1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 第56回 文京区観光写真コンクール

最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第56回 文京区観光写真コンクール

部門・テーマ
<一般部門>
文京区内の観光スポットや、花の五大祭りなどでにぎわう様子、今も残る昔の情景など、見た人が文京区に足を運びたくなるような作品。
<テーマ部門> 文京、元気!
文京区の自然、風景、街並み、人などの元気な瞬間を切り取った作品。
<ジュニア部門>
若者ならではの視点で文京区の魅力を伝える生き生きとした作品。
撮影場所
東京都文京区内
募集締切
2017年9月16日(土)必着
●推薦[文京区観光協会会長賞](1点)賞金2万円、賞状、賞品
●特選[文京区長賞](1点)賞金1万円、賞状、賞品
●テーマ賞(4点)賞金5千円、賞状、賞品
●ジュニア賞(4点)図書カード2千円分、賞状
●準特選(10点)賞金5千円、賞状、賞品
●協賛賞(2点)賞状・賞品
●入選(10点)賞状、賞品
●佳作(10点)賞状、賞品
応募資格
●アマチュアに限る。
●ジュニア部門は小中学生に限る。
応募形態
●四つ切(ワイド、サービス判可)またはA4サイズの銀塩印画紙カラープリント。ジュニア部門は2Lも可。インクジェットプリント可。
●画像の修正および加工不可。
応募規定
●1人5点まで応募可。複数部門へ応募する場合は、1人につき合計5点までとする。
●2016年4月以降に応募者本人が文京区内で撮影した未発表作品に限る。
●類似作品を含む二重応募不可。
●応募作品の返却不可。
応募方法
必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ郵送または持参する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。コピー可。
発表
2017年10月30日までに応募者へ直接通知。
備考
2017年年11月10日(金)~13日(月) に文京シビックセンター1階・ギャラリーシビックにて写真展を開催予定。
主催
文京区観光協会
応募先・
問い合わせ
〒112-0003 東京都文京区春日1-16-21 文京シビックセンター1階
文京区観光協会「文京区観光写真コンクール」事務局
TEL 03-3811-3321(9:30〜18:00)
URL
http://www.city.bunkyo.lg.jp/bunka/kanko/event/photo.htmll

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。