1. ホーム
  2. フォトコンテスト情報
  3. 国際フィルターフォトコンテスト2017-2018(秋冬)

最新号紹介

CAPACAPA 2月号
【付録】高解像画質&レンズ特性チェックチャート 一眼レフvsミラーレス 人と街を撮るスナップ写真 月の風景を撮る・月光の演出で撮る詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトコンテスト情報

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国際フィルターフォトコンテスト2017-2018(秋冬)

概要
ケンコー・トキナーが、フィルターを効果的に使用した写真を募集するフォトコンテスト。前回までは年1回の開催だったが、今回は春夏セッションと秋冬セッションの2期に分けて開催する。
テーマ
レンズフィルターを効果的に使用して撮影された作品であれば題材は自由。
募集締切
2018年2月28日(水)
●グランプリ(1名)賞金50万円(または50万円相当のドル)
●審査員特別賞(4名)賞金10万円(または10万円相当のドル)
●入選(30名)1万円相当のケンコー・トキナーグループ製品
●フォトカルチャー倶楽部賞(10名)フォトカルチャー倶楽部プレミアム会員(年会費1年間免除)
応募資格
●プロ・アマチュア、年齢、性別、国籍不問。18歳未満は保護者の同意が必要。
●主催者とその関連会社の関係者は不可。
応募形態
●1作品1MB以上10MB以内のJPEGデータに限る。フィルムカメラで撮影した作品のスキャンデータ可。
●カラー、モノクロいずれも可。なお、審査時の色空間はsRGBを基準とする。
●組写真不可。
●ソフトウェア等を利用してフィルター効果を施した作品不可。カラースワップなど、ソフトウェアによる加工が作品に大きく寄与していると判断される場合は、審査対象外とする。
●レンズフィルターを使用して撮影した作品に限る。フィルターの種類、メーカー不問。ただし、プロテクトフィルターなど、フィルターを使用した効果が作品そのものに認められないものは対象外とする。
応募規定
●1人何点でも応募可。
●応募者本人が撮影し、すべての著作権を有する未発表のオリジナル作品に限る。市販目的のない出版物、無報酬のクラブ展、個人的にオンラインアルバムに保存している作品、非営利目的で個人のWebサイトに掲載した作品は応募可。
●他コンテストとの二重応募不可。ただし、落選が確定した作品は応募可。
●応募作品の返却不可。
応募方法
オフィシャルサイトの応募フォームに必要事項を明記のうえ、作品データを送信する。
応募料
無料
審査員
板見浩史(写真家)、Hudson Henry(写真家)、Felix Inden(写真家)、张永富(写真家)
発表
2018年5月上旬に入賞者へ直接通知するほか、オフィシャルサイトで発表。
備考
応募作品はオフィシャルサイトで公開。
主催
株式会社ケンコー・トキナー
URL
http://sg-g.jp/photocontest/filtercontest2017aw/

※ここに掲載しているフォトコンテストにおいて特に記載のない限り、応募作品は応募者本人が著作権を有するもの、または権利者から事前に使用承諾を得たものとします。被写体に人物が含まれている場合は、事前に承諾を得るなど、肖像権の侵害等が生じないよう応募者本人の責任において確認してください。