1. ホーム
  2. 特集
  3. フォトキナ2016特集
  4. アクションカメラ「KeyMission」の発表でニコンも積極的にVR体験を展開

最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトキナ2016特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アクションカメラ「KeyMission」の発表でニコンも積極的にVR体験を展開

アクションカメラの「KeyMission(キーミッション)」は、今年1月に米国で開催されたCES2016で開発発表されたもの。フォトキナでは「KeyMission 360」に加えて、「KeyMission 170」と「KeyMission 80」の3機種が発表され、10月から発売されることも明らかになった。ブースはVRの体験コーナー、一眼レフカメラのタッチ&トライコーナーとステージが設けられ、多彩な体験が楽しめるようになっていた。

【Photokina2016】Nikon
会場のケルンメッセ入り口に設けられたVR体験コーナーでは「KeyMission」による映像が紹介されていた。

【Photokina2016】Nikon

【Photokina2016】Nikon
「KeyMission 80」はコンパクトカメラ並みの画質とスマートフォンを上回る速写性を目指した静止画撮影を想定したモデル。

【Photokina2016】Nikon
KeyMissionの展示コーナー。3機種のKeyMissionを試用でき、アクセサリーはショーケース内で展示されていた。

【Photokina2016】Nikon
KeyMission 360

【Photokina2016】Nikon
KeyMission 170

【Photokina2016】Nikon
012 ブースでは一眼レフももちろん展示されている。真剣にスタッフと話す女性の来場者も少なくなかった。

【Photokina2016】Nikon
ヘッドセットはツァイスのものが使用されていた。

【Photokina2016】Nikon
ニコンブースのVR体験コーナーでVRの映像を楽しむ来場者たち。

【Photokina2016】Nikon
ブース内のステージでは、大スクリーンを使った「KeyMission」の作品紹介などが行われていた。上段は望遠レンズの体験コーナーとなっている。