1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 第2回 Life with Coffeeフォトコンテスト 2017

最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2回 Life with Coffeeフォトコンテスト 2017

フォトコンテスト開催記念! 1,000円分のオリジナルクオカードをプレゼント

Life with coffeeフォトコンテスト2017オリジナルクオカード

フォトコンテストの開催を記念して、「Life with coffeeフォトコンテスト2017」オリジナルクオカード1,000円分を抽選で10名様にプレゼントします!

応募する

【プレゼント応募締切】2017年7月19日(水)

概要
コーヒーをテーマにした写真を、シーン別に6つの部門で募集。優秀作品には賞金や賞品、審査員の織作峰子さんに撮影してもらえる権利などを進呈するほか、応募者全員の中から抽選で500名に応募賞としてオリジナルクオカードをプレゼントする。
テーマ
コーヒーとともに過ごす時間をテーマにした写真
部門
<くつろぎ with Coffee> ゆったりと過ごすくつろぎの時間
<愛する人と with Coffee> 愛するだれかと過ごす大切な時間
<みんなで with Coffee> みんなで集まってコーヒーと共に過ごす楽しい時間
<仕事の合間 with Coffee> 仕事の合間の気分転換のひととき
<旅先で with Coffee> 旅行先で出会ったコーヒーの似合う風景
<インスタグラムで with Coffee> コーヒーと共に過ごすあらゆるシーン
募集締切
2017年7月31日(月)郵送の場合は消印有効
●グランプリ(1名)
賞金20万円、サムヤン 14mm F2.8 ED AS IF UMC、部門賞賞金および賞品、賞状
●部門賞(各部門1名)
賞金10万円、カメラバッグ、織作峰子さんによるポートレート撮影、賞状
※インスタグラム賞シルバーは賞金5万円、ブロンズは賞金3万円。
●応募賞(抽選で500名)オリジナルクオカード500円分
応募資格
コーヒーを愛飲している日本国内在住者に限る。
応募形態
●プリントまたは画像データ。
●プリントの場合は2L・四つ切・六つ切・ワイド六つ切・A4サイズのいずれかに限る。データの場合は1作品2〜5MBのJPEG/PNG形式とする。
●画像の著しい加工不可。
応募規定
●1人何点でも応募可。
●未発表のオリジナル作品に限る。
●コーヒーに関わる豆や器具、販売店等のメーカー名・ブランド名・店名がわかる作品、著名人やキャラクター等が写っている作品は対象外となる場合がある。
●応募作品の返却不可。
応募方法
<郵送>
プリント作品に必要事項を明記した自作応募票を添付のうえ、下記応募先へ送付する。
<応募フォーム>
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。
<Instagram>
応募者本人のInstagramアカウントよりハッシュタグ「#life_with_coffee_2017」を付けて投稿・公開する。投稿の非公開設定をONにしている場合は対象外となる。
審査員
織作峰子(写真家)
選考方法
グランプリは、部門賞受賞作品の中から最も評価の高かった1作品に進呈。
発表
2017年9月上旬~中旬に入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。応募賞は賞品の発送をもって発表にかえる。
備考
応募作品はオフィシャルサイトで公開。
主催
一般社団法人 全日本コーヒー協会
応募先・
問い合わせ
〒150-8799 渋谷郵便局留
Life with coffee フォトコンテスト2017事務局
TEL 03-6821-3302(10:00〜17:00/土・日・祝日を除く2017年10月31日まで)
URL
http://www.life-with-coffee.com

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。