1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 2016新宿御苑フォトコンテスト

最新号紹介

CAPACAPA 8月号
キヤノン EOS 6D Mark II 絶景 山風景を撮る カメラ内多重露出機能で撮る夏の風物詩 JPEGで作品づくり 【付録】一眼ムービー超入門詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 8月号
「動きモノ」に強くなる! 花火撮影完全攻略 はじめてのタイムラプス動画 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2016新宿御苑フォトコンテスト

テーマ
●未来へ守りたい新宿御苑の豊かな自然と歴史
新宿御苑の巨樹や四季を彩る花々
都会に残る豊かな自然、いつまでも残したい風景
新宿御苑ならではの歴史と文化(歴史建造物、菊花壇展など)
●都会のオアシスで自然とのふれあいを楽しむ
自然とのふれあいを楽しむくつろぎの風景
笑顔あふれる新宿御苑
新宿御苑で命を育む生きものたち(野鳥、昆虫など)
撮影場所
新宿御苑
募集締切
2017年1月13日(金)消印有効
●環境大臣賞(1点)賞金3万円、賞状、記念品
●環境省自然環境局長賞(1点)賞金2万円、賞状、記念品
●環境省新宿御苑管理事務所長賞(1点)賞金2万円、賞状、記念品
●(一財)国民公園協会新宿御苑会長賞(1点)賞金2万円、賞状、記念品
●特選(10点)賞金1万円、賞状、記念品
●入選(20点)記念品、賞状、記念品
●大好き新宿御苑賞(10点)賞状、記念品
部門・
応募資格
<一般の部>
プロ・アマチュア不問。年齢不問。
<子どもの部>
中学生以下に限る。学校など団体での応募可。
応募形態
<一般の部>
六つ切(ワイド可)、四つ切(ワイド可)、A4の印画紙プリントに限る。
<子どもの部>
2L(キャビネ)の印画紙プリントに限る。
<両部門共通>
●インクジェットプリント可。
●デジタル写真は600万画素以上の高画質モードで撮影すること。2MB以上推奨。
●カラー、モノクロいずれも可。
●単写真、組写真いずれも可。組写真は1組5枚以内とする。
●作品はカメラで撮影したままの状態とし、画像の大幅なトリミングや色調補正、コラージュ等の加工不可。
●台紙、パネル貼り不要。
応募規定
●1人10点まで応募可。
●応募者本人が新宿御苑で撮影した作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
※応募者本人の趣味やサークル内で発表した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募可。
●応募作品の返却不可。
応募方法
必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。
審査員
木村正博(写真家/日本写真協会会員/日本自然科学写真協会会員)、岡本洋子(写真家/日本写真協会会員/日本自然科学写真協会会員)、新宿御苑管理事務所所長、一般財団法人国民公園協会新宿御苑支部長 ほか
発表
2017年2月下旬に入賞者へ直接通知。
備考
2017年3月14日(火)~4月30日(日)に新宿御苑インフォメーションセンター1階アートギャラリーにて入賞作品展を開催予定。
主催
一般財団法人 国民公園協会新宿御苑
応募先・
問い合わせ
〒160-0014 東京都新宿区内藤町11
国民公園協会新宿御苑「フォトコンテスト」係
TEL 03-3341-1461
URL
http://fng.or.jp/shinjuku/event/photo.html

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。