれとなる。

写真甲子園2017ブロック別公開審査会(東京ブロック)
ブロック別公開審査会(東京ブロック)のようす。

写真甲子園は全国を11ブロックに分け、それぞれの地区の代表校写真部から選抜された3名の選手が “写真の町” 北海道東川町に集結。高校写真部の日本一を決定する大会。1994年から毎年開催されており、今年で24回を数える。今回も昨年に引き続き、500校を超える全国526校(昨年より1校減)から作品が寄せられた。

初戦審査会では、『CAPA』の菅原編集長ほかカメラ雑誌編集長や写真家の立木義浩さん、竹田津実さん、鶴巻育子さん、長倉洋海さん等で構成される審査委員によって、ブロック別公開審査会へ進出する90校が選出された。

ブロック別公開審査会は2017年6月10日(土)〜11日(日)・17日(土)〜18日(日)に、全国11ブロックで開催された。90校270人の選手たちは、初戦応募作品の制作意図やアピールポイントなどをプレゼンテーションし、各ブロック別に立木義浩さん、竹田津実さん、鶴巻育子さん、長倉洋海さん、公文健太郎さん、小騠美穂さん(フォトキュレーター)および各ブロックの地方紙社員らを審査委員として、それぞれ3名によって審査が行なわれた。

今年も激しい争いとなった各ブロック別公開審査会。本戦出場の18校は下記を参照。なお、今年の初出場は11校で、北関東、東京、東海ブロックは代表2枠とも初出場校というフレッシュな大会。出場回数が最も多いのは香川県立坂出高等学校、沖縄県立浦添工業高等学校の6回、次いで山口県立下松高等学校の4回。それ以外は3回以下で、昨年から傾向が変わったのか、これまで常連と言われていた高校が各ブロックで涙を飲んでいる。

今回は東京ブロックを取材したが、本戦の審査委員長も務める立木義浩さんは「見事ブロック予選を勝ち上がった高校は、夏の北海道で3日間写真漬けという滅多にできない経験をすることになる。残念ながら選ばれなかった高校の人たちも、一生の趣味として写真を楽しんでほしい」とエールを贈っていた。

写真甲子園2017ブロック別公開審査会(東京ブロック)
審査委員長を務める写真家の立木義浩さんも本戦出場校にエール。

写真甲子園2017ブロック別公開審査会(東京ブロック)
東京ブロック公開審査会に出場した全選手で記念撮影。

写真甲子園2017ブロック別公開審査会(東京ブロック)
本戦に出場する都立大泉高等学校(左から3人)、女子美術大学付属高等学校(右から3人)の選手たち。

なお、本戦出場校の応募作品は写真甲子園オフィシャルサイトで公開されているので、ぜひ見てみよう。

写真甲子園2017本戦出場校

■北海道ブロック代表
 北海道岩見沢高等養護学校(2年ぶり3回目)
 北海道釧路工業高等学校(定時制)(初出場)

■東北ブロック代表
 青森県立弘前南高等学校(2年連続2回目)

■北関東ブロック代表
 栃木県立鹿沼商工高等学校(初出場)
 栃木県立足利工業高等学校(初出場)

■南関東ブロック代表
 千葉県立四街道高等学校(3年連続3回目)
 神奈川県立横浜清陵高等学校(初出場)

■東京ブロック代表
 東京都立大泉高等学校(初出場)
 女子美術大学付属高等学校(初出場)

■北陸信越ブロック代表
 新潟県立長岡農業高等学校(初出場)

■東海ブロック代表
 静岡県立沼津西高等学校(初出場)
 愛知県立猿投農林高等学校(初出場)

■近畿ブロック代表
 和歌山県立神島高等学校(3年連続3回目)
 奈良県立王寺工業高等学校(初出場)

■中国ブロック代表
 山口県立下松高等学校(2年ぶり4回目)

■四国ブロック代表
 香川県立坂出高等学校(3年ぶり6回目)

■九州・沖縄ブロック代表
 久留米市立久留米商業高等学校(初出場)
 沖縄県立浦添工業高等学校(2年ぶり6回目)

※カッコ内は本戦出場回数。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS