最新号紹介

CAPACAPA 1月号
2018 風景カレンダー 2018 撮るべき絶景61 ニコンD850 vs ソニーα7RIII デジタル版パンフォーカス撮影術 冬景色にも効くPL活用法詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

その他

LAOWA 105mm F2 ' The Bokeh Dreamer '

2016.06.28 UP )

独自のAPDフィルターで美しく自然なボケ表現ができる中望遠MFレンズ

2016年7月2日発売(ニコンF/キヤノンEF/ソニーEマウント)
2016年7月15日発売(ソニーA/ペンタックスKマウント)
オープン価格(参考価格:税別 100,000円前後)

レンズユニット内に透過率を中心から周辺部に向かってなだらかに変化させる機能を持つ「アポダイゼーション(APD)フィルター」を搭載し、美しく自然なボケ味を実現した中望遠レンズ。対応マウントはニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ペンタックスKマウントの5種類。

<2016.7.11>
ソニーAマウントとペンタックスKマウントの発売日が2016年7月15日(金)に決定。

LAOWA 105mm F2

■光学性能
低分散レンズ3枚、高屈折率レンズ1枚、アポダイゼーションエレメント1枚を含む光学設計により、シャープで色収差の少ない高画質を実現。14枚羽根の円形絞りにより、美しく自然なボケ味の実現とともに光量調整(T値)が可能。また、通常のF値や被写界深度を制御する8枚羽根の絞りも搭載している。

■その他の機能
耐久性に優れた金属製のレンズ筐体を採用し、滑らかなマニュアル操作を実現。専用フードが付属する。

LAOWA 105mm F2

■主な仕様
対応マウント ニコンF、キヤノンEF、ソニーA、ソニーE、ペンタックスK
焦点距離 105mm
レンズ構成 8群11枚
絞り羽根枚数 14枚(F値制御用絞り羽根枚数8枚)
開放F値 F2.0
開放T値 T3.2
最小絞り F22
最短撮影距離 0.9m
最大撮影倍率 0.16倍
フィルター径 φ67mm
サイズ(最大径×全長) φ76×98.9mm(マウントにより変動あり)
質量 746g(マウントにより変動あり)
付属品 レンズフード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS