最新号紹介

CAPACAPA 6月号
ダイナミック!鉄道写真 梅雨のしっとり花風景 タッチモニターを使いこなせ 有安杏果インタビュー 【付録】ドローン撮影スタートガイド詳細はこちら
デジキャパ!デジキャパ! 6月号
純正RAW現像ソフトの使い方 都市風景を撮る 中古カメラの賢い買い方&良い売り方 ホントに使えるスマホ写真アプリ 新旧一眼ガチ比べ 詳細はこちら
最新カメラムックカメラムック - 別冊・書籍 -
学研のカメラ・写真・撮影テクニック本。オンライン販売もこちら!一覧を見る
  • Twitter
  • Google+
  • Facebook

CAPAカメラネット 新製品エキスプレス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カールツァイス

カールツァイス Batis 2.8/135 〜 手ブレ補正を内蔵したソニーα7シリーズ用の中望遠AFレンズ

2017.04.06 UP )

2017年5月12日発売
234,000円(税別)

フルサイズ対応のソニーEマウント用オートフォーカスレンズBatis(バティス)シリーズに、「Batis 1.8/85」「Batis 2/25」「Batis 2.8/18」に続く第4弾として、光学式手ブレ補正機構を内蔵した135mm F2.8の中望遠レンズ「Batis 2.8/135」が加わる。

<2017.4.21> 発売日と価格が決定。

Batis 2.8/135

ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ用の単焦点AFレンズとして初めて焦点距離135mmをカバー。マウント部にシーリング加工を施した防塵・防滴構造を採用している。

Batis 2.8/135
レンズ鏡筒に配置した有機ELディスプレイのデジタル表示で距離や被写界深度を確認できるのが、Batisシリーズの大きな特長だ。

Batis 2.8/135
特殊低分散ガラスを8枚を採用した11群14枚のレンズ構成。フルサイズのミラーレスシステムに最適化されたアポゾナー設計を採用し、色収差を抑制する。

Batis 2.8/135
左から18mm F2.8の超広角レンズ「Batis 2.8/18」(カメラに装着)、25mm F2の広角レンズ「Batis 2/25」、85mm F1.8の中望遠レンズ「Batis 1.8/85」、135mm F2.8の中望遠レンズ「Batis 2.8/135」。ソニーのフルサイズミラーレス一眼カメラ「α7」シリーズ*に対応する。

* 2017年4月現在では「α7/α7R」「α7S」「α7 II」「α7R II」「α7S II」に対応。

■主な仕様
マウント ソニーEマウント
焦点距離 135mm
レンズ構成 11群14枚
画角(対角線/水平/垂直) 18°/ 15°/ 10°
開放絞り F2.8
最小絞り F22
最短撮影距離 0.87m
最大撮影倍率 1:5.3
フィルター径 φ67mm
サイズ(最大径×全長) φ98×120mm
質量 614g
付属品 専用レンズフード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

新着記事

カテゴリ

月別アーカイブ

RSS