1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 第10回 東書フォトコンテスト

最新号紹介

CAPACAPA 10月号
読者モニター大募集 圧倒のニコンD850 写真家25人「俺のレンズ」 紅葉撮影のWB・ケルビン設定術詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 10月号
「ボケ」と「構図」の関係性 紅葉撮影の超キホン 私の写真上達法 EOS 6D Mark II “かわいい” わが子撮影術 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第10回 東書フォトコンテスト

部門・テーマ
小・中・高等学校の授業で活用できる写真を募集。
●理科部門
<生物・生態部門> 校庭や山野の生物の写真
<観察・実験部門> 生物の細胞などの顕微鏡写真や,観察・実験の記録写真
<地学部門> 地域の地層や岩石,天文現象や気象現象の写真
●社会部門
<国土・環境部門>
 地形、気候、土地利用、環境問題など国土・環境学習に活用できる写真
<経済・産業部門> 生産現場、流通など産業・経済学習に活用できる写真
<歴史・民俗部門> 遺跡、文化財、年中行事など歴史・文化学習に活用できる写真
<国際理解部門> 外国の風物、国際協力・国際交流など国際理解学習に活用できる写真
募集締切
2017年11月30日(木)
●東書フォトコンテスト賞(1名)賞金5万円
●部門賞(各部門1名)賞金3万円
●奨励賞(各部門5名程度)図書カード4千円分
●児童生徒部門最優秀賞(各部門1名)図書カード4千円分
●児童生徒部門優秀賞(各部門2名程度)図書カード3千円分
●児童生徒部門奨励賞(各部門5名程度)図書カード千円分
応募資格
●18歳以上の学生・一般および小・中・高等学校の児童・生徒。撮影者が18歳未満の場合は、教員または保護者が代理人として応募すること。
●撮影者が未成年の場合は保護者の承諾が必要。
応募形態
●JPEGデータに限る。
●組写真可。
応募規定
●1人5点まで応募可。
●著作権・肖像権等の権利のすべてが撮影者に帰属する未発表作品に限る。
●他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却不可。
応募方法
<郵送>
作品データを保存したCD-RまたはDVD-Rに、必要事項を明記した応募票を添付のうえ、下記応募先へ送付する。作品のプリント見本を同封しても可。
<Eメール>
応募票と作品データを添付のうえ、オフィシャルサイト記載のEメールアドレスへ送信する。添付ファイルの容量は合計10MB以下にすること。
審査員
(予定)
谷川彰英(筑波大学名誉教授/作家)、唐木清志(筑波大学准教授)、加藤勝彦(写真家/公益社団法人日本広告写真家協会特別会友)、田中 肇(研究者)、邑田 仁(東京大学大学院理学系研究科教授)、高家博成(元多摩動物公園昆虫飼育係長/元東洋大学非常勤講師/元和泉短期大学非常勤講師/農学博士)、飯牟禮俊紀(葛飾区立青葉中学校副校長)
発表
2018年3月下旬ごろに入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。
主催
東京書籍株式会社
応募先・
問い合わせ
〒114-8524 東京都北区堀船2-17-1
東書Eネット 東書フォトコンテスト係
TEL 03-5390-7546
URL
https://ten.tokyo-shoseki.co.jp/contest/photo/2017/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。