1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 〈公募展〉全日本写真展2017

最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈公募展〉全日本写真展2017

テーマ
身のまわりのくらしや風俗から経済・政治まで、あなたのセンスで「いま」を切りとってください
募集期間
2017年4月3日(月)〜6月16日(金)必着
部門・
応募資格
<一般の部> プロ・アマチュア不問。
<高校生の部> 2017年4月時点で高等学校またはそれに準ずる学校に在学する生徒。
<一般の部>
●金賞(1点)ニコン デジタル一眼レフカメラ レンズキット
●銀賞(5点)ニコン デジタルカメラ
●銅賞(20点)ニコン デジタルカメラ
●入選(40点)ニコン オリジナルグッズ
●都道府県優秀賞(47点)ニコン オリジナルグッズ
<高校生の部>
●金賞(1点)ニコン デジタル一眼レフカメラ レンズキット
●銀賞(3点)ニコン デジタルカメラ
●銅賞(10点)ニコン デジタルカメラ
●入選(30点)ニコン オリジナルグッズ
応募形態
●単写真は四つ切(ワイド可)〜半切またはA4〜A3(A3ノビ不可)、組写真は2L〜四つ切のプリントに限る。単写真・組写真ともサイズは余白・余黒を含む。
●組写真は1組4枚以内を1点とし、台紙に貼付すること。
●合成や変形など、事実を改変する画像加工不可。
応募規定
●1人10点まで応募可。高校生の部は学校でとりまとめての応募も可。
●未発表作品に限る。
●他コンテストとの二重応募不可。
※ただし、応募者本人の制作によるWebサイトやブログ、FacebookやTwitterなどのSNSに掲載した作品、審査のない写真展に出品した作品は応募可。
●選外作品の返却可(要返送料)。
応募方法
<郵送>
必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ送付する。封筒の表に「一般の部」「高校生の部」のいずれかを明記すること。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。
<Web>
高校生の部はWeb応募も可能。2017年4月3日(月)よりオフィシャルサイトの応募フォームにて受け付ける。
応募料
一般3,000円(全日写連会員2,000円)、学生・高校生無料
郵便振替で別途送金する。
審査員
松本徳彦(写真家/日本写真家協会副会長)、浅田政志(写真家)、清水哲朗(写真家)、若子jet(写真家)、全国高等学校文化連盟関係者、朝日新聞社、全日本写真連盟関係者
発表
2017年8月上旬までに入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイト等で発表。
会期・会場
ニコンプラザ新宿 THE GALLERY 1、ニコンプラザ大阪 THE GALLERY ほか、全国各地で巡回展示予定。
備考
全入賞作品を収録した作品集を2017年9月中旬発行予定。
主催
全日本写真連盟、朝日新聞社
応募先・
問い合わせ
〒104-8011 東京都中央区築地5-3-2 朝日新聞東京本社
全日本写真連盟事務局内「全日本写真展2017」係
TEL 03-5540-7413(10:00~18:00/土・日・祝日を除く)
URL
http://www.photo-asahi.com/contest/4/417/entry/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。