最新号紹介

CAPACAPA 7月号
プロがすすめるカメラ・機材購入ガイド ソニーα9 vs.フラッグシップ一眼レフ 夏の風景撮影旅10 【付録】2017春夏 主要一眼カメラガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 7月号
夕方と夜の撮影技法 一眼動画の基礎の基礎 安くてイイ交換レンズベスト5 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー

ソニー α7R II

2015.06.26 UP )

2015年8月7日発売
オープン価格(直販価格:税別 438,880円)

有効約4240万画素のフルサイズ裏面照射型CMOSセンサーを搭載した、ソニーEマウントのミラーレスデジタル一眼カメラ。ISO感度は最高ISO 102400まで設定可能。光学式5軸手ブレ補正機構を内蔵し、シャッター速度換算で最高4.5段分の手ブレ補正効果を発揮する。

■描写性能
35mmフルサイズセンサーとしては初めてとなる裏面照射型構造を採用。入射光を最大限に取り込むギャップレスオンチップレンズ、反射を低減するARコーティング付きシールガラスと組み合わせることで、集光率を大幅に向上させ、高解像度ながらも高感度・低ノイズと広いダイナミックレンジを実現している。ISO感度は常用でISO 100~25600、拡張でISO 50~102400をカバー。

従来機種「α7R」と同じく光学ローパスフィルターレス仕様を採用し、レンズの光学性能を最大限に引き出した解像感のある描写が
得られる。読み出し回路を大幅に強化しており、従来機種比で約3.5倍の高速読み出しが可能。

■手ブレ補正
α7 II」にも搭載されている光学式5軸手ブレ補正機構を内蔵し、さまざまなブレを5軸で検出して補正。シャッター速度換算で最高4.5段分の手ブレ補正効果を発揮する。さらに、ブレーキ機構を採用した新開発の低振動シャッターにより、シャッター振動によるブレの影響を抑制。メカ先幕/後幕それぞれの振動を従来機種の約半分に低減する。

※一部のレンズでは3軸で補正を行う。

■AF性能
AFカバー範囲45%の399点像面位相差AFセンサーと、25点コントラストAFを併用したファストハイブリッドAFを搭載。AFレスポンスは従来機種比で約40%高速化している。AF追従で5コマ/秒の連写が可能。専用位相差AFセンサーを搭載していないマウントアダプターを介してAマウントレンズを装着時した場合も、像面位相差AFに対応する。

■操作性
約123万ドットの3.0型チルト可動式液晶モニターと、有機ELを採用した約236万ドットの0.5型電子ビューファインダーを搭載。ファインダー倍率が従来機種の約0.71倍から約0.78倍へアップした。また、上面のモードダイヤルには新たにロック機構が追加された。

α7R II
液晶モニターは上方向に約107°、下方向に約41°まで可動する。

■動画撮影機能
スーパー35mm(APS-C 16:9相当)フォーマットによる4K動画撮影が可能。画素加算のない全画素読み出しにより、モアレやジャギーの少ない高精細な画質が得られる。フルサイズ領域での4K動画記録にも対応する。記録フォーマットは、業務用映像制作に使用されているXAVCを民生用途に拡張したXAVC Sを採用。

■Wi-Fi&NFC機能
Wi-Fi機能とNFC(近距離無線通信)を搭載し、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスへワイヤレスで写真を転送したり、スマートデバイスからのリモート操作が可能。

■その他の機能
カメラにさまざまな機能を追加できるアプリケーションダウンロードサービス「PlayMemories Camera Apps」に対応し、ピクチャーエフェクトやレンズ補正機能などを追加できる。タイムラプス画像にアングルシフト効果を加える新アプリ「タイムラプス アングルシフトアドオン」も近日公開予定。トップカバー、フロントカバー、内部フレーム、リアカバーにマグネシウム合金を採用。防塵・防滴に配慮した設計になっている(*)。
* ホコリや水滴の浸入を完全に防ぐものではない。

  • α7R II

  • α7R II

  • α7R II

  • α7R II

  • α7R II

  • α7R II

※「Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS」装着時。

■アクセサリー
フルHD対応の5.0型クリップオンLCDモニター「CLM-FHD5」(税別 70,000円)も同時発売。交換用アイピースカップ「FDA-EP16」(税別 1,300円)は2015年11月発売予定。

  • CLM-FHD5

    CLM-FHD5

  • CLM-FHD5

    α7S+CLM-FHD5

  • FDA-EP16

    FDA-EP16

■主な仕様
マウント ソニーEマウント
有効画素数 約4240万画素
撮像素子 35mmフルサイズ(35.8×23.9mm)Exmor R CMOSセンサー
ISO感度 ISO 100〜25600(拡張 ISO 50〜102400)
シャッター速度 1/8000〜30秒、バルブ
ファインダー 0.5型 2,359,296ドット 電子ビューファインダー(有機EL) [倍率]約0.78倍
画像モニター 3.0型 1,228,800ドット TFT液晶モニター
記録媒体 メモリースティックPROデュオ/PRO-HGデュオ、メモリースティック マイクロ、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)、microSD/microSDHC/microSDXCメモリーカード
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約126.9×95.7×60.3mm(CIPA準拠)
質量 約582g(本体のみ)/約625g(バッテリー、メモリーカードを含む)

先行展示

2015年7月下旬より、銀座ソニーショールームソニーストア名古屋ソニーストア大阪にて先行展示を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS