1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 2017 ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア フォトコンテスト

最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2017 ネイチャーズベストフォトグラフィーアジア フォトコンテスト

概要
自然をテーマにした世界最大級のフォトコンテスト「ネイチャーズ ベスト フォトグラフィー」を母体に、アジア50か国を対象に開催する自然フォトコンテスト。優秀作品は、アメリカのスミソニアン国立自然史博物館に年間展示される。
部門・テーマ
<ワイルドライフ>
哺乳類、爬虫類、両生類などアジアで生息する野生動物(鳥類を除く)。
<風景>
アジアの壮大な景色や展望、広大な風景を捉えたもの。自然生息地での花、木などの植物も含む。
<海>
アジアの海で撮影された海上、海中、海の周りの景色、サンゴ、海中生物、波、海氷、海に関連する生物など。
<鳥>
領土戦い、ネスティング、給餌、交尾の儀式、子育て、またはその他の行動など野鳥の姿を捉えたもの。
<スモールワールド>
クロースアップで撮影された植物、動物、昆虫、マクロレンズで撮影されたものなど。
<動画>
自然を捉えた映像
撮影場所
アジア圏内50か国
募集締切
2017年3月31日(金)
●グランプリ(1名)賞金1000ドル、楯、スミソニアン国立自然史博物館への年間展示
●準グランプリ(5名)賞金500ドル、楯、スミソニアン国立自然史博物館への年間展示
●部門入賞(各部門5名)楯、国内およびアジアでの展示
●Lumix 賞 パナソニック LUMIX GH5
応募資格
プロ、アマチュア不問。
応募形態
●1作品500KB以内の低解像度(72ppi)JPEGデータに限る。最終審査には高解像度データの提出が必要。
●画像の合成・削除不可。
応募規定
●1人何点でも応募可。
●応募作品の撮影時期不問。
応募方法
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。応募の際は会員登録が必要。
応募料
1口20点まで25ドル。クレジットカードまたはPayPalにて決済。
審査員
スティーブン・フレーリー、tin man lee、チャールズ・ヴィーチ、デボラ・フレーリー
備考
●優秀作品はアメリカ・スミソニアン国立自然史博物館に年間展示。アジアでの展示会も開催予定。
●受賞者は、スミソニアン国立自然史博物館で開催する授賞式へ招待。旅費・宿泊費は受賞者負担。
主催
Nature's Best Photography Asia
問い合わせ
Nature's Best Photography Asia
TEL 03-6205-7529(土・日・祝日を除く)
URL
http://www.naturesbestphotography.asia/ja/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。