1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. グランシップ 静岡の魅力 第9回フォトコンテスト

最新号紹介

CAPACAPA 11月号
ニコンD850&各社フルサイズ一眼徹底チェック大口径標準ズーム10本の描写力 ススキ&コスモス撮影術【付録】ミラーレス一眼レンズ活用BOOK詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 11月号
スナップの秋 紅葉&秋風景Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グランシップ 静岡の魅力 第9回フォトコンテスト

テーマ
<静岡の魅力部門>(県内外から〈静岡の魅力〉を発見)
静岡県内外で撮影した静岡県の魅力を伝える風景、名所、自然、祭り、町並み、人物や富士山静岡空港等で撮影した作品。
<写真の魅力部門>(自由部門)
カメラを使用し写し撮ったあらゆる写真、写真表現の可能性に挑戦する作品。
<モノクロ部門>
モノクロ写真の魅力を表現、凝縮した作品。
撮影場所
静岡の魅力部門は静岡県内に限る。
募集締切
2017年8月31日(木)消印有効
●最優秀賞[静岡県知事賞](1点)賞金30万円
●大竹省二賞(1点)賞金20万円
<静岡の魅力部門>
●部門大賞[静岡県教育委員会教育長賞](1点)賞金15万円
●優秀賞[静岡県観光協会会長賞](1点)賞金5万円
●特選(2点)賞金3万円
●入賞(20点)賞金5千円
●佳作(40点)記念品
<写真の魅力部門>
●部門大賞[静岡県文化協会長賞](1点)賞金15万円
●優秀賞(1点)賞金5万円
●特選(2点)賞金3万円
●入賞(20点)賞金5千円
●佳作(40点)記念品
<モノクロ部門>
●部門大賞[静岡新聞社・静岡放送賞](1点)賞金15万円
●優秀賞(1点)賞金5万円
●特選(1点)賞金3万円
●入賞(10点)賞金5千円
●佳作(20点)記念品
<グランシップ学生賞>
●学生最優秀賞(1点)記念品3万円相当
●優秀賞(1点)記念品1万5千円相当
●特選(2点)記念品5千円相当
●入賞(10点)記念品2千円相当
<協賛社賞>
●アサヒカメラ賞 アサヒカメラ誌1年分
●エプソン賞 A3染料プリンター
●キヤノン賞 EOS Kiss X8i・EF-S18-135 IS USM レンズキット
●ニコン賞 Nikon 1 J5 標準パワーズームレンズキット
●日本カメラ賞 盾、日本カメラ誌1年分
●フォトコン賞 盾、フォトコン誌1年分
●フォトコンライフ賞 フォトコンライフ誌1年分
●富士フイルム賞 チェキ instax mini 70 BLUE、インスタントカラーフィルムinstax mini
●リコー賞 360°全天球カメラ RICOH THETA SC
応募形態
●四つ切またはA4サイズのプリントに限る。四辺に1~1.5cm程度のフチを取ること。
●組写真不可。
●台紙、額装、パネル貼り不要。
<静岡の魅力部門>
●カラー作品に限る。
●画像加工不可。トリミング、自然な濃度や色味の調整は可。
<写真の魅力部門>
●カラー作品に限る。
●画像加工可。
<モノクロ部門>
●モノクロ作品に限る。
応募規定
●応募者本人が撮影した未発表および発表予定のない作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却不可。。
応募方法
●必要事項を明記した応募票を貼付のうえ、下記応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。
●高校生以上の学生は、学生証のコピーも添付する。
応募料
1作品につき2,000円。定額小為替で作品に同封する。28歳以下の学生は無料。
審査員
蜂須賀秀紀(写真家)、沼田早苗(写真家)、織作峰子(写真家)、天野 一(静岡県文化芸術振興議員連盟会長)、石塚正孝(静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ館長)
発表
2017年10月末ごろに入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表予定。
備考
2018年1月13日(土)〜28日(日)静岡県コンベンションアーツセンター グランシップ展示ギャラリーにて入賞作品展を開催。
主催
公益財団法人 静岡県文化財団、静岡県
応募先・
問い合わせ
〒422-8061 静岡県静岡市駿河区森下町3ー6
(株)エイエイピー「フォトコンテスト事務局」
TEL 054ー202ー9011(9:30〜17:00/土・日・祝日を除く)
URL
http://www.granship.or.jp/photo_contest/2017/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。