1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 第22回 NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテスト

最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第22回 NHK「わたしの尾瀬」フォトコンテスト

テーマ
<風景の部>
魅力に満ちた尾瀬の自然景観をとらえたもの。
<動植物の部>
尾瀬に住む動物や植物の自然な営みをとらえたもの。
<人の部>
尾瀬を舞台にした、人や家族、グループなどの自然とのふれあいをとらえたもの。
<保護の部>
尾瀬の抱える環境問題、積極的な保護活動の様子など、自然保護の視点から尾瀬をとらえたもの。
撮影場所
尾瀬国立公園内
募集締切
2017年10月30日(月)必着
<風景の部> 金賞(1点)/銀賞(2点)/銅賞(3点)/入選(29点)
<動植物の部> 金賞(1点)/入選(4点)
<人の部> 金賞(1点)/入選(4点)
<保護の部> 尾瀬保護財団賞(5点)
※各賞とも賞状、副賞を進呈。
応募資格
不問。
応募形態
●四つ切(ワイド可)またはA4サイズのカラープリントに限る。
●デジタル作品は600万画素以上のカメラでファインモードを推奨。
●撮影機材は、フィルムカメラまたはデジタルカメラに限る。
応募規定
●各部門1人3点まで(最大12点まで)代応募可。
●尾瀬国立公園内で2016年以降に撮影した未発表作品に限る。グループ展、個展で発表した作品は応募可。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●選外作品の返却可(要返信用封筒)。
応募方法
必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、下記いずれかの応募先へ送付する。応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。
審査員
新井幸人(写真家)、今井隆一(写真家)ほか
発表
2017年11月中旬に応募者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。
備考
2017年12月より群馬、福島、新潟、東京などで作品展を開催予定。
主催
NHK「わたしの尾瀬」実行委員会(NHK前橋放送局、NHK福島放送局、NHK新潟放送局、公益財団法人 尾瀬保護財団)
応募先・
問い合わせ
●〒371-8555 群馬県前橋市元総社町189
NHK前橋放送局「尾瀬フォトコンテスト」係
TEL 027-251-1711
●〒960-8588 福島県福島市早稲町1-2
NHK福島放送局「尾瀬フォトコンテスト」係
TEL 024-526-4660
●〒951-8508 新潟県新潟市川岸町1-49
NHK新潟放送局「尾瀬フォトコンテスト」係
TEL 025-230-1622
URL
http://www.nhk.or.jp/maebashi/oze/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。