1. ホーム
  2. 特集
  3. フォトキナ2016特集
  4. 第2世代に進化したタムロン150-600mmはユーザーの要望を反映した新機能を搭載

最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

フォトキナ2016特集

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第2世代に進化したタムロン150-600mmはユーザーの要望を反映した新機能を搭載

第2世代目となる超望遠ズームレンズ「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」が新製品だが、大口径のF1.8シリーズなど、それ以外のレンズを試している人も多かったタムロンブース。ステージでは撮影のデモンストレーションが行われ、多くの来場者を集めていた。

【Photokina2016】タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2

【Photokina2016】タムロン SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2
「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」は、ショーケースだけでなくタッチ&トライコーナーでも展示されていた。

【Photokina2016】タムロン
ジオラマを撮影して操作性を確かめる来場者。

【Photokina2016】タムロン
撮影のデモンストレーションをしているステージはいつも超満員。ステージでセミナーや撮影デモを行うところが多かったのが、今回のフォトキナと特徴のひとつと言えるかもしれない。

【Photokina2016】タムロン
フォトキナではあまり見かけなくなってしまったカタログ類だが、タムロンブースでは冊子も用意して来場者をお出迎え。

【Photokina2016】タムロン
株式会社タムロン 映像事業本部長の池田正道さん(左)と、光学開発本部長の安藤稔さん(右)。「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2」は任意のズームポジションでロックできるフレックスズーム機構など、さまざまなユーザーの声を反映した機能が搭載されている。第2世代に進化したことによるAFの高速化や手ブレ補正の効果に、強い自信を見せていた。