最新号紹介

CAPACAPA 8月号
キヤノン EOS 6D Mark II 絶景 山風景を撮る カメラ内多重露出機能で撮る夏の風物詩 JPEGで作品づくり 【付録】一眼ムービー超入門詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 8月号
「動きモノ」に強くなる! 花火撮影完全攻略 はじめてのタイムラプス動画 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン

キヤノン EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM

2013.08.26 UP )

EF-S55-250mm F4-5.6 IS STM
拡大する

2013年9月12日発売
50,000円(税込)

35mm判換算で88〜400mm相当をカバーする望遠ズームレンズ。2011年7月に発売された「EF-S55-250mm F4-5.6 IS II」の後継機種で、動画撮影時のAF性能を大幅に向上させている。レンズ内手ブレ補正機構を搭載し、シャッター速度換算で約3.5段分の手ブレ補正効果を発揮する(*)。
*焦点距離250mm(35mm判換算 400mm相当)、「EOS 7D」使用時。CIPA規格に準拠。

■動画撮影時のAF機能を強化
ステッピングモーター(STM)とリードスクリューを搭載したフォーカス機構により、動画撮影時のAF性能を強化。「EOS 70D」「EOS Kiss X7/X7i」など、動く被写体にピントを合わせ続ける動画サーボAFを搭載しているカメラとの組み合わせにより、静かでスムーズなAFを実現する。静止画撮影時も高速・高精度なAFが可能。

■描写性能
UD(Ultra Low Dispersion=特殊低分散ガラス)レンズ1枚を採用したことなどにより、、色収差を良好に補正。ズーム全域で高解像・高コントラストの画質が得られる。また、レンズ配置とコーティングの最適化により、フレアやゴーストも最小限に抑制する。

■その他の機能
オートフォーカスモード(ワンショットAF)のまま、AF合焦後にマニュアルでフォーカスの微調整が可能な「フルタイムマニュアルフォーカス」機構を搭載。デジタル一眼レフカメラ「EOS 70D」「EOS Kiss X7/X7i」のキットレンズにもなっている。

レンズ構成図
拡大する

■主な仕様
マウント キヤノンEFマウント
焦点距離 55〜250mm(35mm判換算 88〜400mm相当)
レンズ構成 12群15枚(UDレンズ1枚)
画角 [水平]23°20’~5°20’ [垂直]15°40’~3°30’ [対角線]27°50’~6°15′
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
最小絞り F22~32
最短撮影距離 0.85m
最大撮影倍率 0.29倍(250mm時)
フィルター径 φ58mm
サイズ(最大径×全長) φ70.0×111.2mm
質量 375g

【関連記事】
⇒ 新製品エキスプレス:キヤノン EOS 70D
⇒ 新製品エキスプレス:キヤノン EOS Kiss X7/X7i
⇒ 新製品エキスプレス:キヤノン EF-S55-250mm F4-5.6 IS II

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS