1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 〈公募展〉第43回 2018JPS展

最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

〈公募展〉第43回 2018JPS展

概要
職業写真家の団体である公益社団法人日本写真家協会(JPS)が年に1回開催している公募展。歴代の入賞・入選者からは多くのプロ写真家を輩出している。入賞・入選作品は、2018年5月の東京都写真美術館を皮切りに名古屋・京都と巡回。文部科学大臣賞50万円など、優秀作品には賞金も進呈する。
テーマ
自由
募集期間
2017年12月10日(日)〜2018年1月15日(月)消印有効
部門・賞
<一般部門>
●文部科学大臣賞(1名)賞金50万円、賞状、盾、副賞
●東京都知事賞 ※予定(1名)賞金30万円、賞状、盾、副賞
●金賞(1名)賞金15万円、賞状、盾、副賞
●銀賞(2名)賞金10万円、賞状、盾、副賞
●銅賞(3名)賞金5万円、賞状、盾、副賞
●奨励賞(5名)賞金2万円、賞状、盾、副賞
●優秀賞(20名程度)賞状、盾、副賞
●入選(200名程度)賞状、記念品
<18歳以下部門>
●最優秀賞(1名)賞状、盾、副賞
●優秀賞(10名程度)賞状、記念品、副賞
●入選(10名程度)賞状
応募資格
●一般部門は年齢不問、18歳以下部門は1999年1月1日以降生まれに限る。
●プロ・アマチュア、性別、国籍不問。ただしJPS会員は応募不可。
応募形態
●六つ切またはA4サイズのプリントに限る。
●カラー、モノクロいずれも可。
●単写真、組写真いずれも可。組写真は1組5枚以内とする。
●画像の合成および加工可。
●台紙不要。
応募規定
●1人何点でも応募可。
●応募者本人が撮影したオリジナル作品に限る。
●類似作品を含む他コンテストとの二重応募不可。
●応募作品の返却可(要返却料)。
応募方法
必要事項を明記した作品目録と応募票を添付のうえ、下記応募先へ送付する。作品目録と応募票はオフィシャルサイトからダウンロードして使用。
受付手数料
郵便振替で別途送金する。
<一般部門> 1枚につき2,200円。組写真も1枚2,200円とする。
<18歳以下部門> 1枚につき600円。組写真も1枚600円とする。
審査員
熊切圭介(審査員長)、今森光彦、ハービー・山口、水谷章人、佐々木秀人(日本カメラ編集長)
発表
2018年3月中旬に応募者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。
会期・会場
2018年5月19日~6月3日(予定)東京都写真美術館
2018年6月(予定)名古屋市民ギャラリー矢田
2018年7月(予定)京都市美術館 別館
備考
入賞・入選作品は、展示用として半切で再提出。展示およびパネル制作費として一般部門は1枚につき8,400円、18歳以下部門は1枚につき4,200円が別途必要。
主催
公益社団法人 日本写真家協会
応募先・
問い合わせ
〒102-0082 東京都千代田区一番町25 JCIIビル303
公益社団法人日本写真家協会「第43回 2018JPS展」係
TEL 03-3265-7453(13:00〜17:00/土・日・祝日を除く)
FAX 03-3265-7460
http://www.jps.gr.jp/2018jpsten_ouboyoko/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。