最新号紹介

CAPACAPA 12月号
【特集】カメラ・レンズ買い換え大作戦 【付録】撮影用品ベスト100セレクション 冬を楽しみ尽くす絶景撮影地 ソニー 7R III LUMIX G9詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 12月号
星と月の撮影術 星・月&星景撮影 Q&A 伊達淳一のDな買い物 デジタルフォトコンテスト 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

市川ソフトラボラトリー

SILKYPIX Developer Studio Pro8 Beta 〜 定番RAW現像ソフト次期バージョンのベータ版を無償公開

2017.01.13 UP )

2017年1月12日公開
無償

RAW現像ソフト「SILKYPIX Developer Studio」シリーズの最上位版。次期バージョンとなるPro8の製品発売に向けて、機能を評価するためのベータ版が一般公開された。試用期間内は無償でダウンロードして全機能を試すことができる。

<2017.2.16>
製品版が2017年2月16日(木)に発売された。それに伴い、ベータ版は公開を終了する。

SILKYPIX Developer Studio Pro8 Beta

主な新機能は下記のとおり。

  • 明瞭度調整
    調子(コントラスト)の調整項目に、周囲の画素情報を元に各画素の輝度レベルを調整する「明瞭度」パラメータを搭載。明瞭度の効果を高くすれば被写体の細部をくっきりと、低くすればソフトフォーカスのような柔らかい雰囲気にできる。
  • 部分補正機能にブラシを追加
    部分補正機能に、補正領域をより自由に選択できる「ブラシ」を追加。従来の円形補正フィルタや段階補正フィルタでは難しかった細かい部分の補正がしやすくなる。
  • モノクロ調整機能の強化
    モノクロの写真調整に特化したモノクロコントローラを搭載。8種類の「カラーフィルタ」で、モノクロ撮影のフィルターワークを画面上で再現できる。色相ごとに明度の調整も可能。
  • 水中写真専用の補正機能
    水中写真専用RAW現像ソフト「SILKYPIX Marine Photography Pro 4.0」の機能をマリンコントローラとして搭載。通常のホワイトバランスでは調整が難しい青かぶりの補正や、色復元、濁り除去が可能。
  • ユーザーインターフェイスの改良
    シンプルなデザインになり、調整機能の配置を変更。プレビューの背景色も変更できるようになった。

SILKYPIX Developer Studio Pro8 Beta
モノクロ調整例1

SILKYPIX Developer Studio Pro8 Beta
モノクロ調整例2

■試用について
ダウンロードは、市川ソフトラボラトリーの製品ページから。2017年2月11日まで無償で全機能を試用可能。本製品に関する情報交換を目的とした専用掲示板も公開している。

■キャンペーン
市川ソフトラボラトリーのISLオンラインショップにて、現行バージョンの「SILKYPIX Developer Studio Pro7 ダウンロード版」を20%引きで新規購入できる「SILKYPIX Developer Studio Pro7 特別価格&無償バージョンアップキャンペーン」を実施中。「SILKYPIX Developer Studio Pro8」製品版が発売された際は、Pro7からPro8へ無償でバージョンアップできる。

動作環境

■Windows

  • Microsoft Windows 10 / 8.1 / 7
    ※※Windows 10のタブレットモードには非対応。
  • Intel Pentium4以上 または AMD Athlon 64 以上のプロセッサー(64bit対応推奨)
  • 4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
  • 10GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ

■Macintosh

  • Mac OS X 10.6.8〜10.12
  • Intel Core 2 Duo 以上のプロセッサー(64bit対応必須)
  • 4GB以上のRAM(8GB以上推奨)
  • 10GB以上の空き容量のあるハードディスク
  • 1024×768以上の画面解像度をサポートするディスプレイ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS