最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エプソン

エプソン SC-PX5VII

2014.09.02 UP )

SC-PX5VII

2014年11月上旬発売
オープン価格(直販価格:税別 89,980円)

写真愛好家やプロ写真家向け「プロセレクションシリーズ」のA3ノビ対応8色顔料インクジェットプリンター。2011年2月に発売された「PX-5V」の後継機種で、黒濃度を向上させた新インクを採用し、カラー、モノクロとも高画質を追求している。チルト式の2.7型タッチパネル液晶モニター搭載。

[2014.11.5]発売日が2014年11月6日(木)に決定。

SC-PX5VIIインク構成

■Epson UltraChrome K3インク
ライトグレー、グレー、ブラック(フォトブラックまたはマットブラック*)といった濃淡の異なる3種類のブラックインクを採用。フォトブラックは従来のK3インクからさらに黒濃度が向上し、より深みのある黒で暗部の微妙なトーン変化も忠実に再現する。マットブラックは、従来のK3インクよりも用紙表面付近で高濃度に定着するため、純正用紙はもちろん、幅広いファインアート系用紙でにじみを防ぎシャープにプリントできる。黒濃度が向上したことでカラーの色域も拡大し、よりなめらかなグラデーション表現が可能になった。また、各色の光沢度のバラツキも従来比で約60%ダウンし、見る角度や光の具合で色が変化してみえるブロンジングを低減している。

*フォトブラックとマットブラックは同時装着可能で、切り替えて使用する。

Epson UltraChrome K3インク

■新技術
熱を使わず、ピエゾ素子の繊細な電圧コントロールによりインクを飛ばすピエゾヘッドにより、ノズル液面の安定的な制御が可能。より正確なインク吐出を実現し、樹脂でコーティングされた顔料インクを傷めることなく、真円に近い顔料インクドットを高い精度で用紙に付着させる。また、3サイズのインクを制御するMSDT(マルチサイズ・ドットテクノロジー)を採用し、ベタ面などは大きなドットで、デリケートな階調は小さなドットで精緻にプリントする。

■Wi-Fi機能
有線・無線LANに対応。「Wi-Fi Direct」機能も搭載し、無線アクセスポイントがなくてもWi-Fi対応機器からワイヤレスでプリントできる。スマートフォンやタブレットからは、無料アプリ「Epson iPrint」を使用することで簡単にワイヤレスプリントが可能。

■主な仕様
最高解像度 5760×1440dpi
最大用紙サイズ A3ノビ
インク 顔料8色独立型インク
最小インクサイズ 2pl
サイズ(横幅×奥行き×高さ) 616×369×228mm(収納時)
質量 約15.0kg(同梱物を除く)
付属品 セットアップ用インクカートリッジ(フォトブラック、マットブラック、シアン、ビビッドマゼンタ、イエロー、ライトシアン、ビビッドライトマゼンタ、グレー、ライトグレー)、ロール紙ホルダー、Blu-ray/DVD/CD印刷トレイ、ディスク印刷位置確認用シート(紙製)、電源ケーブル ほか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS