最新号紹介

CAPACAPA 5月号
THE 標準レンズ 奥深きセルフポートレートの世界 春〜初夏の彩り花風景 コスプレ写真 【付録】撮影ジャンル別極上レンズセレクション詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 5月号
自分だけの絵作り入門 今買っておくべきカメラ用品 新製品レビュー 写真ってどうしたらうまくなりますか?詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン

キヤノン EOS 5D Mark IV

2016.08.25 UP )

フラッグシップに匹敵する機能を搭載したハイアマチュア向けフルサイズ一眼レフ

2016年9月8日発売
オープン価格(直販価格:ボディ 税別 432,500円)

有効約3040万画素の35mm判フルサイズCMOSセンサーを搭載したデジタル一眼レフカメラ。ハイアマチュアからプロまで支持を集める「EOS 5D Mark III」の後継機種で、フラッグシップ機の「EOS-1D X Mark II」にも搭載されている映像エンジン「DIGIC 6+」の採用により高画素化を実現しながら、高感度性能、高速連写性能を向上。「デュアルピクセル CMOS AF」の搭載により、ライブビュー機能も大幅にアップしている。

<2016.10.20>
「EOS 5D Mark IV・EF24-105L IS II USM レンズキット」の発売日が2016年11月3日(木・祝)に決定。

EOS 5D Mark IV
EOS 5D Mark IV・EF24-105L IS II USM レンズキット

■描写性能
高感度・高速性能を高めつつ有効約3040万画素の解像力を実現した35mm判フルサイズCMOSセンサーと最新の映像エンジン「DIGIC 6+」により、高画質化と高機能化を両立。新ノイズ処理アルゴリズムの採用により、常用ISO 100~32000、拡張ISO 102400の超高感度撮影を実現している(静止画撮影時)。また、デジタルレンズオプティマイザ機能をカメラに実装。「EOS-1D X Mark II」ではRAW画像のカメラ内現像で実現していたが、この「EOS 5D Mark IV」ではJPEG撮影時にも反映できる。

■高速性能
3040万画素の高画素機でありながら、信号読み出し、内部処理、ミラー振動制御の高速化などにより、最高約7コマ/秒の高速連写を実現。ミラー振動制御システムは「EOS 5Ds/5Ds R」で採用されたツインカム機構とモーター駆動によるミラー振動制御システムをベースに、第2のサブミラー付勢バネを追加することで、振動を短時間に収束させることに成功している。

■AFシステム
左右ブロックで縦に約24%、中央ブロックで縦に約8.6%測距エリアを拡大した、「EOS-1D X Mark II」と同等の「61点高密度レティクルAF II」を搭載。最大41点のクロス測距に対応し、中央部5点はデュアルクロス測距が可能。測距輝度範囲は-3EV(中央1点、F2.8より明るいレンズでワンショットAF時)を実現し、暗所でのAF撮影を実現している。また、すべての測距点でF8光束対応AFを実現し、エクステンダーを使用した超望遠撮影時も最大61点(クロス21点)の高密度な測距点で被写体をとらえることができる。

■IR測光センサー
15万画素RGB+IR測光センサーの採用により、顔や色を検知し、シーン解析の精度が大きく向上。センサーエリアを252分割(18×14)し、主被写体をより適切な露出に測光できる。また、測光センサーが光源のチラツキを検知し、「EOS-1D X Mark II」と同じフリッカー検知アルゴリズムの搭載により、人工光源下でも露出やWBの安定性が向上している。

■ライブビュー機能
「デュアルピクセル CMOS AF」の搭載により、スムーズで高速な像面位相差AFを実現し、タッチAF/タッチシャッター機能により直感的に撮影できる。また、拡大表示をしてピント合わせをする際も、AFフレームの位置を微調整して、AFで高精度にピント合わせが可能。動体撮影にも対応し、連続撮影速度優先で約4.3コマ/秒、被写体追従優先で約3コマ/秒の連続撮影に対応する。

■EOSムービー
CMOSセンサーの高速読み出しと「DIGIC 6+」の高速処理により、デジタルシネマ規格(4096×2160ピクセル)のDCI 4K/30P動画記録が可能。4K動画の1フレームを約880万画素の静止画に切り出し、JPEGとして保存することも可能。標準露出と露出アンダーの2枚を1フレームに合成して白トビの少ないフルHD/30P動画を記録できる「HDR動画」や、HD解像度の「120Pハイフレームレート動画」、フルHD解像度の「タイムラプス動画」撮影にも対応する。

■DPRAW(デュアルピクセルRAW)
デュアルピクセル情報が付加されたRAW画像データ「DPRAW」(デュアルピクセルRAW)を記録可能。キヤノン純正RAW現像ソフト「DPP(Digital Photo Professional)」による現像時に、被写体の奥行き情報に基づく「解像感補正」、カメラの撮影視点を微調整して前ボケを移動できる「ボケシフト」、領域を選択して部分的に効果を反映できる「ゴースト低減」の3つの機能が使用できる。

■その他の機能
被写体から目を離すことなく撮影機能を確認できる「インテリジェントビューファインダーII」を搭載。GPS機能やWi-Fi機能、NFC機能を内蔵し、画像管理が効率的にでき、スマホによるリモート操作やファイル転送にも対応する。ボディは各所にシーリングを施し、部品間の隙間を極力小さくすることで、防塵・防滴性能を強化している。

■レンズキット

  • EOS 5D Mark IV・EF24-70 F4L IS USM レンズキット
    2016年9月8日発売
    オープン価格(直販価格:税別 547,500円)

    標準ズームレンズ「EF24-70mm F4L IS USM」が付属する。
  • EOS 5D Mark IV・EF24-70 F2.8L II USM レンズキット
    2016年9月8日発売
    オープン価格(直販価格:税別 617,500円)

    標準ズームレンズ「EF24-70mm F2.8L II USM」が付属。1,000セット限定発売。
  • EOS 5D Mark IV・EF24-105L IS II USM レンズキット
    2016年11月3日発売
    オープン価格(直販価格:税別 557,500円)

    光学性能を一新した標準ズームレンズ「EF24-105mm F4L IS II USM」が付属する。
  • EOS 5D Mark IV

  • EOS 5D Mark IV

  • EOS 5D Mark IV

  • EOS 5D Mark IV

  • EOS 5D Mark IV

    EF24-105L IS II USM レンズキット

  • EOS 5D Mark IV

    CF/SDに同時記録可能なデュアルカードスロット

BG-E20
BG-E20

■アクセサリー
縦位置のホールド性と操作感にこだわった専用バッテリーグリップ「BG-E20」(税別 33,000円)も同時発売。バッテリーを2個装填でき、長時間の動画撮影にも対応。マグネシウム合金や防塵・防滴構造の採用により、信頼性も高い。

■主な仕様
有効画素数 約3040万画素
撮像素子 約36.0×24.0mmフルサイズCMOSセンサー
マウント キヤノンEFマウント
ISO感度 ISO 100~32000(拡張ISO 50/51200相/102400相当)
シャッター速度 1/8000~30秒、バルブ
ファインダー 約0.71倍 視野率約100% 光学ファインダー
画像モニター ワイド3.2型 約162万ドット TFTカラー液晶モニター(タッチパネル)
記録媒体 CFカード(タイプI準拠/UDMAモード7対応)、SD/SDHC/SDXCメモリーカード(UHS-I対応)
サイズ(幅×高さ×奥行き) 約150.7×116.4×75.9mm
質量 約800g(本体のみ)/約890g(バッテリー、メモリーカードを含む)
付属品 バッテリーチャージャー LC-E6、バッテリーパック LP-E6N、インターフェースケーブル IFC-150U II、ケーブルプロテクター、ワイドストラップ EW-EOS5DMKIV ほか

POWER OF FIVE キャンペーン

「EOS 5D Mark IV」を購入して応募した全員に、迷彩柄をあしらった限定の「FIVEオリジナルアルミトランク」をプレゼントする。さらに、キャンペーンサイトから購入宣言をしてから購入した先着5,000名には、フォト&ムービーストレージ「Connect Station CS100」もプレゼント。「EOS 5D Mark IV」ボディと「EF24-105mm F4L IS II USM」の同時購入者には、もれなく30,000円をキャッシュバックする。詳細はこちら

EOS 5Dシリーズ スペシャルセミナー「FIVEGRAPHY」

2016年8月27日(土)の東京と名古屋を皮切りに全国14会場で開催する写真家16人のスペシャルセミナー「FIVEGRAPHY(ファイブグラフィー)」会場に、「EOS 5D Mark IV」の体験コーナーを設置する。

先行展示

2016年8月25日(木)より、品川銀座名古屋大阪梅田のキヤノンショールームにて先行展示を実施する。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS