1. ホーム
  2. 特集
  3. フォトキナ2016特集
  4. ハッセルブラッド創業75周年記念4116コレクションの箱形中判が登場

最新号紹介

CAPACAPA 11月号
ニコンD850&各社フルサイズ一眼徹底チェック大口径標準ズーム10本の描写力 ススキ&コスモス撮影術【付録】ミラーレス一眼レンズ活用BOOK詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 11月号
スナップの秋 紅葉&秋風景Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトキナ2016特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハッセルブラッド創業75周年記念4116コレクションの箱形中判が登場

ハッセルブラッドの創業75周年を記念した「4116コレクション」。中でも、往年のスクエアボディをイメージしたコンセプトモデル「V1D 4116 コンセプト」が特に注目を集めていた。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
ハッセルブラッドのブース。製品のタッチ&トライができるカウンター、4116コレクションをはじめとする製品を展示するショーケーススーペス、ステージで構成されている。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
カウンターには各種レンズも並べられていたが、実際に操作感を確かめることのできる新製品の「X1D」が一番人気だった。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
ミラーレス中判カメラの「X1D」。レンズを外すとセンサーの大きさとボディのコンパクトさがよくわかる。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
「X1D」の液晶表示。シンプルでわかりやすい。操作ボタンは液晶の右側にまとめられている。

フォトキナで発表された「X1D-50c 4116 エディション」は、「X1D」に「XCD 3,5/45mm」とレザーストラップが付属する。価格はオープンで、参考価格は1,380,000円(税別)。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
創業75周年を記念した4116コレクションの一つ、SANDQVIST(サンドクヴィスト)とのコラボバッグも展示されていた。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
スリムなボディに10倍の光学ズームレンズを搭載したモトローラとのコラボカメラユニット「Hasselblad True Zoom」。こちらも4116コレクションの一つ。モトローラのスマートフォン「Moto Z」にマグネットで取り付けることができる。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
往年のハッセルブラッドを思わせるスクエアボディの中判デジタルカメラ「V1D 4116 コンセプト」。まだコンセプトモデルの段階だが、ブースで注目を集めていた製品の一つ。4116コレクションとして、ほかにもALPA(アルパ)とのコラボカメラも展示されていた。

【Photokina2016】ハッセルブラッド
ブース内の「X1D」のパネルの前で記念撮影をする来場者。手前にはハッセルブランドのドローンも展示されていた。搭載されているカメラはもちろんハッセルのもの。