1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 〈公募展〉倉敷フォトミュラルf 2017年作品募集

最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈公募展〉倉敷フォトミュラルf 2017年作品募集

概要
「倉敷フォトミュラルf」は、2017年10月20日(金)〜11月15日(水)に岡山県・JR倉敷駅前アーケードで開催されるフォトイベント。商店街展示部門は57作品を選出し、大型の布にプリントしてアーケード内に展示する。個展部門は4名程度を選出し、倉敷アイビースクエア内アイビー学館にて写真展を開催する。
部門・テーマ
<商店街展示部門>
<個展部門> 自由
募集期間
2017年8月1日(火)〜22日(火)必着
応募資格
不問
応募形態
<商店街展示部門>
●六つ切(ワイド不可)〜A4サイズのプリントに限る。
●カラー、モノクロいずれも可。
●組写真不可。
●台紙不要。
●使用機材不問。スマートフォンでの撮影可。
<個展部門>
1シリーズ30点以内の展示予定作品をまとめたA4サイズの冊子状ポートフォリオ。クリアファイル可。
応募規定
<商店街展示部門>
●1人何点でも応募可。
●既発表作品の応募可。
●応募作品の返却不可。
<個展部門>
●1人につきポートフォリオ3シリーズまで。複数の場合は冊子を分けること。
●選外作品の返却可(着払い)。
応募方法
<商店街展示部門>
必要事項を明記した応募票を貼付のうえ、下記応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。
<個展部門>
Eメールにてエントリーのうえ、ポートフォリオと必要書類を下記応募先へ送付する。Eメールアドレスはオフィシャルサイトの募集要項参照。
参加費
無料
※個展部門の展示作品制作費、展示にかかる費用(展示用フレーム、送料、展示準備時および撤収時の交通費等)は応募者負担。
審査員
飯沢耕太郎(写真評論家/倉敷フォトミュラルfディレクター)
発表
2017年9月6日以降に選出者へ直接通知。
会期・会場
<商店街展示部門>
2017年10月20日(金)〜11月15日(水)倉敷駅前アーケード
<個展部門>
2017年10月28日(土)〜11月12日(日)倉敷アイビースクエア内アイビー学館
備考
●商店街で展示終了後の大型布プリント作品は、希望者へ5,000円(送料込)で譲渡する。
●個展部門の展示は販売を前提とし、販売時と同じ形態で作品を展示する。展示作業は主催者が行う。
主催
倉敷フォトミュラルf実行委員会、倉敷市、倉敷商工会議所くらしきTMO、岡山県立大学、倉敷市文化振興財団
応募先
〒710-0052 岡山県倉敷市美和1-13-33
アルスくらしき
倉敷フォトミュラルf「商店街展示部門」または「個展部門」係(いずれかを明記)
TEL 086-434-0505/FAX 086-434-6088
URL
http://arsk.jp/photomural/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。