1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 第10回にっこり写真コンクール

最新号紹介

CAPACAPA 1月号
2018 風景カレンダー 2018 撮るべき絶景61 ニコンD850 vs ソニーα7RIII デジタル版パンフォーカス撮影術 冬景色にも効くPL活用法詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第10回にっこり写真コンクール

概要
東日本大震災の影響で中断していた宮城県石巻市主催の「にっこり写真コンクール」が、7年ぶりに復活。同じく7年ぶりに復活した写真セミナー「太平洋写真学校」と連携し、カメラプリント部門はセミナーの講師陣が審査する。インスタグラム部門も新設され、スマートフォンから手軽に応募できるようになった。
テーマ
<カメラプリント部門> 石巻市北上町の「四季」
<インスタグラム部門> あなたが感じる北上町の魅力
撮影場所
宮城県石巻市北上町
募集締切
2018年2月15日(木)
<カメラプリント部門>
●最優秀賞[石巻市長賞](1点)賞金5万円、副賞、賞状
●優秀賞(1点)賞金2万円、副賞、賞状
●特別賞[観光協会長賞](1点)賞金1万円、副賞、賞状
●太平洋写真学校賞(5点)賞金5千円、副賞、賞状
●入選(3点)賞品、賞状
●佳作(若干数)
<インスタグラム部門>
●グランプリ(1点)北上町特産品1万円相当
●準グランプリ(1点)北上町特産品5千円相当
応募資格
プロ・アマチュア不問。
応募形態
<カメラプリント部門>
●四つ切(ワイド可)のプリントに限る。
●組写真不可。
●過度な画像処理や加工不可。
<インスタグラム部門>
●インスタグラムで投稿できる容量の画像データに限る。
応募規定
<カメラプリント部門>
●1人5点まで応募可。
●2017年1月1日以降に応募者本人が北上町で撮影した未発表作品に限る。
●選外作品の返却可(要返信用封筒)。
<インスタグラム部門>
●1人何点でも応募可。
●2017年1月1日以降に応募者本人が北上町で撮影した作品に限る。
応募方法
<カメラプリント部門>
必要事項を明記した応募票を1点につき1枚貼付のうえ、下記応募先へ郵送または持参する。
→ 応募票ダウンロード(PDF 1.9MB)
<インスタグラム部門>
応募者本人のインスタグラムアカウントより、にっこり写真セミナー実行委員会公式アカウント @nikkoriphoto をフォローし、「#にっこり写真町民」を付けて投稿する。スマートフォンからの投稿可。
審査員
<カメラプリント部門>
竹内 正(写真家/第14回太平洋写真学校北上教室講師)、井村 淳(写真家/第14回太平洋写真学校北上教室講師)、清水哲朗(写真家/第14回太平洋写真学校北上教室講師)
<インスタグラム部門>
にっこり写真セミナー実行委員会
発表
2018年3月末までに入賞者へ直接通知するほか、石巻市オフィシャルサイトで発表。
主催
石巻市・にっこり写真セミナー実行委員会
応募先・
問い合わせ
〒986-0202 宮城県石巻市北上町橋浦字館下104
にっこり写真セミナー実行委員会事務局
TEL 090-6639-5153(9:00〜18:00/土・日・祝日を除く)
URL
https://www.instagram.com/nikkoriphoto/
関連記事
東日本大震災で中断していた宮城県石巻市・太平洋写真学校が7年ぶりに復活

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。