最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 9月号
ミラーレス一眼の「現在地」 メシ&カシ写真の上達法 便利に使うレンズレンタルサービス EOS 6D Mark II ホントに使えるスマホ写真アプリ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー

ソニー α7 II

2014.11.20 UP )

α7 II

2014年12月5日発売
オープン価格(直販価格:税別 189,880円)

有効約2430万画素のフルサイズCMOSセンサーを搭載した、ソニーEマウントのミラーレスデジタル一眼カメラ。光学式5軸手ブレ補正機構を内蔵し、シャッター速度換算で最高4.5段分の手ブレ補正効果を発揮する。

■描写性能
有効約2430万画素のフルサイズExmor(エクスモア)CMOSセンサー、画像処理エンジンBIONZ X(ビオンズ エックス)を搭載。自然な質感を細部まで再現する「ディテールリプロダクション技術」、絞り込んだ撮影でも解像感を損なわない「回折低減処理」、解像感を維持したままノイズを大幅に低減する「エリア分割ノイズリダクション」などを採用している。ISO感度は常用でISO 100〜25600、拡張でISO 50にも対応する。高速連写した画像を合成して設定ISO感度から最大約2段分のノイズ低減効果が得られる「マルチショットNR(ノイズリダクション)」使用時は、最高ISO 51200相当の高感度撮影が可能。

■手ブレ補正機構
望遠撮影時などに起こりやすい角度ブレ、マクロ撮影時などに起こりやすいシフトブレ、夜景撮影時や動画撮影時などに起こりやすい回転ブレなど、さまざまなブレを5軸で検出して補正。マウントアダプターを用いてAマウントレンズを装着した場合も手ブレ補正が機能する。補正効果は、液晶モニターやファインダーのライブビュー映像でリアルタイム確認が可能。

※一部のレンズでは3軸で補正を行う。

■AF性能
117点位相差AFセンサーと25点コントラストAFを併用することで速度と精度を両立させた「ファストハイブリッドAF」を搭載。AFレスポンスは、従来機種(α7)比で約30%高速している。また、被写体の動きを予測して合焦する4Dフォーカスに対応し、追従性も従来機種比で約1.5倍にアップ。動く被写体にピントを合わせ続ける「ロックオンAF」は、捕捉・追従性能が大幅に向上した。AF・AE追随で約5コマ/秒の高速連写が可能。

■操作性
約122.9万ドットの3.0型チルト可動式液晶モニターと、有機ELを採用した約236万ドットの電子ビューファインダーを搭載。ファインダーはAPS-Cレンズ装着時もパネル全体を使って画像を表示する。

α7 II
液晶モニターは上方向に約107°、下方向に約41°まで可動する。

軽量で剛性の高いマグネシウム合金と、剛性の高いマウント構造を採用。また、シーリング処理や、あわせ目を凹凸の2重構造化するなど、防塵・防滴に配慮した設計となっている(*)。
* ホコリや水滴の浸入を完全に防ぐものではない。

■動画撮影機能
AVCHD形式で1920×1080/60p・60i・24pのフルHD動画撮影、4K/HDフォーマットのXAVCを民生用途に拡張したXAVC S形式で1920×1080/60p・30p・24pのフルHD動画撮影が可能。XAVC Sは50Mbpsの高ビットレートとリニアPCM音声圧縮方式で記録する。

■Wi-Fi&NFC機能
Wi-Fi機能とNFC(Near Field Communication=近距離無線通信)機能を搭載し、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスへワイヤレスで写真や動画を転送したり、スマートデバイスからのリモート操作が可能。NFC対応のスマートデバイスを本機にタッチするだけでWi-Fi接続し、液晶モニターに表示中の写真や動画を自動転送する「ワンタッチシェアリング」や、「スマートリモコン」アプリを自動起動する「ワンタッチリモート」に対応する。

■その他の機能
13種類の効果から選択できる「ピクチャーエフェクト」、撮影シーンやイメージに合わせて自動で最適な画像処理と調整を行う13種類の「クリエイティブスタイル」などを搭載。カメラにさまざまな機能を追加できるアプリケーションダウンロードサービス「PlayMemories Camera Apps」に対応し、ピクチャーエフェクトや、多重露光機能、レンズ補正機能などの追加が可能。

  • α7 II

  • α7 II

  • α7 II

  • α7 II

  • α7 II

  • α7 II

※「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS」装着時。

■アクセサリー
縦位置グリップ「VG-C2EM」(税別 35,000円)、ソフトキャリングケース「LCS-ELCB」(税別 15,000円)も2014年12月5日発売。アイピースカップ「FDA-EP15」(税別 1,300円)は2015年3月発売予定。

  • VG-C2EM

    VG-C2EM

  • LCS-ELCB

    LCS-ELCB

  • FDA-EP15

    FDA-EP15

■主な仕様
マウント ソニーEマウント
有効画素数 約2430万画素
撮像素子 35mmフルサイズ(35.8×23.9mm)”Exmor”CMOSセンサー
ISO感度 ISO 100〜25600(拡張 ISO 50)
ファインダー 0.5型 2,359,296ドット 電子ビューファインダー(有機EL)
画像モニター 3.0型 1,228,800ドット TFT液晶モニター
記録媒体 メモリースティックPROデュオ/PRO-HGデュオ/XC-HGデュオ、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約126.9×95.7×59.7mm(突起部を除く)
質量 約556g(本体のみ)/約599g(バッテリー、メモリーカードを含む)

先行展示

2014年11月21日(金)より、銀座ソニーショールームソニーストア名古屋ソニーストア大阪にて先行展示を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS