最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ニコン

ニコン D5

2016.01.06 UP )

2016年3月発売予定
オープン価格(直販価格:税込 750,600円)

2015年11月に開発発表された、ニコンFXフォーマット(フルサイズ)デジタル一眼レフカメラの次世代フラッグシップモデル。153点AFシステムを搭載し、AF・AE追従で約12コマ/秒の高速連写が可能。動画撮影機能は4Kに対応する。XQDカード対応のXQD-Typeと、CFカード対応のCF-Typeを用意。

米国ネバダ州・ラスベガスで開催される国際家電見本市「CES 2016」(2016年1月6日~9日/現地時間)で初披露されるD5。現地にて開催された先行発表会の会場で、シャッター音をチェック!

■描写性能
有効2082万画素のニコンFXフォーマット(フルサイズ)CMOSセンサーと、画像処理エンジン「EXPEED 5」の組み合わせにより、ニコン史上最高の常用感度ISO 100~102400を実現している。ISO 50相当までの減感とISO 3280000相当までの増感も可能。

■AF性能
AFシステム全体を刷新し、新開発の「マルチCAM 20Kオートフォーカスセンサーモジュール」を採用。中央部と周辺部の99点(うち35点を任意選択可能)にクロスセンサーを配置した153点(うち55点を任意選択可能)AFシステムにより、従来機種「D4S」比130%以上の広範囲を高密度にカバーする。中央のフォーカスポイントは-4EVに対応、その他のフォーカスポイントすべてで-3EVに対応し、低輝度下やコントラストの低い被写体でもAFが可能。

テレコンバーター使用時も、合成F値が5.6までの場合は153点すべてのフォーカスポイントが有効、合成F値が8となる場合は15点(うち9点を任意選択可能)のフォーカスポイントが有効。

■連写性能
全画質モードと全ISO感度域において、AF・AE追従で約12コマ/秒(ミラーアップでは約14コマ/秒)の高速連写を実現。14ビット記録のロスレス圧縮RAWで200コマまでの連続撮影が可能。新開発のミラー駆動機構により、連続撮影時におけるファインダー像のブレを軽減し、安定したファインダー像を提供する。

■操作性
タッチパネルを採用した3.2型・約236万ドットの液晶モニターを搭載。大量の撮影画像を高速で切りかえて確認できるフレームアドバンスバーや、ライブビュー画面上でのフォーカスポイントの移動、文字入力などをタッチで操作できる。

■動画撮影機能
MOV(H.264/MPEG-4 AVC)形式の4K UHD(3840×2160)動画撮影が可能。微速度動画も4K UHDに対応する。動画撮影メニューは独立しているため、静止画と異なる内容で設定できる。

D5メモリーカードダブルスロット

■その他の機能
マグネシウム合金を採用した防塵・防滴仕様。XQDカード対応のXQD-Typeと、CFカード対応CF-Typeを用意しており、いずれもメモリーカードダブルスロットを搭載。同種のメモリーカード2枚を装填できる。着脱式のアイピースアダプターと、フッ素コートを施したアイピースが付属する。

  • D5

    「AF-S NIKKOR 35mm f/1.4G」装着時

  • D5

    「AF-S NIKKOR 24-70mm f/2.8E ED VR」装着時

  • D5

  • D5

  • D5

  • D5

WT-6

■アクセサリー
有線LANを内蔵。同時発売予定のワイヤレストランスミッター「WT-6」(税別 64,000円)を装着することで、無線LANにも対応する。D5を無線LANアクセスポイントとして使用し、パソコンやスマートフォンと直接接続することも可能。通信システムを一新し、有線/無線LANともに通信速度がD4Sの2倍以上に向上している。

■主な仕様
マウント ニコンFマウント(AFカップリング、AF接点付)
有効画素数 2082万画素
撮像素子 35.9×23.9mmサイズ CMOSセンサー(ニコンFXフォーマット)
ISO感度 ISO 100~102400
※ISO 100に対し約0.3/0.5/0.7/1段(ISO 50相当)の減感、ISO 102400に対し約0.3/0.5/0.7/1段/2段/3段/4段/5段(ISO 3280000相当)の増感、感度自動制御が可能。
シャッター速度 1/8000〜30秒
ファインダー [視野率]FX時 上下左右約100%(対実画面)/DX時 上下左右約97%(対実画面) [倍率]約0.72倍(50mm f/1.4レンズ使用、∞、−1.0 m-1のとき)
画像モニター 3.2型 約236万ドット TFT液晶モニター(タッチパネル)
記録媒体 [XQD-Type]XQDカード [CF-Type]CFカード(Type I、UDMA7対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約160×158.5×92mm
質量 [XQD-Type]約1235g(本体のみ)/約1405g(バッテリー、メモリーカードを含む) [CF-Type]約1240g(本体のみ)/約1415g(バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 Li-ionリチャージャブルバッテリーEN-EL18a、バッテリーチャージャーMH-26a、USBケーブルクリップ、HDMIケーブルクリップ、USBケーブル UC-E22、ストラップ AN-DC15、アイピースアダプター DK-27、フッ素コート付きファインダーアイピース DK-17F、ボディーキャップ BF-1B、アクセサリーシューカバー BS-3、バッテリー室カバー BL-6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS