最新号紹介

CAPACAPA 1月号
2018 風景カレンダー 2018 撮るべき絶景61 ニコンD850 vs ソニーα7RIII デジタル版パンフォーカス撮影術 冬景色にも効くPL活用法詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン

ニコン D4S

2014.02.25 UP )

D4S
AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 装着時

2014年3月6日発売予定
オープン価格(直販価格:税込 648,000円)

2014年1月に開発発表、2月のCP+で参考出品された、デジタル一眼レフカメラのフラッグシップモデル。2012年に発売された「D4」の後継機種で、有効1623万画素のニコンFXフォーマットCMOSセンサー、新画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載している。

■描写性能
新開発のニコンFXフォーマットCMOSセンサー、新画像処理エンジン「EXPEED 4」を搭載し、高い鮮鋭感と立体感、豊かな階調性、自然な肌のトーンを実現。高感度撮影時のノイズ低減機能も向上しており、常用ISO100~25600の全域でシャープなラインとざらつきの少ない色彩描写が得られる。ISO50相当までの減感と、ISO409600相当までの増感が可能。

オートホワイトバランスは、新たな画像の分析方法を取り入れ、より正確な判別が可能になった。多様な光源下でも健康的で鮮やかな肌の色を表現する。画面内の無彩色の部位をピンポイントで捉え、ホワイトバランスのプリセットマニュアルデータを取得できる「スポットホワイトバランス」も搭載。プリセットマニュアルデータを正しく取得できなかった場合でも、データ取得エリアを変えて連続して作動するため、取得操作を最初からやり直す必要がない。

■AF性能
「D4」に搭載されている「アドバンストマルチCAM3500FXオートフォーカスセンサーモジュール」をベースにAFアルゴリズムを調整し、予測がつきにくい動きのある被写体や、コントラストの低い被写体も高精度に捕捉・追従が可能。動きの激しい被写体に対しても、高いAF追従性能を発揮する。AF・AE追従で約11コマ/秒の高速連写が可能。

グループエリアAF
グループエリアAF

AFエリアモードは、「D4」に搭載されている「シングルポイントAF」「ダイナミックAF(9点/21点/51点)」「3D-トラッキング」「オートエリアAF」に加え、新たに「グループエリアAF」を搭載。任意に選択したフォーカスポイント1点と、それを囲む上下左右4点を含む5点でグループ(面)を形成してピント合わせを行う。被写体が小さく、高速で動きの予測がつきにくい状況でも、5点グループエリア内で被写体を捉えることで確実にピントを合わせることができる。

なお、超望遠NIKKORレンズ使用時は、レンズのフォーカス作動ボタンにより、あらかじめ登録してあるAFエリアモード1つへ一時的な切り換えが可能。ボタンを押している間だけ登録してあるモードが割り込み、離すと元のモードに戻る。

■ボディ
マグネシウム合金を採用した防塵・防滴仕様。新設計のミラー制動機構によりミラーバウンド動作による振動を抑え、ファインダーの像ブレを低減する。3.2型・約92万ドットの液晶モニターは、好みの色調にカスタマイズ可能。1000BASE-T対応の有線LANターミナルを搭載。

動画撮像範囲
1920×1080クロップは、FXベースの動画フォーマット時の焦点距離の約2.7倍に相当する画角となる。

■動画撮影機能
MOV(H.264/MPEG-4 AVC)形式で1920×1080/60p・50p・30p・25p・24pのフルハイビジョン動画撮影機能「Dムービー」を搭載。撮像範囲は「FXベースの動画フォーマット」「DXベースの動画フォーマット」「1920×1080クロップ」の3つから選択できる。カスタムメニューより、録画の開始・終了をシャッターボタンで操作できるように設定可能。

■その他の機能
画像モードに「RAWサイズS」を追加。画素数をRAWの1/4にして記録するため、RAWサイズLの約1/2のファイルサイズとなり、撮影後の画像編集をスピーディーに行うことができる。
※RAWサイズSは、カメラ内RAW現像や画像合成など、画像編集メニュー内にある機能は使用できない。

  • D4S

  • D4S

  • D4S

  • D4S

    AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8G ED 装着時

  • D4S

    AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 装着時

  • D4S

    AF-S NIKKOR 58mm f/1.4G 装着時

■主な仕様
マウント ニコンFマウント
有効画素数 1623万画素
撮像素子 36.0×23.9mmサイズCMOSセンサー(ニコンFXフォーマット)
ISO感度 ISO 100~25600
※ISO 100に対し約0.3/0.5/0.7/1段(ISO 50相当)の減感、ISO 25600に対し約0.3/0.5/0.7/1段/2段/3段/4段(ISO 409600相当)の増感、感度自動制御が可能。
ファインダー [視野率] FX:上下左右約100%(対実画面)  DX:上下左右約97%(対実画面) [倍率]約0.7倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、−1.0 m-1のとき)
画像モニター 3.2型 約92万ドット TFT液晶モニター
記録媒体 XQDメモリーカード、CFカード(Type I/UDMA対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約160×156.5×90.5mm
質量 約1180g(本体のみ)/約1350g(バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリー EN-EL18a、バッテリーチャージャー MH-26a、USBケーブル UC-E15、ストラップ AN-DC11、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバー BS-2、アイピース DK-17、バッテリー室カバー BL-6、USBケーブルクリップ、HDMIケーブルクリップ、ステレオミニプラグケーブル用端子カバー UF-2、ソフトウェア「ViewNX 2」 ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS