最新号紹介

CAPACAPA 1月号
2018 風景カレンダー 2018 撮るべき絶景61 ニコンD850 vs ソニーα7RIII デジタル版パンフォーカス撮影術 冬景色にも効くPL活用法詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット ニュースフラッシュ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+2018」に無料で入場できる事前登録の受付開始

2017.12.15 UP )

一般社団法人カメラ映像機器工業会(CIPA)では、2018年3月1日(木)〜4日(日)に横浜で開催するカメラと写真映像のワールドプレミアショー「CP+(シーピープラス)2018」の入場事前登録受付を開始した。

CP+2018

2010年より毎年開催されているCP+。2018年は128社・団体*が出展し、カメラ・写真映像機器各社の製品展示に加え、セミナーやトークショーなどのイベントも多数行われる。さらに今回は若い女性をターゲットにした新企画も用意されるなど、老若男女、ファミリーからプロの写真家まで楽しめる4日間となる。入場料は1,500円(税込)だが、オフィシャルサイトから事前登録をすれば無料で入場できる。

*2017年12月13日現在。共同出展を含む。

CP+2018
CP+2017の会場風景

昨年のCP+2017はパシフィコ横浜とBankART Studio NYKで開催され、66,665人を動員した。CP+2018ではメイン会場のパシフィコ横浜に加え、大さん橋ホールにアート・コミュニティスペース「PHOTO HARBOUR(フォト・ハーバー)」を開設し、アジア最大級の写真集フェア「Photobook JP」と参加型写真展「御苗場」を開催する。

CP+2018
CP+2017のフォト・ハーバー

今回注目の新企画としては、主に若い女性をターゲットにした土日限定の「Photo Weekend(フォト・ウィークエンンド)」がある。アフリカなどの少数民族の写真で注目されているヨシダナギさんや、ミニチュア写真「MINIATURE LIFE」でおなじみの田中達也さんら人気写真家やゲストを迎えたステージ、特別展示、ワークショップ、ビギナー向け講座などが開催される。

フォトジャーナリストの安田菜津紀さんを迎えて行われる写真館企画「Fly high! by 安田菜津紀」では、来場者がジャンプした瞬間の “「飛び」きりの表情” を撮影し、その場で2L判写真とデータをプレゼント*

*事前予約制(抽選)、2018年2月上旬受付開始。

また、CP+にとって縁の深いパリをテーマにしたセミナーや特別展示も行われる。来場者の投票で決まる「ワールドプレミアアワード」は、投票者全員に景品をプレゼント。前回から期間拡大となった「中古カメラフェア」と「フォトアクセサリーアウトレット」は、今回も全日程の4日間開催だ。

ほかにも、クロマキー技術を利用して非日常的な記念写真が撮影できる「ドリーム・フォト・スタジオ」や、プロに撮影してもらえる「ファミリー写真館」など、家族や仲間と一緒に楽しめるさまざまな企画が盛りだくさんだ。

セミナーやイベントの事前登録も受付を開始している。申し込みおよびステージ出演者や展示詳細などの続報は、CP+オフィシャルサイトから。

事前登録が必要なセミナー・イベント

■3月1日(木)

  • キーノートスピーチ「写真文化発展のための、CIPAの子供教育への取り組み」
  • 上級エンジニアによるパネルディスカッション「こんなカメラがほしい」
  • CP+技術アカデミー「M.ZUIKO PROレンズ F1.2シリーズの開発」(有料)
  • CP+技術アカデミー「デジタルカメラの光学技術を利用した撮影領域拡大」(有料)
  • CP+技術アカデミー「SIGMA Artシリーズについて」(有料)
  • プロ向け動画セミナー「【導入編】一眼ムービーなんて怖くない!『撮影シーン別・この機能が欲しい!』」
  • プロ向け動画セミナー「【実践編】Simple&Speedy:Final Cut Pro Xではじめる一眼ムービー」
  • プロ向け動画セミナー「【動向編】映画撮影用のシネマレンズを一眼ムービーで試す」

■3月2日(金)

  • CP+技術アカデミー「瞳AFの進化」(有料)
  • CP+技術アカデミー「18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLDの開発」(有料)
  • CP+技術アカデミー「『高画素×高速+多機能』を実現したD850の開発」(有料)
  • CP+技術アカデミー「Lumix GHシリーズが目指す動画性能の進化とそれを支える要素技術について」(有料)
  • CP+技術アカデミー「動画用MKレンズシリーズの開発」(有料)
  • CP+技術アカデミー「RICOH THETA V『成長するカメラ』」(有料)
  • プロ向け動画セミナー「【導入編】ビデオグラファーのトップランナーが教える、 未来を生き抜く映像機材選び」
  • プロ向け動画セミナー「【実践編】音を整えて一眼ムービーのクオリティをアップ」
  • プロ向け動画セミナー「【動向編】フォトグラファーのためのドローン空撮の始め方」
  • キーポイントインテリジェンス デジタルイメージングセミナー「進化するフォトグラファー〜スマホから一眼レフ、フォトジェニックユーザーはどこに〜」
  • キーポイントインテリジェンス デジタルイメージングセミナー「新時代のコンシューマイメージング〜360度カメラ、AR/VR最前線〜」
  • キーポイントインテリジェンス デジタルイメージングセミナー「今日の写真市場における印刷と出力の役割」
  • CIPA/GfK グローバルマーケットセミナー

■3月3日(土)

  • CP+写真館「Fly high! by 安田菜津紀」(抽選)
    ※2018年2月上旬受付開始
  • ゲストスピーチ「〈パリ写真〉の愉しみ – 都市の神話と外国人写真家たち」

■3月4日(日)

  • CP+写真館「Fly high! by 安田菜津紀」(抽選)
    ※2018年2月上旬受付開始
  • セミナー「過去から未来へのメッセージ – 後世に遺したい写真」

■全日程

  • 気軽なファミリー写真館(有料)※2018年2月上旬受付開始

CP+ 2016 概要

日時
2018年3月1日(木)〜4日(日)
10:00〜18:00(最終日は17:00まで)
※初日の10:00〜12:00は特別招待者、プレス関係者、招待券持参者のみ入場可。
会 場
パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール、会議センター(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1)
大さん橋ホール(神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4)
入場料
1,500円(税込)
※オフィシャルサイトからの事前登録で入場無料。小学生以下および障害者手帳持参者は無料。
主 催
一般社団法人 カメラ映像機器工業会(CIPA)
協 賛
一般社団法人 日本写真映像用品工業会
関連リンク
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS