最新号紹介

CAPACAPA 9月号
EOS 6D Mark IIライバル機対決も!今「ミドル・フルサイズ」が狙い目 ワイドレンズを使いこなす 月プラスαのアレンジ撮影 【付録】紅葉撮影ハンドブック詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 9月号
ミラーレス一眼の「現在地」 メシ&カシ写真の上達法 便利に使うレンズレンタルサービス EOS 6D Mark II ホントに使えるスマホ写真アプリ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

キヤノン

キヤノン EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM 〜 手ブレ補正4段のコンパクトな標準ズームレンズ

2017.02.15 UP )

2017年4月7日(金)発売
36,000円(税別)

35mm判換算で29〜88mm相当の焦点距離をカバーする軽量・コンパクトな標準ズームレンズ。新開発のISユニットを採用し、レンズの小型化を追求しながらも、シャッター速度換算で約4段分の手ブレ補正効果を発揮する。デジタル一眼レフカメラ「EOS 9000D」「EOS Kiss X9」のキットレンズにもなっている。

<2017.3.31> 発売日が2017年4月7日(金)に決定。

キヤノン EF-S18-55mm F4-5.6 IS STM
カメラボディとなじみやすい凹凸の少ないデザイン

■軽快に撮影ができる小型軽量の標準ズームレンズ
従来機種「EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS STM」(2013年4月発売)と同等の光学性能を維持しながら、全長は約13mm短縮された61.8mm、最大径も2.5mm縮小された66.5mm。初めてレンズを買う人や、日常的にカメラを持ち歩るく人にも便利な小型化を実現した。

■描写性能
10群12枚で構成され、7枚羽根の円形絞りの採用により、美しいボケ味を実現した。ズーム全域で短撮影距離は0.25m、最大撮影倍率は55㎜時の0.25倍。

■AF性能
リードスクリュータイプのステッピングモーター(STM)の採用により、スムーズな動画サーボAFを実現。静止画、動画ともに静かなAFで撮影できる。ワンショットAFの後、フォーカスリングを回転させるだけで即時にマニュアルフォーカスが可能な機能「フルタイムマニュアルフォーカス」採用。

■主な仕様
マウント キヤノンEFマウント
焦点距離 18〜55mm(35mm判換算 29~88mm相当)
レンズ構成 10群12枚
画角 水平 64°30’〜9°30 / 垂直 45°30’〜6°20′ / 対角線 74°20’〜11°30′
絞り羽根枚数 7枚(円形絞り)
開放絞り F4〜F5.6
最小絞り F22〜F32
最短撮影距離 0.25m
最大撮影倍率 0.25倍(55mm時)
フィルター径 φ58mm
サイズ(最大径×全長) φ66.5×61.8mm
質量 215g

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS