1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 第14回 タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト

最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 8月号
「動きモノ」に強くなる! 花火撮影完全攻略 はじめてのタイムラプス動画 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第14回 タムロン・マクロレンズ フォトコンテスト

概要
レンズメーカーの株式会社タムロンが主催するマクロレンズ限定フォトコンテスト。マクロレンズで撮影した作品であれば、メーカー、旧モデルを問わず応募可能。グランプリには賞金20万円とタムロンレンズを進呈する。
部門・テーマ
<ネイチャーの部> 自由(植物や昆虫、小動物などのネイチャー写真)
<ノンジャンルの部> 自由(人物、アクセサリー、料理など、ネイチャー写真以外)
募集締切
2017年10月15日(日)23:59:59
※データ応募の場合は23:59:59まで、プリント応募の場合は消印有効。
●グランプリ(全応募作品から1名)賞金20万円、タムロンレンズ
●金賞(各部門2名)賞金5万円、タムロンレンズ
●銀賞(各部門2名)賞金5万円
●銅賞(各部門4名)賞金1万円
●入選(各部門5名)賞金5千円
●タムロン賞(各部門1名)賞金5万円
※タムロン賞は、タムロンのマクロレンズで撮影した作品から選出。
応募形態
●プリントまたは画像データ。
●プリントの場合は、キャビネ(2L)以上四つ切りワイドまで(B6/A5/B5/A4/B4サイズを含む)とする。ホームプリント可。台紙貼り、スライド、パネル貼り不可。
●データの場合は、1MB以上10MB以下のJPEG形式とする。
●カラー、モノクロいずれも可。
●組写真不可。
●レタッチ可。ただしレタッチ内容を明記すること。
応募規定
●マクロレンズで撮影された写真であれば、メーカー、旧モデルを問わず応募可。ただし、ズームレンズのマクロ機能による作品、単焦点レンズでもマクロレンズ以外の作品は不可。2017年4月現在のタムロン現行レンズでは、60mmマクロ(Model G005)、90mmマクロ(Model 272E/Model F017)のみ対象。
●プリント応募の場合は1人何点でも応募可。データ応募の場合は両部門あわせて4点まで応募可。
●応募者本人が撮影し、著作権を有する未発表および発表予定のない作品に限る。個人のブログやSNSのマイページに公表した作品は、掲出を取り止めれば応募可。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却不可。
応募方法
<プリント>
必要事項を明記した応募用紙を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ郵送する(簡易書留推奨)。宅配便、レターパックでの応募不可。応募用紙はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。自作可。
<データ>
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を入力のうえ、作品データを送信する。
審査員
<ネイチャーの部> 石井孝親(写真家)
<ノンジャンルの部> 岡本洋子(写真家)
発表
2017年11月下旬に入賞者へ直接通知するほか、12月下旬にオフィシャルサイトで発表。
主催
株式会社タムロン
応募先
〒132-8799 日本郵便 江戸川支店局留め
株式会社タムロン「マクロレンズ フォトコンテスト」 係
問い合わせ
株式会社スリィティ内「タムロン マクロレンズフォトコンテスト」事務局
TEL 03-5202-2580(10:00~17:00/土・日・祝日を除く)
FAX 03-5202-2590
URL
http://www.tamron.jp/special/contest/macrocon2017/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。